ノウハウばかり書いていませんか?

スポーツ起業家の仕事術

From:知念諒

 

先日、私が運動遊びの指導を担当している保育園、幼稚園の卒園式に参加させて頂きました。

ここ数年でとても涙腺が緩んできており、卒園式で涙を流してしまった知念です。(笑)

卒園式に何度も参加させて頂いていますが、慣れないものですね。

 

さて、あなたは、「今回のブログ何書こうかな?」と悩んだことはありませんか?

実は、最近あることに囚われすぎてブログを書く際に、「どんなことを書いたら良いのか?」と私自身悩んでいました。

 

これまで、クラブのブログを数年に渡り書き続け、スポビジ大学さんでもブログを書かせて頂く機会も頂き、ブログを書くのも1時間や2時間で書くこともできるようになっていました。

 

しかし、ここ最近は平均して3時間〜4時間の時間がかかっていました。もっと言えば、「どんなことについて書こうかな?」と考える時間を含めると更に時間がかかっていると思います。

 

哲郎さんのアドバイス

そんな中、主宰の宮城哲郎さんにその悩みについて相談する機会がありました。

 

私:「実は、最近【起業をしたい人と思っている人の役に立つブログを書こう】ということばかり考えてしまっていて、どんなブログを書いたら良いか?と悩んでしまい、ブログを書くのにとても時間がかかっているんです。」

 

哲郎さん:「最近のブログはノウハウを書いているよな!ノウハウばかり書いていると、どんなノウハウを書こうか?とネタ探しばかりしてしまうからそうなるんだよ。」

 

「そして、ノウハウばかり書いている人って、また別の優れたノウハウを書く人が現れると、とって変わられる存在になるんだよ」

 

「この人の話だから聞いてみたい。この人の話を聞いてみたい!と思ってもらえるようにするには、ノウハウだけじゃなくて、自分の行ってきたことや今行っていること。他にも自分の失敗を話すことも必要だよ!」

 

とアドバイスを頂きました。

 

そして、更に「まさに今この悩みのことを書くと良いよね!だって、そこに自分が経験したことや自分の感情、悩みというものがあるし、同じように「なんのブログを書こう。。」と悩んでいる人っていっぱいいると思うよ!

 

その人からしたら、「自分と同じだ!改善してみよう。」と思えるよね。

 

というアドバイスまで頂きました!ということでこのブログをあなたにもシェアしたいと思います!(笑)

 

私の問題点

 

私の場合、私のターゲットとなる、「起業をしたいと考えている方」「起業仕立ての方」の役に立てるブログってどんなものだろう?とそのことばかりに縛られてしまい、自分で自分の視野を狭め、ノウハウを書くことばかりに執着してしまっていました。

 

そして、そんなターゲットに方に「良い自分!」というものだけを見せようとした点も今回の原因だと感じました。

 

私は、これまでにたくさんの経験をし、たくさんの失敗もしてきました。(威張ることではないですが。笑)その失敗を隠して、「こんなことをすると良いですよ!」ということばかりブログに書いてきました。

 

しかし、私がこれまで経験してきた失敗も皆さんにシェアすることで、「こんなことをしたら失敗するんだ!」「こういう点に気をつけたら良いんだ!」と知って頂くことができるということに気がつくことができました。

 

ノウハウばかり書いてはいけません

 

ノウハウばかり書いていると、あなたよりも優れたノウハウを書いている人に変わられてしまいます。

今の時代、ネットで検索したら、たくさんの人が情報を提供しています。

その中で「あなたから聞きたい!」「この人に教えてもらいたい!」と思ってもらうためには、ノウハウばかりではなく、あなたの人間性やあなたの価値観を書くことも大切なことです。

 

そうすることで、同じ価値観を持った人が集まり、あなたに依頼すると思います。

 

ぜひ、ノウハウばかりのブログを書くのではなく、あなたの経験談や失敗談、価値観について書いてみてはいかがでしょうか?

 

スポーツビジネスならではの経験しませんか?

今、絶賛募集中のオンラインサロン

スポビジ研究所について

「使い方記事」をあなたにもシェアします。

↓ ↓

スポビジ研究所についてはこちら