相手が断る「心理ブロック」を取り除く方法

57647956 - man open the hand with the text no.
スポーツセールスコピー

 

FROM:宮城奈津子

 

 

あなたはこれまでに、営業や交渉をした際に

断れらたことはありますか?

 

営業や交渉ごとに関わらず、

恋愛でもそうですし、就職面接や、その他色々な場面で

「断られた」ということは少なからず経験しているはずです。

 

 

実はこの「断られた」というサインには

「ある事」が相手の心理に隠されているのです。

 

その「ある事」の存在のせいで

あなたは相手に「断られてしまう」のです。

 

 

もしもあなたが、、、

  • 最近いつも断れれているな〜
  • 営業ががうまくいかないな〜
  • なかなか契約がとれないな〜と

 

感じているのなら。

 

それは、断られる”魔のパターン”

はまってしまっているのかもしれません。

 

 

 

もっと正確に言えば、

 

あなたは頭では分かっていても

その「NO!」というサインに対して

きちんと考えたことがないのかもしれませんね?

 

 

今回は、相手に「NO!」と言われてしまう人が見落としている

ある心理ブロックについてお伝えします。

 

これを知る事であなたは、

相手に断られてしまう本当の理由が、ちゃんと理解することができ

 

その心理ブロックを取り除くことで、

「YES!」という反応をもらえる確率が

格段に上がる事だと思います。

 

 

 

NO!と言われる人の共通点

 

 

 

例えば、あなたが街を歩いていて、好みの異性を見つけたとします。

 

あなたは、その人に対して、いきなり

 

付き合って下さい!

 

と、言うことは・・・

まずありえませんよね?笑

 

 

突然言われた側からすれば

「何を急に?!」と、

一気にあなたに拒絶反応をみせるはずです。

 

 

 

これは、当たり前の反応だと思いますが。

 

実はビジネスで考えたときに、

その当たり前の反応を見ずに、

体当たりして玉砕している人が非常に多いのです。

 

 

例えば、新規のお客さんに対して

 

『弊社の商品は高性能で、すごくいいやつなんです!ぜひ買ってください!』

 

と初対面でセールスしている人はいませんか?

 

 

最初の恋愛については、「ありえな〜い!」と思っても、

ビジネスの営業マンに対しては

「あ、自分がやっていることだ。。。」と

思った人はいるかもしれませんね?

 

 

実はそれが、NO!と言われる人の典型的なパターンなのです。

 

 

この2つの例えで考えると、なぜあなたは断られたのでしょうか?

 

その理由を考えてみてください。

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

・・・ちゃんと考えてくださいよ?笑

 

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

 

はい!ここまで。

 

さて、あなたが断られた理由はなんでしょうか?

 

きっとあなたはこう考えたはずです。

 

 

  • あった事もない人だから
  • かっこよくない(かわいくない)から
  • チャラそうだから
  • 信用できないから
  • うさんくさいから
  • 商品を見た事がないから
  • どんな会社か知らないから

 

まぁ、ざっと考えられるとしたらこんなもんでしょう。笑

 

その断った理由に共通するものがあります。

 

 

それは、【リスク】です。

 

相手にとって、【リスク】がある(見える)ということは、

とてもじゃないけど、YES!と言えるはずがありません。

 

だって、怖いですもん。笑

 

 

あ、勘の良い方はもうわかりましたね?

 

そうです。

NO!と言われる人の共通点は、

相手の【リスク】を考えずにアプローチするからなのです!

 

 

人間心理に隠された秘密の欲求

 

ここでちょっと、人間心理についてお話しします。

 

人間というのは、【何かを得たい】という感情よりもはるかに、

【何かを失う】事の恐怖が、欲求として強く働きます。

※大事なのでぜひ覚えておいてください。

 

なので、どんなにいい商品やサービスであったとしても、

何かを失うリスクが頭に浮かんでしまうと

思わず手が止まってしまうのです。

 

 

リスクという言葉は、あなたもよく耳にすると思いますが

実際にどんな時に、リスクを感じますか?

 

  • 仕事を辞めようとする時?
  • 起業しようとする時?
  • 家または車など大きな買い物をする時?
  • 結婚を決める時?

 

このように、人生の中でリスクを伴うものはとても多いのです。

 

実はリスクを感じる要素には、

大きくわけて3つあると言われています

 

それは単純に、

  1. お金のリスク
  2. 時間のリスク
  3. 肉体的・精神的苦痛のリスク

 

この3つです。

 

 

例えば、あなたが【短期間で痩せるダイエットサプリ】を試そうと思った際に

これを買って、1年も継続したとして、効果がなかったら、、、

というリスクを感じますよね。

これこそ、お金と時間を無駄にしてしまう結果に繋がります。

 

また、高額な商品を買ったのに痩せられなかったという事が、

家族や友人に知られたら【恥ずかしい】という精神的苦痛にもなりえます。

 

それはお客さまにとっては、考えられるリスクです。

 

 

人は、その商品やサービスを使うことによって

得たいと思っている結果が必ずあるはずです。

 

その結果を得られる『自信が無い』もしくは、

『損をしそうだ』というリスクを払拭しない限り

成約に結びつく事はとても難しいでしょう。

 

しかし、その考え方の逆を言えば、そのリスクをとっぱらって、

あらゆる保証をつけてあげれたとしたら・・・?

 

リスクをとっぱらう為の方法とは?

 

 

例えばお金のリスクを取りたいのならば、

【もし、このダイエットサプリで、効果がでなければ、全額返金いたします。】

 

というふうに、商品にかけたお金のリスクを保証してあげるといいですし。

 

時間のリスクをとりたいのならば、

このダイエットサプリは、ダイエットに効果があるだけでなく、

健康維持に必要なアミノ酸が豊富に含まれています

というふうに、痩せなくたとしても、

健康には良いものを摂取できるんだと、

別の利点をアピールすることもいいでしょう。

 

それにより、このダイエットに投じた時間を、

付加価値でリスクをカバーすることだってできます。

 

また、肉体的・精神的苦痛を逃れたいのであれば、

これは、誰にも気付かれる事なく、朝起きた時と、寝る前だけに飲むだけで十分な効果がでます。

なので、会社でサプリを飲んでいる事を明かさず、過度な食事制限もする必要がないので、あなたは自然に痩せる事ができます。

 

というふうに、精神的リスクをカバーしてあげることができますよね?

 

 

お客さんが欲しいのは【結果】でしかない

 

商品を販売する側は、相手の抱えるリスクをとにかく考えて、

一度紙に書き出してみる事が必要です。

 

お客さんが、あなたの商品を買わない理由を探し出し、

それをカバーする理由をしっかりと文章でいれることで、

あなたの商品へのリスクがなくなり、

お客さんは購入してくれるようになります。

 

 

お客さんがほしいのは、商品ではありません。

あくまでも結果がほしいのです。

 

 

だからこそ、あなたも

相手が望む結果を出せるように、

今抱えている問題を解決できるように、

欲求を満たせるように、、、

 

商品を買う前から導いてあげる必要があるんですね。

 

 

あなたもぜひ一度色々な物に照らし合わせて考えてみて下さい。

 

きっと、今よりも

セールスに対するハードルが下がる事だと思いますよ?

 

 

それでは、今日はこのへんで!

 


新しいスポーツマーケティングの実践方法が学べます!まだスポビジ大学のメルマガに登録していない人は、下記のボタンより、無料メルマガにご登録下さい。