「やりたい!」だけじゃ難しい本当の理由

39754693 - little pretty girl doing yoga exercises on rug at home.
スポーツ起業の仕方

FROM:宮城奈津子

 

さて、今日のテーマは、「やりたい!」という気持ちだけじゃ事業は難しいということ。

 

・・・どういうことか?笑

 

実は昨年、とある相談者(今はクライアントさんです)に、

今度、カフェ機能付きのキッズヨガスペースをオープンする事になりました!

 

という報告を受けました。

 

おお〜!それは素晴らしいですね〜^^

 

ということでしばらく話を聞いていくと、、、

 

  • ヨガは流行っていますが、キッズ向けはないと思ってキッズにしようと!
  • あとね、内装はめちゃくちゃこだわって、アジアン系の壁紙にしようと思うんです!
  • 30名位入るようなスペースに壁を取り付けて、半分はカフェ機能をつけるんです!
  • そして親御さんが、お子さんのレッスンを待っている間に、楽しめるような空間を作りたいんです!
  • あとは〜大きなプロジェクターもつけて、夜はバーもやって若いお客さんを招いてパーティーもしたいし。
  • こだわりの料理を作れるシェフがいるので、この方にお願いしたいな~と思っていて、、、、etc

 

などなど。笑

 

そして、この話をみっちり1時間聞いたあと

私はたったひとつの質問を返しました。

 

では、実際にどうやってやるんですか?

 

家賃相場、改装費、家具、調理器具、開業申請、保健所のチェック、人件費、半年のランニングコスト、マーケティングプラン、販促物製作、経営戦略 実際に店舗経営に必要な具体案が。

 

話の中に、ひとつもでませんでした。笑

 

これでは、たくさんの資材を投じて、コストだけがどんどん膨らみます。

でも妥協はしたくないので、銀行から融資をして、保証料金や利子なんかで 借金がどんどん増えて。

 

その借金を返すため、無理やり開店して、マーケティングの戦略もなく、ただただチラシを配る。

 

ターゲティングされていないチラシをいくら配っても反応は出ず、収入も上がらない。

結果、体力が持たず、潰れてしまうパターンの典型です。

 

それってやりたいだけでしょ?

 

理想は高いほうがもちろんいいですが、お客さんを集める能力なしに経営に飛び込むのは、火事のおきた家に裸で飛び込むようなものです。

 

優秀な起業家はそんな無謀なことはしてはいけません。

 

なので、せめて、具体的な戦略を、実際に経営する前にシミュレートする必要があるのです。

 

そして、どうやってこのランニングコストを減らすか?を、店舗オーナーは常に考えなくてはいけません。

 

どんなに稼いでも、すべて人件費や家賃でとられてしまっては意味がありません。

 

大事なのは利益

 

体力のある店舗経営をするならば、絶対に開業前にシミュレートしてください。

いくらかかって、いくらで抑えられるのか。 これは無駄ではないか、本当に必要か。

あなたの、やりたい!という気持ちを、確実に叶えるためにも。

まずは教室経営を安定させましょう。

 

超、めんどくさい地味なことなので、誰もやりませんが。笑

 

だいたいの収入を見込んでおくこと、そしてだいたいのコストを把握しておくこと。

そしてどのくらいの投資(広告費)をかけられるのかなどなど。

事業を確実に安定させるためのシュミレートをしてください。

 

やりたいことはそのあと、、、です^^

 

起業や独立の最初は、ぶっちゃけめんどくさいことばっかりです。

 

楽しいことだけ考えていたい・・・その気持ちも十分わかります。

 

今だって、私も新規事業のことを考えて、ワクワクしてしまい、現在の業務がおろそかに・・・ なんてことが起こりそうになります。笑

 

でも、まず何が優先か?を考えることで 自分が本当にやりたいこと、実現したい未来を、達成することができるのです。

 

ただただ「やりたい!」ってだけで、なんの計画もなしに始めようとしていませんか?

 

その場合は、ちょっとワクワクな気持ちを抑えつつ 具体的なプランを立てることを、超おすすめします。笑

 

なぜなら、後から修正しようとすると、余計めんどいからです。笑

 

なので、最初はめんどくさくても、まずは計画!

 

これから逆算してできることからスタートしてみてくださいね?

 

 

追伸:スポビジ大学のメルマガがリニューアル!!

新しいスポーツマーケティングの実践方法が学べます!まだスポビジ大学のメルマガに登録していない人は、下記のボタンより、無料メルマガにご登録下さい^^