人が変化を嫌う本当の理由

スポーツ起業家の仕事術

From:宮城 奈津子

 

私が学生の頃、心理学を専攻していました。人の心理に興味があったからです。

 

そんな中、ある授業で

「人には、恒常性ホルモンというものが存在する。」

という話を聞きました。

 

恒常性のことをギリシャ語では「ホメオスタシス」と言うそうなのですが、このホメオスタシスというのは、簡単に言えば、現状を保とうとするもので。

 

例えば、人間が寒い地域に行っても、36度代の体温を保つために、体を震わせて体温を上げようとする動作は、無意識的に行われています。

 

逆に、運動をして、体温が上昇すれば、それを下げるために汗が出て、体温をコントロールしようとしますよね。

 

このように、体温を一定に保とうとするのも、このホメオスタシスのパワーなわけです。つまり、命を守るために、人間に備わった「防衛本能」のようなものです。

 

  • あなたが何時間も食事をしなければ、勝手に「空腹感」を感じさせてくれるし。
  • あなたが何日も水を飲まなければ、「喉の渇き」を感じさせてくれる。
  • 転んで怪我をして血が体外に流れてこようものなら、血を「止めよう」と体が勝手に機能する。

 

このように、体の内側、つまり、生命を維持するために、このホメオスタシスのパワーが働き、私たちは「無意識のうちに」生命が維持されているというわけなんです。

 

しかし、このホメオスタシス、必ずしもいい方向にばかり行くとは限りません。

 

よく、「コンフォートゾーンを抜ける」という話を聞いたことがあると思いますが。人が成長をするときって、まさに現状から「変化」するときですよね。

 

変化ということは、現状とは違った自分になるわけです。

 

これって、何かに似ていませんか?

 

そう、あなたの体温が変わった時、元に戻そうとする力や、あなたが運動で体温が上がった時、元に戻そうとする力。 つまり、ホメオスタシスは、「変わろう」とするときに「変わらないように」働く本能なわけです。

 

そして、もっと怖いのは、それが「無意識」に働くという特性です。

 

人の90%は、潜在意識(無意識)に支配されていて、自分の頭で考える顕在意識(意識)は、たったの10%しかないという話は、あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

 

つまり、どんなに成長しようと顕在意識の中で努力をしたとしても、ホメオスタシスのような潜在意識が90%のパワーを提げて、あなたの成長を食い止めようと作用してくるわけです。

 

これを知れば、あなたがなぜ人生の中で・・・

  • 成功したいけどできないのか
  • 稼ぎたいけど稼げないのか
  • 痩せたいのに痩せられないのか
  • 結婚したいけど結婚できないのか
  • 楽しみたいけど楽しめないのか

 

それがはっきりとわかってきます。

 

人は、体調に異変が起こったら、恒常性ホルモンが働き、元に戻そうとします。 それと全く同じで、人は、成長しようとするとき、必ずと言っていいほど、体に不調が起きます。

 

これは、もう起業してから何度も来ていることなのですが。

私が「お!今いい感じに成長しているな?」と感じたときほど、原因不明の体調不良が起こります。笑

 

これは、弊社代表の宮城も同じで。今すごく調子いいね!となった時に限って、3年に1回くらいのぶっ倒れるほどの高熱が出ています。笑

 

振り返ってみると、全てが納得なんです。

 

ビジネスがうまくいっている時ほど、多くの人に囲まれた時ほど、新しい事業が軌道に乗りはじめた時ほど、体調が崩れるんです。

 

実はこれ、自分の中のホメオスタシスが「変化を嫌っている」証拠だと言われています。 ホメオスタシスとは、恒常性のこと。

 

恒常性とは、「常を保つ」ということですよね。

 

つまり、今をキープしたい!という本来人間に備わったメンタルブロックにもなり得るというわけなんです。

 

あなたのたった10%の顕在意識(なりたい未来)が、強いパワー(情熱や意欲)で変わろうとするとするその瞬間!

ホメオスタシスは、なんとかあなたを成長させまいと「今のままでいいやないか!変わらなくていい!やめろや!」そう脳内から90%の潜在意識が邪魔してきます。

 

「恒常性ホルモン」とは、言葉の通り「一定を保つホルモン」ですから、そのホルモンバランスが崩れると、そりゃー体調も悪くなるし、原因不明の体の変化がおこったりするのです。

 

だって、菌も入ってないし、怪我だってしてないし、別に寒いとこにいるわけでもないから。笑

 

どうです?

あなたも、心当たりありませんか?

 

 

あなたが必死で変わろうとしたとき。 つまり、たった10%の顕在意識で、90%の潜在意識に勝てるときって、本当に強い意志や決意、情熱が必要なんです。

 

90%の潜在意識が抑えられるくらい、「変わりたい!」という熱が、今、まさに打勝とうとする時にこそ、あなたを「変化させないホメオスタシスの最後のあがき」がくるわけです。

 

そして、ほとんどの人は、その最後のあがきで、「変わらない」という選択をするんです。

体の変化が起こった場合・・・

「やっぱり俺にはむいてないんだ」

「私には体がもたないんだ」

「結局ストレスがたまるから続けられない」

とかね。

 

そんなネガティブな発想を引き起こしてしまうんです。

だから、成功しているという人の割合が少ないんです。

 

でも、今日このホメオスタシスのパワーを知ってしまったあなたなら。

成長過程で、もっとも辛いと感じるとき、原因不明の体の変化を感じたとき、もしかしたら、最後のあがきに耐えろという「サイン」かもしれません。

(あ、もちろん、別の原因もありますので、体調不良が続いているなら、まず病院にいくことをすすめますよ?笑)

 

なんども言いますが、体は変化を拒否します。

しかも無意識で拒否します。

これは私も、あなたも、同じなんです。

 

無意識に諦めさせるから、あなたは、自分の成長のチャンスに気がつきません。

 

ですが、ホメオスタシスは、あなたが変わる瞬間がわかっているんです。

だからわざと、ホルモンバランスを崩して、あなたにあきらめさせようとしているのです。とにかく変化が嫌いなんです。

 

だって、あいつ。

あなたを一定に保たないと

あなたの生命維持ができないと思っちゃう奴なんです。

 

ホメオスタシスは!あいつは!あなたを、ただただ守りたいだけなんです!←誰?笑

 

…そう考えると、なんだか、可愛いと感じてしまうのは私だけでしょうか?笑

 

こんなブログを書いたのには、もちろん理由があります。

 

 

それは今まさに私がその可愛いホメオスタシスくんに、

 

「変わらないで!あんた死んじゃうよ!」

 

っと止められている最中だからです。笑

 

まぁ私の場合、自分の体の変化に超敏感ですから、速攻で気がつきます。

特に、急に変わろうとするときほど、こいつ、うるさいんですよね。笑

 

でも、体からのメッセージには、どうぞ向き合ってください。

よく頑張っているねって、褒めてあげてください。

 

なので、もしもあなたが、「今が変われそうな時だ!」と思った瞬間に、あなたの中にいる優しいホメオスタシスが邪魔をしてくるので、ここはしっかりとまず休んで、ホメオスタシスにこういってあげてください。

 

「大丈夫。これはいい方向に変わろうとしているんだ。成長の証だよ。また何か変わりそうだったら、体調が崩れそうになったら、お知らせしてね?いつもありがとう。」

 

これで、きっとあなたの成長は誰にも止められないはずです。

 

顕在的な部分も、潜在的な部分もひっくるめて、あなたですからね。

ぜひ、一緒に楽しみながら頑張りましょう^^

 

それでは、今日はこのへんで!

 

 

「スポーツで生計を立てる事は無理なのか…?」
そう思ったあなたへ…。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、「スポーツビジネスで集客がうまくいかない本当の理由」を知ってください。そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

↓ ↓

無料WEBセミナー「集客でうまくいかない本当の理由」

なお購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。