スポーツビジネスで生計を立てる為の方法とは?

スポーツマーケティング

from 宮城哲郎

 

突然だが、このブログを読んでる人の中には…。

  • 「とりあえず好きな事で飯が食えれば良い…」
  • 「スポーツで稼げたら万歳…」
  • 「むしろ利益だけにフォーカスした経営がしたい…」

そう思う人もいるだろう。

 

もちろん、僕はそれを否定しないし、そうした想いを叶えるための商品も準備している。なぜなら、それが僕の仕事でもあるからね?

(業績アップのコンサルだしね。 エッヘン!

 

でも、ここでハッキリと伝えておきたい事が実はある。

それは…、そうした「稼ぐ」だけをやっても正直、続かないという事実だ。これは本当。

 

なぜなら、人生はお金だけで満たされる事はないからだ。

 

例えばあなたが、どんなにお金を稼いだとしても…。

  • 家族をないがしろにしたり…
  • 支えてくれる仲間をないがしろにしたり…
  • 自分のやりたいことを我慢したり…
  • 挑戦も出来ない状況だったり…

そんな、どこかで「何かを我慢」している状況だとやっぱり毎日がシンドイんだよね?

 

特にスポーツのような「好きを仕事」にしている人達にとっては、ダイレクトにこの問題はぶち当たるかも知れない。

 

このように自分の「大切な事(モノ)」もしっかりと守れないと満たされないんだ。

 

スポーツで稼ぎたいのなら?この方法。

ちなみに、スポーツビジネスで稼ぐための方法に関しては、僕が常日頃からブログやメルマガであなたにお伝えしている通りだ。

 

それは、あなたのビジネスに「マーケティング(特にダイレクトマーケティングがおすすめ)」を導入してトライアンドエラーを繰り返す事だ。

 

そうすれば遅かれ早かれ成果が出てくる。特にあなたが地域に根ざしたビジネスモデルを展開しているのであれば、その相性はさらに良いのですぐに試してみて欲しい。

 

せっかくなので、以下にやるべき事を簡単ではあるが紹介しておく。
(これぞノウハウ。笑)

 

【スポーツで生計を立てる為にあなたがやるべき手順】

  1. お客さんの事を研究する。
  2. そのお客さんの「悩み」にフォーカスした広告を出してアピールする。
  3. 興味を持ってくれたお客さんに対して良い関係性を構築して商品を案内する。
  4. 一度、商品を買ってくれたお客さんに対して更に関係性を構築しながら新たな問題を発見しそれを一緒に解決してあげる。
    (これを徹底的に繰り返しながら、、、、)
  5. 既存のお客さんに新しい商品を案内してみる
  6. 価格を上げてみて利益が残るように調節する
  7. 一度、商品を購入してくれたお客さんとの関係を維持する
  8. 毎日メディア(ブログ、SNS)を更新して見られるように努力する。

 

そうしたことを繰り返せば、大抵は上手くいく。

 

それでもダメなら、あなたの商品のコンセプトがハマっていない可能性が大なので、また「1」の部分からやり直せば良いだけだ。

 

そして、それすらもダメなら商品自体が悪いので違う商品やサービスを開発して、学んだマーケティングのスキルをまた試せば良いだろう。

 

試してすぐに上手く行く人もいれば、このような「商品」や「コンセプト」のような、そもそも論的な部分がハマってなくて改善を余儀無くされる人もいるだろう。

 

コレばっかりは仕方がない。だって相手(顧客)あってのビジネスなんだから。(大抵はここで、なんで分かってもらえないんだ…と挫折する)

 

あなたが自分の中で、「やったつもり」、「知っているつもり」にさえならなければ遅かれ早かれ成果は出るんだよね。

 

でも実は、そんなマーケティングにも欠点がある。

それはやればやるほど「忙しくなる」傾向にあるという事だ。

 

だって、マーケティングは簡単にいうとお客さんを増やしていく為にやる活動だからね?

 

当然ながら目の前のお客さんが増えると、そのお客さんに対応していかなくてはいけなくなる事も増える。コレは当然だ。

 

そんなわけなのでほとんどの場合、自分の事は「後回し」になる。

だって、ほったらかすと周り(市場)に怒られるからね?

 

やるしかないんだ。

 

 

でね、もう、ここまで来たら中毒状態になってくる。

どんな状態かって?

 

それは、「仕事してないと怖い」という状態になるんだ。

 

しかも、同じやり方を続けるわけだから、成果もだんだんと頭打ちになってくる。

 

やってもやっても「同じ状況」というわけだから、精神的にかなりシンドイ状況になるのは予想だけるよね?

 

そうした状況になってから軌道修正するのが、何気にかなりシンドイんだ。

 

実際に僕はこれで家族を崩壊させかけた過去がある。

子供がおかしくなるまで、「働いて稼ぐ事こそ正義」だと勘違いしてたわけだからね。

 

今思えば、完全に頭がイかれてると思うよ。

(中には身体を壊すまで、、、、という人もいるだろうね。)

 

だからこそ、最初のうちで「先を見据えたマーケティング戦略」を実行すべきなんだね。

 

今後も僕があなたに提案する生き方はコレ

スポビジ大学のブログやメルマガをご覧になってる人達というのは、すでに十分な知識やスキルがある人達のはずだ。

もちろん…。

「ただコンテンツを見てるだけ、、」とか、
「コンテンツを見てない、、、」とか、
「実際に試してない、、、」とか

これらの場合は論外だとは思うよ?
(いない事を願うよ。笑)

 

でも、そんな人達でさえも「どれだけ先を見据えてやるか?」という考えは重要なわけだね。

 

要するに、「何の為に自分がこの仕事やってるんだ?」という事を明確にしたうえで、世の中にある様々なビジネスノウハウを試して欲しいというわけだ。

 

特に、今の時代、モノも、金も、情報も本当に多く溢れている。もはや大海原状態で、ちゃんとした目印がないとすぐに遭難してしまうからね。

 

だからこそ、あなたがスポーツ起業家という生き方を実現するために…。

  • どんな考え方をして
  • どんな働き方を目指して
  • そのために、どのようなビジネスを作るのか?

 

今後も、そうした事も踏まえた上で僕の経験を伝えていこうと思う。だって、ノウハウ自体には何の価値も無いからだ。

 

あなたが知りたいのは僕の経験も踏まえた情報だろうからね?

 

もちろん、このブログやメルマガというメディアだけで情報を発信していくつもりはない。

 

youtubeのような動画コンテンツでは、動画という特性を活かして緩い感じでスポーツビジネスを分かりやすく伝えたいと思っているし…。

 

ツイッターのような文字のメディアでは、僕のその時々の「気づき」や「学び」を備忘録的な形で、どんどん伝えていこうと思う。

 

今後は、こうしたメディアなど積極的に活用しながら、スポーツで生計を立てるための方法を余すところなく伝えていきと思うので、ぜひ、楽しみにしてほしい。(興味がある人は色々とのぞいてみて!)

 

5年、10年と長期的に成長するビジネスを作りながら、自由な時間と、十分な収入、そして大切な人を守り、そして自分の夢、やりたい事も実現できる「スポーツ起業家®︎」という生き方を実現する。

 

その為には、コツコツと作り上げていく作業は必要になるのだけど、その方法は至ってシンプルであって、一部の天才しかできないような難しい事をする必要はないわけだ。

 

今日は、ちょっとだけ「ノウハウ」的な話になってしまったけど、こうしたすぐに話もたまには良いよね?

 

それでは、お互い頑張ろう!

 

PS スポーツで生計を立てたい人の為に無料で学べるコンテンツとして残しておきました。

僕の10年の集大成をここに込めてますので、良かったらどうぞ!あ、必要ないならいつでもメール解除もできるよー。

↓ ↓

無料で宮城の集大成を学ぶ