スポーツクラブこそブログを書くべき本当の理由

スポーツコンサルタント

From:知念諒

 

スポビジ大学読者の皆様、初めまして!

日本スポーツコンサルト協会の知念と申します。

 

今回、主宰の宮城さんからお話を頂き、スポビジ大学の記事を書かせて頂くことになりました。読者の皆様のお役にたてるような記事を書いていけるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

・・・とは言っても、いきなり素性の知れない者の話を聞くことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますので、まずは私の自己紹介をしたいと思います。

 

私の名前は、知念諒(ちねん りょう)と言います。

 

沖縄生まれ沖縄育ちで、鹿児島の鹿屋体育大学を卒業後、当時Vチャレンジリーグ所属の大野石油広島オイラーズのコーチを約2年経験させて頂きました。

 

その後、ご縁もあり、主宰の宮城さんが代表を務める「一般社団法人サンビスカス沖縄」のスタッフとして活動をはじめ、スポーツ現場の指導をしながらお客様対応、イベントの企画、マーケティングなどに携わらせて頂き、今年で7年目に突入しました。

 

また今年度から新たに、スポーツコンサルタントとしての活動もスタートし、その経験を元に、この度スポビジ大学の記事を書かせて頂くことになりました。

 

私が実際にサンビスカス沖縄で試してみた事、成功した事、失敗した事などを中心に、記事を書いていきたいと思っております。

 

それはすなわち、

「サンビスカスのノウハウやネタが、知念の記事でわかるようになる!」

 

…というわけです。笑

 

ですので、同じようにスポーツクラブを経営されている方にとって、きっとお役に立てることだと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます!

 

そんな私がまず、最初にお伝えしたいこと。

それは、スポーツクラブにおける「ブログ」の影響力について、お伝えしたいと思います。

 

 

ブログが重要なのは知ってはいるけど…?

 

あなたは、自身の教室に関する「ブログ」は書いていますか?

 

主宰の宮城さんも良くお話していますが、ブログの効果は本当に多くあり、スポビジ大学の読者であるあなたも「ブログの重要性や効果」は理解しているかと思います。

 

とは言っても、自分が実際にブログを書いている中で・・・

 

  • 本当にブログって効果あるの?
  • どんな内容を書いたら良いのか分からない
  • 文章の書き方が分からない

 

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、以前の私も同じで「ブログが大切なのは分かっているけど。。。」と、その効果をあまり実感できず、悩むことも多くありました。

毎週ブログ書いてはいるけれど、Facebookページやウェブサイトにアップしてもなんの反応もないし、そもそも実際に読んでもらっているのか?と思うほどでした。

 

私自身のブログの書き方が悪いのだろうか?もっと反応が取れるような書き方ってないのか?お客さんのためになる記事を書かなきゃいけないのか?

 

そんなことを試行錯誤しながら(もちろん、宮城さんに相談しまくって…笑)書き続けた結果、会員さんのほうから、、、

 

「諒コーチのブログ、本当に感動しました。」

 

そう言われたことがあったのです。

 

そのブログの内容は、ある運動が苦手だった、ひとりのスクール生のお話でした。運動に対してすごくネガティブだったその子が、うちのサッカースクールに通っていく中で、どんどん積極的に外遊びをするようになり、幼稚園でも外遊びを多くするようになったんだそうです。

 

そして、年に一度の運動会で、運動が苦手だったあの子が、クラスのアンカーを務めることになったというストーリー。

「幼少期の時期は、運動の発達も差がある。大切なのは、運動の環境をいかにつくってあげられるか。」そういった内容をお伝えしたブログだったと思います。

 

そして、そのブログを見てくれた会員さんに・・・

 

「実はうちの子も、同じことで悩んでいたんです。希望になりました!もっと子供が運動を楽しめる環境を家でも心がけたいと思います。」

 

そう話してくれたのです。

 

しかも、そのような声は、一度や二度ではありません。

 

  • 「今日のブログ、とても勉強になりました!」
  • 「知念コーチのブログを見て体験してみたいと思ってきたのですが」
  • 「ブログをみて、ウチの保育園にも導入しようと思いました!」

 

ブログを書いていくに連れて、だんだんとその効果が目に見えるようになり、目に見えるようになると「今度はどんな反応が来るかな?」とブログを書くことが楽しくなって来たのです。

 

それは、顧客維持にもつながりますし、新規の集客にも大きな効果を与えます。特に、スポーツのような「無形」の商品は、こういったブログなどをうまく使って、スポーツの持つ「価値」を伝えることが非常に重要なのですね。

 

とはいえ、できるだけ「相手に伝わる」ための意識は必要です。何も考えずに書くよりも、より伝わりやすく、わかりやすいブログであれば、効果はさらに大きくなるでしょう。

 

そこで今回は、私が実際に行っている、ブログの書き方についてお話したいと思います。ぜひ、この書き方を参考にして、一度書いてみてはいかがでしょうか?

 

それではいきます!

 

 

ブログには2種類ある

 

まず、スポーツ教室やスポーツクラブなどで書くブログには、大きく分けて2種類あります。

 

1つは「解決策を伝えるブログ」

そして、もう1つは自分たちの「価値観を伝えるブログ」です。

 

それでは、一つずつ説明していきますね。

 

 

解決策を伝えるブログとは?

 

解決策を伝えるブログとは、できないことができるようになる方法やコツなどを伝えるようなブログになります。

 

例えば、

 

「初心者が上手に○○できる方法!」

「〇〇ができない人が、3日で○○ができるようになる方法!」

 

と言ったように、対象となるターゲットが困っていること、悩み、問題を解決するようなブログです。

 

サッカー教室であれば、、、

「遠くにキックができるようになる方法」や「リフティングができるようになるコツ!」といったようなブログですね。

 

解決策を伝えるブログを書くことで、お客様は「その問題を解決してくれる先生」という形であなたのことやあなたの教室を認識しやすくなり、その後の体験や入会につながりやすくなります。

 

この解決型ブログは、興味のない人を惹きつけるパワーがあります。特に、新規集客の場合は、見込み客が抱えている問題を「解決してくれるコンテンツ」を常に探していますから、そういった方にブログをみてもらえたら、無料体験や入会に繋ぎやすくなる、というわけですね。

 

では、実際に解決型のブログは、どういう書き方をすればいいのか。詳しくみていきましょう。

 

解決型ブログの5つのポイントとは?

 

解決型のブログの書き方について、以下の5つのポイントを押さえて欲しいと思います。

 

①ターゲットを決める

どんな悩みを持っている人をターゲットにするか決める。例えば、ボールを上手く投げれない子など。(*ターゲットは、あなたの持っている商品やサービスに該当する人にしてください!)

 

②その悩みを持っている人に響くような書き出しにする

例えば、「あなたは、○○ができずに困って(悩んで)いませんか?」という風に書き出す。

*この時に、相手に共感するような内容を入れると良いです。

 

③その解決策を伝える

そのターゲットの抱えている悩みや問題を解決ための方法やコツを伝えます

 

④まとめ

最後に要点をまとめ、「ぜひ試してみてください!」と締める。

 

⑤コールtoアクションを入れる

④の「ぜひ試してみてください!」だけで終わってしまっては、その後体験や入会まで繋がる可能性が低くなってしまいます。

そのため、「今なら5名限定で体験することが可能です!」や「お困りの方はぜひ、一度私たちの教室にご参加ください」など次の行動を促し、連絡や申し込みができるように連絡先や連絡方法を記載することを忘れないようにしましょう。

 

 

価値観を伝えるブログとは?

 

次に、自分たちの価値観を伝えるブログについてお話したいと思います。

 

自分たちの価値観を伝えるブログとは、例えば、あなたのスポーツ教室やスポーツクラブは、「どんなことを目的に活動をしているのか?」や指導者が「どんなことを考えながら指導をしているのか?」などを書いたブログになります。

 

そのため、サンビスカス沖縄では、私たち指導者がブログを書いており「子どもたちにこう成長してほしい!」と言う考えや実際に子どもたちに起きた変化や成長についてブログを書いています。

 

そうすることで、その内容に共感した方が興味を持ってくれ、その後体験に参加したり、入会に繋がったりもします。また、既存の会員さんにもブログを読んでもらうことで、私たちの考え方やクラブの考え方を伝えることができ、そこに信頼関係が構築されていくわけです。

さらに、こういったブログを書くことで、あなたの考え方や価値観と合わない方は、入会することが減り、会員さんのクレーム対応に追われることが少なくなります。まさに一石二鳥ですよね。

 

「見える化」をして価値を伝えよう!

 

先ほども言いましたが、「スポーツ」という商品やサービスは、価値が目に見えるものでないため、伝わりにくいものです。

 

そのため、自分たちの価値観を伝えるブログは、あなたの教室やクラブの雰囲気や考え方などを「見える化」するものになり、お客様や会員さんに伝わりやすくなります。

 

あなたの商品やサービスが良いものであるはずなのに、それが伝わらなければ意味がありません。あなたの商品やサービスの良さを伝えるためにも、ぜひブログを書いてみてほしいと思います。

 

もちろん、慣れるまでは、これでいいのか?と迷うことが多いと思います。

でも、そんな時には、日常のスクールで起こった良いことや、会員さんの変化、成長の様子を書いて見ると良いですよ?先ずは「質より量!」。60%でもいいから出してみることです。

 

私のように、書いていくうちにだんだんと慣れてくることだと思いますし、書く量が増えていけば、自ずと何かしらの反応もでてきます。

ぜひ頑張りましょう!

 

 

「スポーツで生計を立てる事は無理なのか…?」
そう思ったあなたへ…。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、「スポーツビジネスで集客がうまくいかない本当の理由」を知ってください。そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

今なら特典として、スポーツクラブ・スポーツ教室経営者のための「売れるチラシの作り方レポート」が無料ダウンロードできます!

↓ ↓

無料WEBセミナー「集客でうまくいかない本当の理由」

なお購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。