売り上げを2倍あげるより、10倍あげる方が簡単

From:宮城奈津子

先日、東京でのセミナーに参加した際に、アメリカでダイレクトレスポンスを学んだ講師の方がこういう話をしていました。

すごく、興味深い話だったので、スポビジ大学を読んでいるあなたにもシェアしたいと思います。

 

売り上げを2倍にする方法

 

ここであなたに質問です。

あなたの今の会社の売り上げを、半年以内に2倍にする方法を考えてみて欲しいのです。

どうやったら売り上げを2倍にできると思いますか?

  • 商品を倍売る?
  • 価格を上げる?
  • 新規集客にコストをかける?

きっと、このような考えが浮かんだのではないでしょうか。

 

実は、ダイレクトレスポンスマーケティングのメッカであるアメリカでは、「売り上げを2倍にする方法を考えるのなら、10倍にする方が簡単だ」という考えがあります。

あなたが今、売り上げを2倍にしようと考えたことって、きっと今やっているビジネスの延長線上にある施作だと思います。

例えば、今売っている商品を2倍売ればいいとか、お客さんを2倍集めればいいとか。もしくはバックエンド商品を新たに作って販売するとかかもしれませんね。

2倍の売り上げを上げることを考えると今のビジネスの「延長線上」に捉えてしまい、労力も時間も顧客コストも倍にするということしか思いつかないはずです。

 

でも、売り上げを10倍にすることを考えてみるとどうでしょう?

あなたがすることは

  • 今のビジネスの10倍顧客を集めますか?
  • 今の商品を10倍売ることを考えますか?
  • 今の商品の単価を10倍に値上げできますか?

なんだか想像がつかないですよね。

売り上げを10倍にすることを考えると、とてもじゃないけど、今のビジネスの延長線上には達成できない気がしてきます。

つまり、今やっていることとは、まったく別のことをしないと達成できない分野だと気がつくのです。

 

そこで大きなパラタイムシフトが起こります。

 

パラダイムシフトとは?

 

パラダイムシフトとは、簡単に言えば、あなたが「当たり前だ」と感じている常識を大きく変えることを言います。

例えばスマホの普及により、私たちの生活は大きくパラダイムシフトしました。何でもスマホで完結できますし、スマホでのビジネスも格段に多くなってきました。

そんな時代の流れが早い中、よりパラダイムシフトは起こってくるでしょう。

きっと、今から10年後は、今の常識が常識ではなくなっている可能性があります。 それは例外なく、あなたのビジネスでも同じです。

そのパラダイムシフトを起こす簡単な方法が、まさに今のビジネスの売り上げを10倍にする方法を真剣になって考えることです。

 

例えばあなたが「野球塾」をやっているのなら。

  • あなたの野球塾は、本当に会費収入だけでしょうか?
  • あなたの野球塾を、求めている人は他にいませんか?
  • あなたの野球塾を使って、夜も眠れないほど悩んでいる人を救うことはできませんか?

 

こういった要素を考えるだけで、あなたはどう変化するかというと

  • 売る対象が変わってきます。
  • 売る商品の単価が変わってきます。
  • あなたのセルフイメージをぶっ壊してくれます。
  • あなたのマインドが変わってきます。
  • あなたの行動が変わってきます。
  • あなたの収入が変わってきます。
  • あなたの周囲が変わってきます。

 

こういった変化が次々と起こるのです。

 

変化を望むなら、パラダイムシフトを起こそう!

 

今の常識が、今の常識である期間は誰にもわかりません。

そしてあなたが考えるとんでもない施作は、今はとんでもないかもしれません。笑われるかもしれません。反対もされるかもしれません。

でも、10年後、パラダイムシフトを起こした事によって変化し成功したあなたを、笑う人はいるでしょうか?

 

アクションを起こすのはいつも自分からです。

今の現状を変えたいと思うのなら、パラダイムシフトを自ら起こしてみてください。

あなたの持つ価値を、あなたが引っ張り出してください。

そういった事を考える時間を取るだけでも、何か変化が生まれるはずですから。

 

それでは、今日はこのへんで!

 

 

PS:アインシュタインが言った言葉「狂気。それは普段と同じ事をしながら、変化だけを望む事」だと言っています。

変化したいのなら、今と違う行動をしなくては変化は起きませんよね。

セールスコピーというスキルは、あなたのパラダイムシフトにつながるかもしれません。「今日からコピーを学ぶ」という、普段とは違った事を始めてみるのもいいかもしれませんよ?↓

セールスコピー養成塾の無料メルマガはこちら