パーソナルトレーナーが集客をする為の方法とは?

スポーツマーケティング

From:宮城奈津子

 

パーソナルトレーナーと聞いたら、

プロのアスリートや、モデルさん、芸能人の人がやるものだ!

と思っていませんでしたか?

 

実はパーソナルトレーナーは、ここ最近ではかなり一般にも普及してきました。

 

パーソナルトレーニングとは、マンツーマン(もしくは少数グループ)でセッションを行い、ただ自分でジムに通ってトレーニングをやるよりも効果が高いです。

 

間違ったトレーニング方法をやって体を壊す人もいるくらいですからね。

 

プロのトレーナーがマンツーマンで指導してくれるなんて

超がつくほど贅沢ってもんですよ。

 

 

しかも、一人でダイエットしようと思うと、

「今日くらいいいか〜」

なんて悪魔のささやきばかり聞こえてきますから。

 

そこでパーソナルトレーナーについてもらうことで、しっかりと悪魔のささやきを排除してもらえるってこと。

 

つまり、パーソナルトレーナーについてもらうことで、痩せる環境を強制的に作れるってことです。

 

これ、超メリットですよね?

 

 

しかも、自分に合ったトレーニング法や、ライフスタイルに合わせた食事の提案など、色々とカスタマイズしてくれます。

 

 

東京都内でパーソナルトレーナーとして働いてる友人が多くいますが、やはり設備も人員もすごいですよ。

 

ひとつの会社で数十店舗経営している会社もありますし、パーソナルトレーナーだけのフランチャイズなんかも出てきていますから。

 

 

マンションの一室で、おしゃれな空間の中、機材もしっかりと設備されていて、もちろんシャワーも浴びれますし、終わった後にはマッサージやコーヒーのサービスなんかも充実していたりとか。

 

 

なので、もはやパーソナルトレーナーの業界は激戦区と言っても過言ではありません。

それほど、需要もある証拠ですよね。

 

 パーソナルトレーナーが抱える問題とは?

 

そんなパーソナルトレーナーの方々は、カラダについて、トレーニングの効果について、食事については、もう本当にたくさん勉強されてきたことだと思います。

 

 

実は私も機能解剖や運動生理学、海外の資格やらを勉強したことがありますが、これが結構細かい・・・。

 

 

集中して勉強できる学生時代でさえ、

これ以上深くいったらわからんくなるな。

というほど難しく思えたのですが、

 

これを必死に学んで掘り下げていったのがトレーナーの皆さん。

本当に尊敬に値します。

 

 

さらに海外の資格はもうピンキリで、合格者が日本に数人しかいない資格なんてざらにあります。

 

また、年々カラダについての研究は深くなるばかりで(医療と同等だと思います。)、それに伴うトレーニングの方法も変化するため、一度資格をとったから終わり〜!なんてもんじゃありません。

 

 

むしろ常日頃、勉強し続けなければいけないのです。

 

こういったスキルをしっかりと身に付けるために、トレーナーさんは日々勉強熱心なのですね。

 

現実問題はそこではない?!

 

しかし、現実問題はそこではありません。

 

実は、パーソナルトレーナーの多くの方が

抱える問題のナンバー1は「集客」についてです。

 

カラダのことは専門家でも、集客については学んでこなかった、という人が大半ではないかと思います。

 

 

今、多くのトレーナーを排出している学校には、ぜひこの集客方法までをしっかり伝えて欲しいですね。

 

資格とったからあとは頑張って、じゃ厳しいですよ。

 

 

と、いうことで前置きが長くなりましたが、今回は「パーソナルトレーナーの集客について」お伝えしたいと思います。

 

 

パーソナルトレーナーに関わらず、多くの業種に共感できる部分があると思うので、ぜひ読んでみてくださいね?

 

 

まずはインターネット上で存在をアピール!

 

パーソナルトレーナーの集客で、まず一番にやって欲しいことがあります。

それは「周知活動」です。

 

 

「東京都〜区にてパーソナルトレーナーやってます!」ということを、より多くの人にアピールすること。そしてそれをし続けることが重要です。

 

 

いきなり広告を出すのはお金もかかるので、まずはブログやホームページの更新をするなどして、インターネット上にもしっかりとアピールしていくことが大事です。

 

 

インターネット場にアピールするということは、ようするに「ブログ記事をたくさんインターネット上でアップしましょう!」ということです。

 

 

そこでちょっと注意して欲しいのが「数が多けりゃいいのか?」というと、そうではありません。

 

 

しっかりとターゲットを決めて、そのターゲットが「役に立った!」と思えるような記事を書く必要があります。

 

 

パーソナルトレーナーがなぜ情報をアップするの?

 

パーソナルトレーナーは「知識」を商売道具として使っていますよね。

 

でも、直接トレーニングを受けないと、その知識が伝わらないんじゃ、来客していない人には、あなたの素晴らしい知識が伝わりません。

 

 

それでは非常にもったいない!

 

なので、インターネット上で、あなたの情報を求めている人に対して、架空のアドバイスをする・・・というような感覚でいいでしょう。

 

 

例えば、女性でダイエットしたいけど膝が痛くてできない・・・という人がいたとします。

 

そういった方が来店したことを想定して、あなたなりのメニューを提供してあげてください。

 

 

例えば、膝に負担がなく、なおかつ膝周辺の筋肉を鍛えるメニューを紹介して、その回数や頻度などをアドバイスします。

 

 

すると、インターネット上であなたの記事を見つけた人は「すごく役に立った!この人から習いたい!」と思うようになるわけです。

 

 

ひとつだけ注意するとしたら、中学生でもわかるように説明することですね。

専門家の先生に多いのですが、自分の知識を伝えたいがあまり、めちゃくちゃ専門用語が並んで、意味がわかんなくなっちゃうんですね。

 

 

難しい論文のような記事を、初心者が読むとは思えません。

できるだけわかりやすく、中学生にも伝わるレベルを意識して書いてきましょう。

 

 

あなたの知識はなくならない

 

あなたの持つ知識を、もったいぶるのではなく、どんどん無料で提供して下さい。

あなたの知識で助けられた人が、きっとあなたのトレーニングを申し込むはずです。

 

 

直接会えないからこそ、インターネット上で信頼関係を構築する必要があるのです。

だからこそ、あなたの持つ知識を、わかりやすく伝えることで、より多くの人の共感を生み、信頼関係が自然と築けるのです。

 

そうやってインターネット上でパーソナルトレーナーとしての活動を周知させていくと、実際に来店してくれた方は、すでにインターネット上であなたのことを信頼しきっていますので、理想のお客さんが来店する確率がアップします。

 

 

とにもかくにも、インターネット上でアピールすることは無料でできますし、知識とスキルを売りにしているパーソナルトレーナーこそ、まず最初に初めて欲しい「集客法」だと私は思います。

 

 

まずは1日1記事1学び!

 

これを目指して頑張ってみてくださいね?

 

あ、最後に…。

もしこれを読んでいるパーソナルトレーナーさんがいましたら、逆に相談したいことがあります。

私の足の指がずーっとつっている感じなのですが、原因はなんですか?運動不足でしょうか。笑

気になって仕事ができません。

 

PS×2:多くのパーソナルトレーナーが学んだ無料メルマガ

このメルマガを書いている人から多くのパーソナルトレーナーが学び、そして起業、独立を成功させていますよ?

↓ ↓