ご覧のように、このページには2種類のグラフを掲示しました。 なぜ、このようなことをしたのか? それには2つ、理由があります。

 

ひとつは、これからとても大切な事を話すので、あなたにきちんとこのページを読んでもらえるよう、あなたの注意をひくため。

ふたつめは、これから話すことは、左のグラフのような停滞状態のビジネスを、右のグラフのように確実に安定して成長するビジネスに変える話なので、このようなビジネスをグラフで可視化することは、とてもいい方法だと思ったからです。

 

僕の名前は宮城哲郎。

あなたと僕とはまだ会ったことがないかも知れません。

 

でも僕とあなたには、『スポーツ経営者」であるという共通点があります。そして、そんなスポーツ経営者みんなが持っている「共通の不安」がありますよね。

 

  • 自分がいつまで現場で指導できるんだろうか?
  • 自分の経営のやり方は本当に最適なのだろうか?
  • 自前の施設はいつになったらつくれるのだろうか?
  • もしかしたらその前に会社が潰れてしまうんじゃないか?
  • そしたら家族やスタッフはどうなってしまうんだろうか?

 

その気持はとてもよくわかります。

実際に僕がこれまで支援してきた、あなたと同じ境遇にある、多くの「スポーツ経営者」達も、同じ不安を抱えていましたからね。

 

当然ですが、ビジネスでは代表者であるあなたに、全ての責任がかかります。なぜならば、この経営とはすべて代表者の「決断」で決まってしまうからです。

 

そんなわけですから決断ひとつひとつも慎重になります。この状況というのは起業してからずっと無くなる事はありません。ここを無神経にやれる経営者であれば、そもそも僕の話を聞く人ではないでしょう。

きっとあなたは、これまでにもたくさんの勉強をしてきた事でしょう。しかし、それにも関わらず、その不安が取れることは、これまでに一度もなかったはずです。

 

ですが、あなたと同じ境遇で悩んでいたはずの多くのスポーツ経営者達が、「あること」をきっかけに、その不安はほとんど消えてなくなったそうです。

 

そのあることとは…。

 

自分一人で考えていた「自己流経営」から、少しずつ自分の本当に欲しい未来のために、集中して経営に取り組んだ事です。

 

具体的には冒頭で紹介した、左のグラフのような自己流で停滞状態のビジネスを、右のグラフのような、多少の停滞はあっても安定して確実に成長するビジネスへと変える方法を取り入れた事です。

 

 

多くの経営者は、ある一定のラインまで到達することは可能です。それは、自分一人が食べていける程度の報酬を得られるというラインです。

なぜ、世の中に個人事業が多いのかと言うと、それは自分一人で食べていく程度の収入であれば、大量行動や努力次第でどうにかなるからなのです。(ま、やってない人は無理でしょうが。)

きっと、あなたも起業当時はがむしゃらに働いて、毎月増えていく売上に喜びと希望があふれていたと思います。

 

しかし、突然、売上に変化がでなくなるラインが訪れます。

それは、スタッフを数人雇って、ある程度の会員数が集まってきた時です。

 

もちろん、最低限スタッフへの報酬も払えるし、自分自身も食べていけるくらいの売上はあるでしょう。しかし、本来あなたが理想としていた売上には、まったく近づいていないという状況になるのです。

 

実は僕も、同じ経験をしました。

いろいろと事業を増やしてみたり、イベントを企画してみたり、広告を出してみたりしたものの、なんと3年もの間、売上にほとんど変化がでなかったんです。

 

いろんな教材で学んで、単発の商品は売れたとしても、年間の売上がどうしても上がらないんです。もちろん、だからと言って食えなくなるという訳ではありません。

 

ただ、どれだけ頑張っても、色々と施策を試してみても「今年こそは上がっているだろう!」と思っても、まったく変わらないのです。もう何をしても数字が動かない時期でした。

 

正直、焦りました。

「このままでは俺が倒れたら終わりか?」

そんな不安ばかりが頭をよぎるのです。

 

その時、初めて「自己流でやっていくことの限界」を感じたんですね。

 

 

そこで、僕はコーチをつけて、学びながら自分の経営を客観視してもらう方法を取る事にしました。

そのコーチはスポーツビジネスの業界ではありませんでしたが、自分の中で「気づいていない盲点」を徹底的に洗い出す為に、僕の事を客観視してくれる存在を置く事にしたんです。

 

すると、その翌年に売上が800万円もアップしたんです。もう、本当にあっさりだったので驚きました。笑

 

ちなみに、新しく事業を立ち上げたとか、人材を多く確保したとか、経営自体を大きく変化はさせていません。むしろ、何かワクワクするようなアイデアをもらった訳でもありません。ただ、自分では「盲点」だった視点に目を向けてもらっただけです。

 

そう、僕が以前から変わった事といえば、客観視してくれるコーチをつけたということだけだったんです。

加えて、客観的に第三者にみてもらう環境を作ったことで、不思議と自分自身も経営を客観視できるようになっていきました。僕は、自分を客観視するという事の大切を初めて知る事になったのです。

 

そこで、僕はその経験を、同じように悩むスポーツ経営者に伝えたいと考えるようになりました。

すると、そんなアドバイスしていく中で、本当に不思議なのですが、以前の僕と同じように、ずっと同じような停滞をしている経営者の存在が、とてもに多かった事を知りました。

 

僕はこれを見て、「自分一人で稼ぐキャパ」というものを感じました。

同時に、この「自分一人で稼ぐキャパ」を迎えたビジネスは、経営の仕方を「今までと変化させないといけない時期」になるんだということも知ったのです。

 

実は、冒頭で紹介した右のグラフのビジネスは、代表個人ではなく「仕組み」が売上を上げています。ここが大きなポイントです。

その仕組みをうまく作ることができれば、あなたが会社にいようがいまいが関係なく売上が上がり、そして事業は右肩上がりに成長していきます

 

それに、これは最も大事なことですが、仕組みがあると数カ月先の売上が予測できるようになるため、これまで不安に感じていた事がなくなり、精神的にも安定してきます。(かなり)

 

その為、より冷静に先手を打ったり、人材や教育、設備や資産などの投資も安心してできるようになるのです。

 

僕は自分のビジネスに、シンプルな仕組みを組み込んだおかげで、それ以降、僕がいなくても勝手に商品が売れて、会社が成長するようになりました。

なぜなら、これはスタッフでも、事業を成長させて売上を伸ばすために何をすべきかがわかるからです。それが仕組みなんです。

 

僕がいなくても会社が安定できるのであれば、僕は安心して「未来について」考えることができます。

 

実際、僕は将来「学校」を作ると公言していますので、そのための仕込みや準備で、日々ワクワクしています。

でもこれは、僕だけに限った話ではなく、僕が支援してきた多くのスポーツ経営者も、同じような経験をしています。

 

僕自身が経験したように、僕が「仕組み」をつくるコーチになって、同じような壁にぶつかっているスポーツ経営者に対して、次のステージに行くためのサポートをすることにしたんです。

それが、今回僕があなたにご案内したかった『スポーツプレナークラブ』という会員制オンラインコミュニティーなのです。

 

 

率直に言って、この会員制コミュニティーは、誰でも入会できるものではありません。

スポーツビジネスで起業したばかりで、まだ自分一人が食べていけるほどの収入を確保していない人のものではありません。

もちろん、ただのノウハウや、知識を増やすだけで満足するように人のためのものでもありません。

また、大切な人や家族を蔑ろにして、仕事や飲み会ばかりに自分の時間やお金を使う人のためのものでもありません。

 

この会員制コミュニティーは、好きなスポーツを仕事にし、お客さんから感謝され、自分の時間を確保しながら、なおかつ大切な家族やスタッフを守れるだけの安定的な収益を確保したい。

そう真剣に考えている経営者のためのコミュニティーです。

 

 

四ノ宮祐介様(愛知県)

起業後、半年で200名以上のクライアントを獲得

以前は病院勤務をしており、スポーツでのケガを予防するための体作り、医療と地域を繋ぎ、一般の方から子供達の夢の実現のためのサポートをしていく、スポーツ分野で活躍できるセラピストになりたいと起業を決心しました。そこで起業についてどんな準備が必要か、経営していくうえでどのように考えていけばいいか?など不安があり模索をしていました。そこで模索の中から「起業+スポーツ」というスポビジ大学をネットで知り、スポーツ分野での仕組みづくりは、ハード面だけではなくソフト面についてとても大切にされていました。スポーツや身体作りを商品としてどのように価値を与えていくのかなど、ビジネスの考え方を学ばせていただきました。

それから起業のスタートを順調に切ることができ、半年間で200名以上のクライアントからの依頼を受けることができました。普段の会話や伝え方に気を付けて、その方の思いをくみ取り、叶えていくためには、その方の周りにいる大切な方のためになるように心がけることで、口コミで広がるようになってきました。本当に感謝しています。

宮城さんは、自分の大切な人たちを幸せにするにはどうすればよいかを、すごく大切にしている方で、以前、僕の子供の行事と、宮城さん主催のセミナーが被ってしまった際に、遅れて参加しても良いか訪ねたところ、「家族をぜひ優先し、僕のセミナーには参加しないでください」と断られたこともありました。そういった考え方もすごく素敵だと思っています。メルマガや配信や動画などからも「思い」が伝わり、いつしか仕事としていく中で価値あるものを伝えていく見せ方、考え方が体系的に学べる場となっています。

 

野島翼様(長崎県)
公務員を退職後、半年間でジムの定員が満員に!

私が宮城さんと出会う前は、まったくの経営ド素人だったため、「経営について勉強しないと。」と思っていても何から勉強していいのかわからず、スポーツというジャンルでアドバイスをしてくれるものってあるのだろうか?と思っていたところ、宮城さんのメルマガに出会いました。

私は公務員時代の休憩時間や空いた時間に、宮城さんのメルマガや教材を購入し、自分の事業に落とし込めるものをどんどん取り入れていきました。おそらく私が知っている限り、他に見当たらないぐらいスポーツという分野に関しての情報が豊富ですし、事業にとりいれられる実践的なものばかりです。

そして、スポーツプレナークラブに入り、宮城さんのアドバイスを受け、起業から半年でジムの定員が満員になりました。 その際にも、次のステップ(価格アップや顧客のフォローアップ)を学び、単価を上げながらも安定的な経営ができています。

スポーツのような無形商品「価値が伝えづらいもの」を販売して生計を立てている人は、本当におススメです。なぜなら、スポーツに完全に特化してマーケティングなどを用いているからです。具体的な業種であげると、スポーツ教室、トレーナー、インストラクター、治療院などの方には特におすすめいたします。

 

古田 優 様(千葉県)
ベンチャースポーツを取り上げSNSを通して注目を浴び、ある競技の日本代表にも選出!

スポーツプレナークラブに入る前は、携帯販売店員をやっていました。やりたいこたはあるけど何から行動していけばいいのかわからない状況で、現状を変えたいのとやりたいことを形にしたいと思い、このスポーツプレナークラブへ入会しました。

このクラブに入会して良かったのは、スポーツビジネスの知識がまったくの0だった自分でも、わかりやすくインプットできるところです。 宮城さんとの出会いで、人生も大きく変わりました。

漠然とスポーツの仕事がしたいと思っていたのが、行動をしていくなかで次々と形になっていくのがわかりました。今では、ベンチャースポーツを自分で体験し、それを発信することで競技の可能性を含め、多くの人へ広めるメディアを作っています。

それがきっかけで、「チュックボール」というベンチャースポーツの日本代表に選出され、本当に自分でもこんな未来が待っているとは思いませんでした。全ては行動だと本当に実感します。

 

 

前田 佳奈 様(石川県)

プログラムを受けてから会費収入が5倍に!

起業当初は、とにかくクラブの会員を増やすことだけを考えて、がむしゃらに働いていました。その後、クラブ会員は順調に増えていきましたが、手元に残るお金がなく、生活するのがやっとで正直辛かったですバイトを掛け持ちしながら、4,5時間の睡眠しかとっていない時もありました。 当時はそれでも、「好きなことを仕事にしている」ことが楽しかったですし、会員さんの笑顔に救われていました。

宮城さんのプログラムを受けてからの一番の変化は、収入が上がったことです。会費収入だと5倍以上です。値上げをしても会員数はさらに増え続け、新しく始めたサービスも売れました。そして、広告にお金をかけることができた時は、とても嬉しかったです。だって、寝ている間に商品が売れたんです。

それから、会員さんへプレゼントを贈ったり、クラブの備品も新品に買い換えることができ、今まで感謝を言う側だったのが、「ありがとう」や「LEADに出会えて人生が変わりました」と言われるようになりました。

実は来月、海外のバレーボールクラブへ視察に行きます。これは私がずっと「叶わない夢」だと思っていたことです。もし宮城さんに出会っていなかったら、こんなチャンスはきっと巡ってこなかったですし、海外視察という決断はできなかったと思います。 今後もスポーツで幸せになる人を増やすために、さらにクラブの利益を上げて、地元や子どもたちに還元していきたいです。

 

戸川 俊輔 様(愛知県)
高額商品もセールス無しで販売する事に成功

私の会社での立場が上になったこともあり、悶々とビジネスについて悩む中、初めて宮城さんのプログラムを有料で受講しました。

専門家から意見・視点を頂くことの凄さを痛感したのが、宮城さんのプログラムを受けた時の率直な感想です。プログラム受講の中で文章の組み立て方、改行の仕方等、見やすさ、どうしたら顧客に響くメッセージを提供できるか?等きめ細かい所まで教えてくださいました。

正直、「ここまで情報出して良いのですか?」ぐらいのネタをバンバン提供してくれます。実際、他のコンサルタントの方のプログラムを受講した際に、費用100万近く費やしましたが、それを超える内容を提供し、ほぼ網羅していると感じました。現在進行形で進化している所も凄い。スポビジ大学のブログですら、かなりの情報量ですが、プログラムの中で宮城さんと関わることでかなりの事が自身の中で腑に落ちる事間違いなしです。

宮城さんのご指導の元作成した高単価付加価値プログラム(298,000円)もセールスなしで販売でき、お金に対するブロックが外れた事も大きな収穫になりました。本当に感謝しかないですね。

 

 

 

いったいなぜそんな短期間で、このように多くの成功事例を生み出すことができたのでしょうか。

 

それには大きく分けて3つの理由があります。それを今回、あなたに特別にお伝えしたいと思います。

 

 

理由1)スポーツビジネスで2000人以上もの経営者にアドバイスしてきたエキスパートがあなたをコーチングしてくれるから

あなたは考えたことがありますか?

 

  • なぜ、プロスポーツ選手にはコーチがいるのか?
  • なぜ、一流の歌手にはボイストレーナーがついているのか?
  • なぜ、成果を出している経営者にはコーチがいるのか?
  • なぜ、一流の人たちはそこまでお金をかけてコーチを雇っているのか?

 

それは、個人や会社の現状に合わせたアドバイスを受けることで、確実に成果を得ることができるからです。

 

当然のことですが、ビジネスもライフスタイルも、それぞれ個人によって異なります。他のライバル会社がうまくいっているからといって、必ずしもあなたのビジネスでもうまくいくとは限りませんし、そもそも進むべき道や、選択が見当違いになっていることがあるかもしれないのです。

 

あなたが一番「これが最大の問題点だな」そう思っていたことが、実はまったく違うところに原因がある場合があります。あるいは、売り上げをアップさせるために必死に集客を頑張っていたけれど、実は誰でもできる簡単な方法で売り上げをアップさせることができるかもしれません。

 

つまり、それぞれのビジネスが抱える問題の原因がなんであるかを素早く発見し、それぞれが置かれたステージに応じて、その問題を解決するための最適な方法を掲示してくれるのがコーチという存在なのです。

 

もしもあなたが、肩が痛いのなら、その原因は「肩こりなのか・腰痛からなのか・目からきているのか・それとももっと他の原因なのか」そういったことをお医者さんは判断します。

その判断は、患者さんから普段の生活習慣や、運動習慣、食生活、レントゲン、血液検査などといった、「問診」をとおして、問題が起こっている原因を見つけ出します。

 

そうすれば、お医者さんはあなたに対して最適な解決策を掲示することができるのです。その原因がはっきりとわかるからこそ、あなたは原因となる問題を確実に消すことができる。だから解決することができ、その効果を実感することができるのです。

 

ただし、残念ながら自分で自分の診断をすることは、難しいのが現実です。特に、スポーツビジネスという分野の経営者は、商品の質や、スキルアップの部分では研究を怠らず、常に勉強をして見つめ直す機会はあるのですが、ことビジネスにおいては、なかなか自分で気づくことができず、目の前の火消しに追われる状況にありがちです。

 

そんな状況を打破するために、マーケティングや経営の勉強をしたり、本や教材を買ったりしても、結局「何が今の自分に最適な解決策なのか?」、これを判断できないことが多いのです。だからこそ、、、

 

  • 「あなたのビジネスにおいては、今は新規集客をやめて、同じ額を既存のフォローアップに使いましょう!」と気づけなかった問題点を指摘してくれたり・・・
  • 「あなたのビジネスにおいては、インターネットよりもオフラインのほうが効果が高いですよ」と最適な道を提案してくれたり・・・
  • 「あなたのビジネスにおいては、チラシのキャッチフレーズ部分を変えるだけで、もっと反応がとれますよ」と自分のためだけの具体的なアドバイスをくれたり・・・
  • 「あなたのビジネスにおいては、個人向けよりも法人向けにターゲットをシフトするともっと売上が上がりますよ?」と、長期的な戦略のアドバイスをしたり・・・

 

そんな指導を定期的にしてくれる人がそばにいれば、不安もなくなり、途中でやる気を失ったり、無駄な労力やコストをかけずにすんだり、何からすればいいのかわからないと、悩むこともなく、ビジネスを成功させるスピードが、格段に早くなると思いませんか?

 

事実、スポーツプレナークラブのメンバーは、僕がしっかりアドバイスをしてから、目に見える効果を出してきました。

 

それは、やる気はあるのだけれど、実際に何から手をつけるべきなのか、具体的な行動が分からないために、中途半端な行動になっていたのです。最悪、逆に過去には損失を招く人達も数多く存在しました。

だからこそ、やるべきことを明確にし、具体的な指示に落とし込み、客観的な視点でアドバイスをするコーチが必要なわけです。

 

理由2)似た価値観の仲間が集うため、あなたの成長を加速させる

このスポーツプレナークラブのメンバーは、皆似たような価値観を持っています。大切な人との時間を大切にし、自分のビジネスを軌道に乗せることに本気で取り組み、現状に満足せず、さらなる目標に向かって日々頑張っている人たちばかりです。

 

経営者は常に孤独です。

 

どれだけ不安を抱えているか、どれだけの責任を抱えているかなんて、誰にも相談できません。

 

そういった誰も理解してくれない環境の中にいると、

「もしかしたら自分の考えが間違っているのかも?」

「自分だけがこんな思いをしているのか?」

「自分は経営者としての才能がないのか?」

そういった自己嫌悪に陥ってしまい、せっかく正しい判断をしているはずなのに、周りの声や反応に影響され、ぶれてしまうことは多々あります。

 

世界的な名書でもある、「影響力の武器」という本を書いたロバート・チャルディーニ博士は、「人は物事を他人がどう考えているか?ということを基準に判断する」と言っています。

つまり、良くも悪くも人間は、自分の周りにいる人たちの考えや、行動に大きく左右されるということ。これは経営者として非常に重要なポイントなのです。

(↑あなたの近くにいる人はどんな人達ですか?)

試しに、あなたの周りにスポーツビジネスや、マーケティングについて知っている人が、どれくらいいますか?おそらくほとんどいないのではないでしょうか。

そういった環境の中で、あなたが一人どれだけマーケティングを実践しようとしても、周囲の人に理解されないどころか、人と違う行動をとることに対して、あなたにブレーキをかけてしまうのです。

 

 

このスポーツプレナークラブでは、僕の経験してきたメソッドを本気で実践しようという意識の高い人たちが集まっています。そうした環境に置かれていると、今度は逆にあなたの意識がスポーツプレナークラブの感覚に合わせて行動しようとします。

他の人たちが実践して成果をだしていくと、「自分もやらなきゃ!」「自分にもできるはず!」というようにマインドが変わり、結果として成果が出てくるのです。

 

また、スポーツプレナークラブ内でコラボのイベントを企画したり、お互いのブログをシェアして拡散したり、僕の方から実際に仕事をお願いすることもあります。こういった方々と仲間になることで、あなたの意識も大きく変化し、実際の行動が変わってくるのを実感することだと思います。

 

理由3)スポーツビジネスに特化した成功事例からアイディアやヒントが得られるから

もし、あなたのビジネスと同じことを経験している人がいたらどうでしょうか?今のあなたと同じように、スポーツビジネスで集客に悩み、現場との両立に悩み、スタッフのマネジメントについて悩み、会社の仕組み化に悩んだ末、うまく行く解決策を見つけ出した経験者がいたらどうでしょうか?

 

今まで、どんなに本や教材で学んでも、結局使えなかったことはありませんか?それは、全く違う業界の成功方法であり、あなたのターゲットや、あなたの目指すべき未来とは違った会社のやり方だからです。

だとしたら、あなたと同じビジネス、スポーツ界でうまくいった成功事例こそ、きっとあなたのビジネスにも役立つ情報であり、たくさんのヒントやアイディアを生み出してくれると思いませんか?

 

このスポーツプレナークラブでは、メンバーのうまくいった成功事例を、自分のものにできるようなものです。

なぜならば、メンバーのうまくいった事例をシェアし、共有することで、他の情報を探さなくても、ここにアイディアやヒントがたくさん転がっているからです。

 

 

 

いかがでしたか?

なぜ、スポーツプレナークラブのメンバーが、短期間で数々の成功事例を生み出すことができたのか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

「その道の経験豊富なコーチ」「同じ価値観を持ったメンバー」「豊富な成功事例」この3つがそろった環境を提供しているのが「スポーツプレナークラブ」なのです。

そして今回、いよいよ6回目の募集をすることになったのです。

 

 

 

『スポーツプレナークラブ』とは、今、我々が最も重要だと位置づけているサービスです。

 

では、具体的にスポーツプレナークラブとは、どういった内容なのか。

スポーツプレナーとは、スポーツ起業家という意味を込めた造語です。

このクラブでは、スポーツビジネスという分野で、自分の夢を叶える為に、大切な人も守りながら、やりたいこともできる十分な収入を確保し、お客さんに感謝され、充実感を感じるような、理想のライフスタイルを実現する為に必要な、

「学び」「実践」「仲間」

というものを提供する為に作った会員制のコミュニティです。

あなたもご存知の通り、僕は周りから「スポーツ起業家®」と呼ばれているのですが、なぜそう呼ばれるようになったかというと、それは僕自身がスポーツというツールを使って、これまで様々な分野、業界、業種で売上を上げて来たからです。

例えば、これまでどのような人達が成果を出して来たかと言うと…

 

  • スポーツクラブ経営者
  • 総合型地域スポーツクラブの代表者
  • スポーツ教室経営
  • スポーツショップ経営者
  • サロン経営者
  • フィットネス事務経営
  • パーソナルトレーナー
  • フードアドバイザー
  • メンタルトレーナー
  • パーソナルコーチ
  • スポーツ施設経営
  • スポーツアパレル業者
  • スポーツビジネスコンサルタント
  • スポーツ専門のコピーライター
  • スポーツ専門のWeb制作業者
  • 海外プロスポーツクラブ
  • スポーツ留学アテンド業者
  • デジタルコンテンツ販売業者

 

などの人達です。これはあくまでもスポーツビジネスに限った事であり、それ以外の業界を加えるとかなり多くの業種、規模のビジネスを支援して来たつもりです。

 

 

スポーツプレナークラブでは、

 

  • 最低でも月に1度は自分のビジネスの問題点を見つめ直し、改善すること
  • 日々、変化するビジネスの問題点を解決する為の知識や処方箋を手に入れること
  • スポーツビジネスという理解者の少ない分野で生き抜く為の仲間を手に入れること

 

これらの要因を叶える為に、様々な形であなたを支援していくサービスですが、実際にあなたに提供するサービス内容は、大きく分けて以下の通りです。

 

  1. あなたのビジネスに特化したアドバイスがもらえる「個別メールコンサル」
  2. スポーツビジネスのアイディア教材動画が見放題の「メンバー専用サイト」
  3. メンバー限定のフォローアップセミナー・zoomオフ会への参加権利
  4. メンバー限定商品や全ての商品の先行案内の受け取り
  5. 宮城のオンラインサロンスポビジ研究所への参加権利

 

この5つの内容で、あなたのスポーツビジネスをサポートします。詳しく説明しましょう。

 

ご存知の通り、僕のコンサルフィーは高額です。直接お会いしてのコンサルティングで1時間、50万円(税別)、年間で契約すると500万円です。Skypeのコンサルティングでも1時間、10万円(税込)が通常の価格です。この金額を掲示すると、普通の人は大抵驚きます。ですが、それでも僕は価格を下げる気はありません。

 

なぜなら、体一つで受けられるキャパが決まっている為に、あえて高額にしているという背景があるからです。移動時間などを考えると、とても何社もコンサルをすることが難しいのです。

 

それ以上に、1時間という時間でも、多くの相談者に納得してもらっているので、別に価格を下げる必要も無いと考えています。むしろ個人的に、僕は「自分の理想のライフスタイルを過ごす為に大切なのは時間」ということで、何よりも時間の確保に熱心です。

 

その為、より時間を確保する為には、大量の仕事を数多くこなすというスタイルは好きではないので、今後もどんどん値上げすると思います。

 

以前までは、よく、「1時間でこれだけの報酬は高い!」そんな事を語る人がいましたが、これはおかしな話です。

なぜなら、1時間で、目の前の相談者の問題を解決出来るようなるために、物凄く長い年月、そして多額の投資、多くのトライ&エラーを行なってきたという自負があるからです。

 

そういう事も踏まえると、僕にとってはこの金額は妥当ですし、それを価値として評価してくれる人以外に、僕も直接コンサルティングを行なう気はありません。

 

ですが、インターネットが普及した現代では、より効率良く、その時間を作る事が以前より何倍も可能になりました。

 

そこで、このスポーツプレナークラブのメンバーに限り、個別のメールコンサルを行うことにしたのです。メールでしたら、移動とかもないので僕の負担もかなり少ないですからね。

 

とはいえ、メールコンサルというものがどうやってやり取りすればいいのか。実際に僕がクライアントとのやり取りをご覧になればわかると思います。(※ビジネス上のことですので、名前は伏せさせて頂きます。)

下記の質問は全て別の方の相談例です。

【質問例】

【宮城の回答例】

 

どうですか?すごいボリュームでしょう?一人分でこれだけの文章量です。平均して3000文字〜5000文字、最も多いものでは、1万字を超える回答をしたこともありました。笑

(※念のためお伝えすると、上記は全て別の解答例になっています。)

これだと、アドバイスを受けた後の一ヶ月間、

・何に取り組むべきなのか?

・何から取り組むべきなのか?

・何をやらないほうがいいのか?

そういった具体的なアドバイスがもらえるため、行動が明確になります。

 

もちろん、具体的な行動ではなく、何を質問していいかわからないという方が最初はほとんどです。

その場合は、私のビジネスでは、何から取り組むべきですか?」と一言質問してください。笑

 

すると、僕がその判断に必要な質問をあなたに投げかけますので、そこから今やるべきこと、後回しにすべきことが判断できるようになります。

一度やり取りをすれば、あとはその進捗状況を確認し、次のアドバイスに移る。そしてまたそれを改善し、さらに行動に移す。具体的なアクションを掲示するので、きっとあなたも行動に移しやすくなることでしょう。

 

とにかく、あなたが何か行動することで成果が見える。そんな状態を作る事が目的ですので、あなたのビジネスに関することなど、何でも相談して下さい。

 

文章で上手く伝えるのが難しいと思った場合は、音声ファイルや動画などにしてお届けするなど柔軟に対応しています

 

ただし、それでもキャパというのは当然ありますので、僕の負担が大きいと感じたら、メンバーの募集もストップします。

 

個別のコンサルティングの他に、僕に定期的にビジネスの相談が受けられる特権がついている唯一のサービスと思って頂いても良いでしょう。

 

実際に、他の特典ではなく、この「メールコンサル」の権利が欲しくて、このプレナークラブに入会した方も多いですからね。

 

 

このスポビジ大学ではオンライン教材として、様々なコンテンツを提供しています。会員専用ページという事で、その中に様々なコンテンツを掲載してきましたが、その中で1つだけ問題がありました。それは、日々の業務に忙殺されて、徐々にマーケティング活動を辞めてしまう!ということです。

 

最初のうちは良いのですが、ビジネスは良い事ばかりではありません。テストを繰り返している時期というのは「なかなか成果を実感できない時期」も少なからずあります。

 

たとえ、その時期が、、、「長期的な視点で考えて、物凄く収益性の高い事をやっていたとしても・・・」です。

↑ ↑ ※これって怖くないですか?

 

このままでは、どんなに毎月の課題があなたのピンポイントの施策であったとしても、その成果を最大限に発揮するのは難しいと思いましたので。

もっと、メンバーの人達が、「楽しみながら気がついたら、成果が出ていた!」そんな仕掛けがないかと考え、「スポーツプレナークラブメンバー専用のサイト」を用意したのですが、このメンバーサイトが凄くユニークなのです。

専用サイト情報1
楽しみながらビジネスを成長させる
「スポーツプレナークエスト」

あなたはロールプレイングゲームの事は知ってますか?

ロールプレイングゲームとは、きっとあなたも人生に一度ぐらいは遊んだ事があると思いますが、「ドラクエ」などのような、冒険型のゲームの事です。

主人公が、世界を救う為に、モンスターと戦いながら経験値をあげてレベルアップし、旅の途中でさまざまなクエスト(ミッション)をクリアしながら、ついには世界を救うというようなストーリーなのですが。

 

実は、これってビジネスを作る時と同じなんですね。

 

例えば、現在、あなたのビジネスの問題として「値上げ」があるとします。これをクリアしないとビジネスの改善はないわけですね?

そうした問題を一つのミッション(クエスト)として捉えて、それを解決していく事でめでたく次のステージに行けるというわけです。

そして、その値上げというミッションをクリアする為には…。

  • 商品を松竹梅のパターンを作る。
  • 次に、それぞれの商品購入を後押しする為のオファーを作る。

という感じなのですが。

この、専用サイト内にはこのようなんビジネス上に起こり得る、様々な問題に対しての解決策が「動画教材」として公開されているわけです。

 

ロールプレイングゲームも最初から、主人公は世界を救う力を持っていません。

弱いモンスターを倒しながらレベルをあげて、冒険の途中のクエストを攻略して、冒険を後押しするアイテムを手に入れて、、、と。

 

1つずつ、ステップを踏んで、それをクリアしていきながら徐々に形にしていくというのがながれです。

 

僕自身、自他ともに認めるゲーム好きなのですが、それが理由だからといって、このような話をしているわけではありません。ですが、目標までのプロセスを細かくわけて、1つずつクリアしていく作業をしていけば、必ず現状よりは成果が出ているはずです。

 

ただ、それを「努力」と考えて行動に移すのは至難の業です、なぜなら面倒だからです。

 

ですが、それが予め1つずつステップ形式でクエストが存在していて、しかもそれが、あなたにそうハードルが高くない物であれば・・・

 

きっと、あなたはどんなに忙しくても、きっとクエストに取り組むはずです。なぜなら、そういったクエストを達成していくと、そのビジネスというゲームにハマるからです。

 

ちなみに、とりあえず最初の方は「まずは地域一番店!」という事を目標にしたクエストからご提供していきますが、徐々に、、、

 

  • クラブ経営
  • 協会の設立
  • コンテンツ販売
  • オリジナルブランド

 

これらのクエストや、僕が現在手がけているもの、そして今後手がけるもの、戦略上の問題で僕はやっていませんが、クライアントが手がけているもの。。

 

そういったものを、1つのクエストにしてアップデートしていきますので、ぜひ楽しみにされてください。

 

そして、もちろんクエストをクリアする事で、その数に応じてボーナスがあるようにしてますので、よりあなたが楽しめる様な工夫を行ないたいと思います。

 

これらのコンテンツは、このスポーツプレナークラブだけに提供している秘密のコンテンツです。これらは全て「スポーツビジネスで生計を立てる。そして稼ぐ!」為に必要な事を習得できるように体系化してあります。

 

それぞれのカテゴリーに対して、更に細かい内容でプログラム化しており、ステップバイステップ形式で学べるように掲載されています。全てのカテゴリーを完全に学び終える頃には、早い人で半年、長い人で1年もあればスポーツ起業家としてのレベルもアップして、目に見える形で色々なものが変わっているはずです。

 

ここで学んだ事をベースに、毎月の課題を継続して実践していけば、あなたの業績はどんどんあがっていくことでしょう。

 

 

メンバー専用サイトで学べる動画が盛りだくさん

クエスト0 スポーツ経営脳を手にいれる 

まずは、スポーツビジネスで、大手と対等に戦える為のビジネスを作る為に必要な基本的な知識を学んでもらいます。

正直、この部分をじっくり学んで理解するだけで、その辺のスポーツ教室やスポーツクラブの経営者よりは「経営脳」は高い存在になれます。ここで話している知識を異業種交流会で話すことができれば、それだけで「凄く勉強されてるんですね?」と言われること間違い無いほどです。

こちらのクエストはポイントはつきませんが、ガイド動画として、今後のクエストを実践する為にもぜひ学んで欲しいと思ってコンテンツにしています。

ちなみに、内容は以下の通りです…

  1. ビジネスの全体像を学ぶ
  2. 売上を上げる為の3つの数字について
  3. マーケティング・セールスの関係性について
  4. 顧客が商品を知り、購入するまでのプロセスを知る
  5. フロントエンド・バックエンドの概念を知る
  6. あなたの具体的な目標を決定する
  7. 売れるオフライン広告の作り方
  8. あなたのビジネスの軸を決める
  9. 差別化の真実と対策
  10. 2つの基本戦略からあなたのビジネスの進め方を決める
  11. 経営者が注視する「数字」とは?
  12. ビジネスの強さを図る為の計測器を持つ

これらの項目を、動画と解説文章で説明していますので、このクエストを学び終える頃には、あなたもスポーツビジネスという戦場で対等に戦う為の「ルール」を知ることが出来ているでしょう。

 

クエスト1 戦略

ビジネスは「戦略」でほとんど決まる。僕はそう思っています。

戦略とは、読んで字のごとく「戦いを略する」という意味です。あなたが持っているスキルや知識を、どのようにして活かすのか?その戦い方を決定する為のクエストです。

正しいビジネス戦略(戦い方)で活動を行なえば、正直、遅かれ早かれ成果は出ます。あなたの持っている武器を最大限に活かしながら、ライバル達と争わず生き残るビジネスを作る為の材料をここでつくりましょう。

===========

  1. 1−0 イントロダクション ※ガイド
  2. 1−1 あなたのビジネスの戦い方を決める(戦い方の3要素)※ガイド
  3. 1−2 顧客を深く知る
  4. 1−3 自社のセルフイメージを変えて隠れた武器を発掘する
  5. 1−4 他者との違いを作り上げる!
  6. 1−5 ミッションを作る
  7. 1−6 ペルソナを作る事で成約率を上げる
  8. 1−7 ベネフィットを見つけ出す

【補足動画】ニーズとウォンツについて ※ガイド

【特別音声】スポーツ起業家の為のビジネス戦略

===========

 

クエスト2 売れる商品を作る

「商品を売れる状態にしないままに商品は売れない!」

 

これまで2,000以上のビジネスをサポートしてきた経験から得た僕の答えです。要するに、どんなに売手が「質が良い」と思っていても、顧客がそう認識していなければ、売れないのですね。

↑ ここ超重要ですよ?

ですから、このクエストでは徹底的にあなたの商品を売れるようにします。売れる商品というのは「顧客が欲しいと思えるような商品」のことです。その為に、あなたは以下のクエストを実践していく必要があります。

=============

  1. 2−0 イントロダクション ※ガイド
  2. 2−1 売れる商品とは?売れない商品かを知る ※ガイド
  3. 2−2 あなたの商品のセールストークを作る!
  4. 2−3 予防系の商品を売れる様にする!
  5. 2−4 飽和状態の商品を売る為の方法!
  6. 2−5 新規商品を売る為の方法!
  7. 2−6 利益の無い商品を売る為の方法!

=============

このように、様々な問題のある状態の商品を「売れる商品」に変換していくことで、あなたにはこれまで以上に売上を上げることが出来るでしょう。

 

これはあくまでも一部です。

他にも、クエストは様々な問題に合わせたリソースを提供していきます。

現在アップされているクエスト内容は以下の通りです。

  • 「クエスト3単価を上げる」→ 動画数6本
  • 「クエスト4 セット商品を売る」→ 動画数5本
  • 「クエスト5リピート率を高める」→ 動画数7本
  • 「クエスト6集客メディアを作る」→ 動画数7本
  • 「クエスト7 口コミを起こす」→ 動画数8本

 

など、クエストは定期的にアップデートされています。

メンバーの状況にや相談に応じて、どんどんアップデートしていきますので、まさに目の前のクエストをクリアすることで、徐々にビジネスが強固になっていく感覚を体験出来るでしょう。

 

 

メンバーサイト内では、あなたの目標を実現する為の、さまざまな「クエスト」が準備されており、そのクエストにはそれぞれクリアをすると「ポイント」がもらえます。そして、このポイントの数によって様々な景品を準備しています。例えば…

 

  • 宮城のスカイプコンサルが無料で受けられる権利
  • 宮城と一緒にいく「スポーツビジネスツアー」の同行権利
  • スポーツプレナークラブ限定のピンバッジ etc

 

などなどです。ポイントは、単純にメール相談だけでも毎月1ポイントずつ何もしなくても手に入りますが、「行動する事で勝手に成果が出ていた」そんな状態を作りたいので。

各、クエストには難易度に応じてポイントをゲットできる様にしています。詳しいボーナスの情報は、実際に参加されてからのお楽しみです。

※専用サイト内に視聴し放題です!

 

専用サイト情報2
毎月1回のオンライン講座「マンスリーセミナー」

毎月送られてくる最新の動画でスポーツビジネスを学ぶ!

『今月の課題』マンスリーセミナーは、毎月初めに、スポーツビジネスで利益をあげる為に必要な知識を学びます。もちろん、これはスポーツプレナークラブのメンバーのみが閲覧できる特別なwebセミナーです。

セミナー動画自体は毎月下旬に公開するので、翌月のビジネスアイディアはどうするのか?と悩むことは無いでしょう。

あなたは僕からの「具体的な課題」を受けとる事で、あなた自身のビジネスを「見つめ直すきっかけ」が生まれます。そこで、あなた自身で課題を認識する事が出来たら…

 

きっと、あなたは自ら喜んでその課題改善に取り組むでしょう。なぜならばそれが解決できれば、成果が目に見えて実感できるからです。

そして、これは世界のトップアスリート達が、ライバル達との勝負に勝つ為に外部からコーチなどを雇い入れて行なっている手法でもあります。

 

優秀なコーチ達は、アスリートの現状の課題を発見し提案します。そういう環境があることで、アスリート達は自身の目標達成にむけて、高いモチベーションを保ちながらトレーニングに励み続ける事ができます。

才能もあり、自尊心の高いアスリート達が、わざわざ自分以外の存在からアドバイスを取り入れるのにはそういった理由もあるのです。

 

ちなみに、これまでにアップされた『マンスリーセミナー動画』は、以下のタイトルです。

 

  1. 2018年1月 「市場について研究する」
  2. 2018年2月「新時代のビジネスモデルの作り方」
  3. 2018年3月「バリューとは?価値について考える」
  4. 2018年4月「最速で年収1000万円を超えるために必要な4つの事」
  5. 2018年5月「必殺のオファーについてのマインドセット」
  6. 2018年6月「期間限定イベントを活用した即時売上アップ方法」
  7. 2018年7月「ビジネスの生死をわけるコンセプトについて」
  8. 2018年8月「最強SNS活用術2018年版」
  9. 2018年9月「集客ツールを作ろう!」
  10. 2018年10月「2019年のロケットスタートをきる」
  11. 2018年11月「あなたのビジネスのセンターピンは何か?」
  12. 2018年12月「マーケティングを理解し、自分のビジネスに活かす方法」
  13. 2019年1月「宮城式売れるビジネスモデルの型を知る」
  14. 2019年2月「ライバルと圧倒的な差をつけるためのポジショニング戦略」
  15. 2019年3月「あなたのビジネスの軸を決める」
  16. 2019年4月「集客成功の3つの柱を作る」
  17. 2019年5月「顧客が商品を好きになるまでのステップから集客の仕組みを構築する」
  18. 2019年6月「ボトルネックを見つけて生産性を高める」
  19. 2019年7月「競合と比較されないで成長し続けるビジネスの作り方」
  20. 2019年8月「消費税増税に伴う値上げ実施までのポイント」
  21. 2019年9月「マーケティングを理解してセールスを不要にする」
  22. 2019年10月「もしも売上を10倍にすると考えるならどうする?」
  23. 2019年11月「あなたの顧客の生涯価値「LTV」について考える」
  24. 2019年12月「売れる高額商品の作り方 IN 福岡セミナー」
  25. 2020年1月「ブレイクスルーを引き起こしてビジネスを変革させる」
  26. 2020年2月「同一労働、同一賃金について考える」
  27. 2020年3月「オンライン商品を自社で導入する為のポイント!」
  28. 2020年4月「スポーツビジネスリモート化戦略」
  29. 2020年5月「アフターコロナに向けたビジネスモデルを作る考え方」

 

このようになってます。このマンスリーセミナーの内容は、実際に参加費10万円のセミナーの内容をまとめたものや、毎月のメンバーからのメール相談を踏まえた上で僕が必要だと思ったものを題材に公開しています。

 

正直、このサービスだけでも「十分に元が取れる」というメンバーがいるぐらいですが、個人的にも今、こうしてタイトルを見てると「毎回、よくやるなぁ・・・」と思ってます。笑

実際に今回の自粛期間のような場合、多くのメンバーがスポーツのリモート化に関する情報を欲しがっていましたし、そういったタイムリーな情報が共有できる意味でも、スポーツビジネスのメンバーシップの重要性がわかると思います。

 

 

しかも、あなたが実際の日々の業務と両立できる様な分量やプロセスにカスタマイズしてお届けしますので、なかなか時間がとれないという事があっても大丈夫です。

(たまに丸々セミナー動画を配信する時がありますが、その月はラッキーだと思ってください。笑)

いつも通り、自身のビジネスをつくりながら、その合間に、課題を解決したり、新たな価値観を導入できる様な状態にしてますので、楽しみながらビジネスを作り込んで下さい。

 

通常、僕のセミナーは安い場合で1万円程度、高い場合で10万円以上するものばかりですから、それが毎月学べるという意味では、このサービスに心が躍った人はかなりセンスがあるでしょう。(笑)

 

(ちなみにメンバーからの報告ですが、毎月、このマンスリセミナーを事務所の会議室でスタッフ総出で視聴する日があるそうです。笑)

※専用サイト内に視聴し放題です!

 

専用サイト情報3
優良顧客の為だけに開催されたシークレットプログラム
『売れるスポーツビジネスの仕組み3ステップ戦略』(40万円相当)

これは、僕のこれまでのコンサルティングの経験、セミナーや講座、プログラムなどでお会いした2,000名以上のお会いした人達の経験を基にした、成果を出してもらう為の手順を示した物です。

 

『3ステップ戦略』があれば、どの順番で何に取り組めば売り上げがあがるか?という事が誰にでもわかります。つまりこの『3ステップ戦略』を学べば、あなたも僕がこれまでに成果を出して来た90%の成功率の秘密の方法がわかるということです。

 

そして、この秘密の方法は、一部の優良顧客の人達にしか公開していなかったものですが、今回なぜそれを特典にしたのかというと、この方法を知らないままにスポーツプレナークラブで、あなたがスポーツという分野で成果をあげるのは難しいと思ったからです。

 

実際のスポーツでもそうですが、直に成果を出すタイプの選手というのは、その競技のことを、よく理解しています。

 

理解しているからこそ、今、目の前で行なわれている練習が、試合のどんな場面で最適なのか?とか、どのような時にこそ力を発揮するのか?という事がわかるのでどんどん試合でも力を発揮できます。

 

それと同じで、あなたがスポーツビジネスで成果を出す為に、スポーツビジネスというももの「全体像」を知らないままに、どんなノウハウや知識を手に入れたとしても、それは宝の持ち腐れになってしまうのです。

当然ですが、この『3ステップ戦略』で学んだ全体像を知った後に、スポーツプレナークラブで届く情報をインプットした方が、情報のインプットもしやすいです。

そして何より自分のビジネスに応用する為の下地にもなりますのでスポーツプレナークラブの多くのコンテンツを学ぶ前に、この『3ステップ戦略』から学んでいいだけたらと思います。

※専用サイト内に視聴し放題です!

 

専用サイト情報4
スポーツプレナークラブ誕生記念特別Webセミナー集
(非売品)

今回のスポーツプレナークラブの誕生を記念に、これまで有料で行なっていたセミナーをメンバー用にまとめて特典コンテンツとして収録しましたので、それも差し上げます。その内容は以下の通りです。

 

  • 企業向けのビジネスの作り方
  • 個人向けのビジネスの作り方
  • パーソナル型ビジネスを最大化する為の方法
  • 動画コンテンツを活用し、あなたがいなくても売上を上げる方法
  • 会員制ビジネスモデルの作り方

 

これらは単純に「ネタ」を公開しているわけですから、スポーツという商品をどのような形で販売するべきか悩んでいるのであれば、きっと、大きな役に立つと思います。簡単な事例と一緒に紹介していますので、ぜひ、これをパクってあなたの活動に取り入れて下さい。

※専用サイト内にて視聴し放題です!

 

 

そして、半年に1回、スポーツプレナークラブだけの「フォローアップセミナー」を開催してます。僕と直接会える権利も得られるというわけなのですね?

これまでは東京のみでしたが、昨年の12月は福岡開催です。個人的にはメンバーが増えていくに連れて、、、例えば、中部圏とか、関西圏、東北圏、という感じで会場を変えたいな?というのが本音です。というか、そうするつもりです。

(※色々な場所に行って勉強したいじゃないですか?笑)

フォローアップセミナーの内容は、僕が学んでいる最新の経営戦略や、未来予想を踏まえた、業界のノウハウを余すことなく提供しています。僕自身、ビジネスをより発展させるために学び続けていますから、それをスポーツプレナークラブのメンバーには、フォローアップセミナーを通して即、シェアできるようにしています。

メンバーの皆さんも、半年に一回のペースで僕のセミナーを受講できることがすごく良い経営指針になっているようで、大変喜ばれています。

 

また、このフォローアップセミナーの良いところは、半年に一度、メンバーの皆さんが集まる機会があるため、スポーツ界にいる経営者と会うことができます。中には、誰もが知っているプロ選手のトレーナーをやっている方や、年代別の日本代表に帯同するトレーナーさん、芸能人を相手に仕事をしている方など、僕がこの仕事やっててよかったなと思えるほどの実績の人たちもいます。笑

もちろん、それだけではなく、僕が信頼を置けるメンバーばかりなので、とても価値観が合うコミュニティーになっています。なので、メンバー同士ですぐにコラボ企画が生まれたり、近隣地域同士で手を組んで両方のお客さんをシェアするジョイントベンチャーなんかも、すぐに組む事ができます。

もはや僕のサポートなんていらないんじゃないか?と思うほど、メンバー同士でのイベントや、情報のシェアが行われて、互いのビジネスを成長させています。まぁ、それが僕の思い描いていた形ではあるのですがね。笑

ただ、今回の感染症で、フォローアップセミナーの開催が中止になる場合が予想されます。その際には、zoomでウェブセミナーを開催しますし、最近はスポーツプレナークラブだけのzoomオフ会なんかも気軽に開催しています。

もちろん、頻繁に行う予定ではありませんが、こういった直接宮城に質問できる場が確実にあるというのも、このスポーツプレナークラブのメンバーだけです。

だって、僕は知らない人とはあまり会いたくないのが本音ですからね。笑

 

他にも、メンバーのみが参加できるサービスの準備や、これは、一般公開しない個別・少人数制のサービスとなります。

例えば、僕のコンサルティングを受ける権利は、スポーツプレナークラブの方々しか受けることができません。

もちろん、弊社の商品やサービスも、一般のメルマガでリリースする前に、必ずスポーツプレナークラブのメンバーから、先行的に案内します。それで埋まった場合は、一般にはリリースされない形なのです。(これまでもなんどもリリースせずに締め切った商品やプログラムが多数あります。)

 

その場合、価格も割引されていますので、一般で買うよりも断然安くで手に入れることができます。

 

今後は、このスポーツプレナークラブのメンバーだからこそできるようなサービスもどんどん作っていきたいと思っています。

 

例えば、あるプロジェクトを企画する際に、プレナークラブのメンバー同士でチームを組んでプロジェクトに取り組んでみたり。スポーツプレナークラブのメンバーだけで集まるシークレットセミナーなど、メンバーだけのサービスも充実させていく予定です。

 

 

スポーツプレナークラブのメンバーは、僕のオンラインサロン「スポビジ研究所」に参加することができます。スポビジ研究所とは、Facebookの秘密グループで、弊社のビジネススクール生だけ参加ができる非公開のページです。

 

スポビジ研究所では、2、3日に1回のペースで、スポーツ起業家宮城哲郎のビジネスがどのように進んで、どのような失敗があり、どのように解決していくのかを、知る事ができます。

 

例えばこれから行う予定の事業や、イベントの企画、スタッフとのミーティングの内容など、ブログやSNSでは決して言えないような濃い内容の記事が日々投稿されます。

 

宮城の頭の中を見える化し、メンバーに共有してもらうことで、様々なテスト結果の検証や改善を公開していきます。 もちろん、宮城が今行っているおすすめの集客ツールや、チラシの公開、オフライン広告の実験結果などもメンバーにはどんどん共有されていきますので、それを参考にあなたのビジネスでもすぐに試すことができます。

 

また、不定期ではありますが、宮城が企画した事業にスタッフとして参加できたり、または講師として依頼がくることもあります。つまり、スポビジ研究所では、自分が参画して事業を作ったり、サポートしたり、お仕事の依頼を受ければ報酬を受け取ったりする事もあるのです。

 

簡単に言えば、今はやりのオンラインサロンの「スポーツビジネス版」だと思っていただけたらと思います。

これは日本でも数少ないサロンのひとつだと思っています。

 

 

さて、ここまで、あなたがご自身の持つスキルや知識、経験を活かして理想の収入、理想のライフスタイルを手に入れる為に必要な道筋を示しました。

あなたの現在のステージにもよりますが、いきなり2ヶ月足らずで月収100万円を超える人もいれば、もしかしたら1年〜2年かかる方もいるかも知れません。

 

ですが、このスポーツプレナークラブでのノウハウを試して頂ければ、近い将来のうちにあなたは自分の望む様なライフスタイルを手に入れている事でしょう。

 

 

あなたの今の現状からこのステージに数年以内にたどり着けるとしたら、一体いくらの金額だと最適だと思いますか?

 

ざっと見て頂いたら分かる通り、実際のサービス内容を外した、特典だけでも100万円程度の価値があります。

 

それに加えて宮城の個別コンサルで毎月の課題を明確にし、その改善策をお伝えするメールコンサル会員だけが受講できるオンラインセミナー、そして様々な会員限定特典も受ける事ができます。

 

実際に、その何倍ものお金を支払って大学や専門学校で学んだ人たちが、卒業した後にスポーツで働くということもできず、結果僕の所に相談にくるぐらいですから。

 

しかし、何度も言いますが、僕の使命や目的はお金ではありません。

 

一人でも多くの人達にスポーツという分野で理想のライフスタイルを手に入れてもらい、ご自身も、そして周りの人達にも幸せになるスポーツ起業家を数多く輩出するというのが目的です。

 

このスポーツプレナークラブは、僕にとっての挑戦でもあるのです。

そこで、このスポーツプレナークラブの参加費は月額『24,800円』とさせてもらいます。

 

もしも、この金額が高いと感じるようなら、残念ですが、まだあなたはこのスポーツプレナークラブに参加しても、力を発揮できないステージにいるかもしれません。

 

なぜなら、必要最低限の自己投資が出来ない方だと、実際のビジネスにも投資することができないからです。

 

よく、円もお金を使わずにビジネスを大きくしようと考える人がいますが、残念ながらそんな事はありませんし、それは都合の良い考え方です。

※もしも、そうなら今日から「考え方だけでも改めること」を推奨します。

 

ビジネスとは時間やお金をかけて、大きくなる物ですし、残念ながらこれは真実です。要するに、投資もせずに大きな成果を出すには無理があるということです。あなたの知ってる成功者に、逆にそんな人はいましたか?

 

『スポーツプレナークラブ』では、このようなお金の使い方も解説していますが、あなた自身が理解できない可能性(というか聞く耳を持てない)もあるので、その場合は、参加を遠慮して頂いた方が良いかも知れません。

 

 

  • 起業したてで運転資金が非常に苦しい
  • 様々な教材を買っては実践できなかったので不安がある
  • これ以上家族に負担をかけられない

 

この様な方がいるかもしれませんし、実は、僕にはこういう人達ほど「スポーツプレナークラブ」に参加して欲しいと強く思っています。

 

なぜなら、僕の実際の起業当初の経験もありますが、そういう人達には1日でも早く楽になって欲しいと思いますし、あなたのやりたい事やあなたの理想的なライフスタイルを手に入れて、大切な人たちを守る力を身につけて欲しいと思うからです。

 

そこで、この手紙をご覧頂いたあなたには、下記の期日までにお申込を頂いた場合に限り【月額12,000円(税別)】で参加できるようにします。

 

・・・どうですか?

あまりの金額に驚きましたか?

 

定価が24,800円ですからね。半分以下になっています。あなたが驚くのも無理はありません。胡散臭いと思ったかも知れませんので、理由をお話しします。

 

 

 

何度も言いますがこれは僕にとっての『チャレンジ』です。

 

あなたが、毎月のスポーツプレナークラブへの参加投資額で、あなた自身の目標を達成してくれれば…。

 

そして、そのような人達が日本全国で数多く出て来たら…。

 

正直、僕にとってはこれほどエキサイティングな事はありません。

 

自分がこれまでやって来た経験で、スポーツビジネスに携わる人と出会い、コミュニティーを一緒になって作り上げ、そのメンバーのみんなでスポーツビジネスの業界を変える事が出来る事を想像するだけでワクワクします。

 

スポーツプレナークラブのメンバーの皆さんには、その業界で「権威」になってもらう。

 

これこそが、僕にとっての最大の「楽しみ」であり、この仕事をする動機でありモチベーションです。

 

すでに、メンバーの中には僕のように協会を設立し、全国規模で会員を増やしていこうという活動をしている人がいますし、本の出版や、メディアへの出演などを果たしている人もいます。

そうした人達をどんどん世に輩出していく。そして、その人達が「自身の影響力を発揮してたくさんの人達を幸せにする」。

 

すでに僕自身、自分のビジネスを通じて、3万人以上の人達にスポーツ環境の場を提供して来ました。(※もちろん、この数字は今後も増えていくでしょう)

単純に考えた場合、同じ活動が出来る人を100人育成すれば、300万人の人達に影響を与えていく事になります。このインパクトって凄いと思いませんか?

 

その為には、正直、お金なんてどうでも良いですし、それ以上の価値なんてのは、僕の挑戦の成功のあかつきには遅かれ早かれ手に入れる事が出来るでしょう。

 

もちろん、今回お申込いただく方については今後も、このスポーツプレナークラブが続く限り12,000円(税別)で構いません。

 

もちろん、一度退会して、再度入会したいという際には定価になりますが、それでも「まずは体験して欲しい」という僕の想いが今回の金額というわけです。

 

 

もし、あなたが「ちょっと自分にはあわない・・」「思っていたのとは違うな?」と感じたらいつでもスポーツプレナークラブを退会してください。

 

退会につきましては毎月15日までに「解約します」と連絡一本メールでご連絡いただくだけで、翌月からの課金はありません。

 

うちの会社のスタンスであり方針なのですが、

来るもの拒まず、去る者追わずどころか「見送る」というのが方針です。

 

解約の連絡を入れたからといって、しつこく引き止めたり、継続を促す事は100%ありませんので、そこは何のご心配も無く気持ちよく解約できるのでご安心下さい。

 

ですから、もしあなたがこのオファーを「魅力的で役に立ちそう」だと感じてくれたのなら、今すぐご決断をされることをオススメします。なぜならあなたにはリスクは無いのですから。。。

 

 

基本的に、参加に対する制限はありません。

ですが、このような方はお断りしています。具体的には…

 

1 実践しないで文句ばかりを言う人

 

実際に、実践したのにも関わらず何も成果が出ない場合は、僕にいくらでも文句を言って下さい。

あなたの成果が出るまで、僕は付き合いますので。

 

ですが、実践もしないのに文句を言うのは論外ですので、この「スポーツプレナークラブ」にも来ないで下さい。

 

このメンバークラブは僕にとっては同じ志を共有できるメンバーシップの様な物です。一生付き合える仲間との場が欲しくて作った物ですので、そういう価値観が合わない人とは、僕は一切、関わりたくはありません。

 

それほど、僕はこのメンバーシップに誇りを持っていますし、真剣に取り組んでいます。

すでに、メンバーとのやり取りをメールコンサルを通じて行なっていますが、皆さん本当に真剣ですし、このような声をもらっています。

「誰にも相談出来ず、一人で、ずっともがいていた苦しかった。もっと、早く相談しておけば良かった」

「毎月、やるべきことが明確になって楽しいし、お客さんにも「最近楽しそう」と言われる様になったんです。」

「自分でも信じられない様な企業とタイアップが出来たので、自信になり、自分がやって来たことに価値があることに気がつけて幸せな気持ちになった。」

「宮城さんに言われた事を、ただ実践しただけで月20万円以上の利益アップできたので、念願のスタッフ募集をします。」

「業務を仕組み化出来たので、自分が働かなくても会社が回る様になりました。おかげ様で3月に家族で旅行に行くことになりました。

 

これは、すべてメールコンサル時に頂いた、報告の数々ですが、行動すれば現状と違った未来になるのは必然ですし、このような人としての付き合いが出来るのもメンバーの意識が高いからです。

 

今日までに「家族」のように接しているメンバーも増えて来ました。(ご結婚された方もいます。笑)もはや、「一つの業界を作っているのではないか?」という気さえもしています。

 

あと、やっぱり12,000円という少額投資とはいえ、毎月お金を支払っているわけですから、それを実践しようとしないのであれば単純に「お金の無駄」です。

そうであればこの12,000円を、なにか別の趣味にでも使った方が何倍も人生は有意義だと思いますし、月に1度の飲み会でパァッとお金を使った方が良いかも知れません。

そんなわけなので、毎月、何か1つでも良いのでこのプレナークラブのアイディアを試してみるような「実践派」の人が参加された方が価値はあると思います。

 

2 魔法の様なノウハウを求める人

僕のブログやメルマガをご覧になっている人は分かると思いますが、僕のノウハウは誰も見た事の無い様な魔法のノウハウを提供する事はしません。

むしろ、ネットで探せば、色々なところで見つかる様な事を言っているかも知れません。

ですが、僕のメソッドは、僕のこれまでの経験の中で、多くの投資も行ないながら実践し磨き上げて来た、実際に成果の出た活きたメソッドです。

しかも、ポーツビジネスという分野で、大小・プロアマ問わず多くの所で成果が出た物だけを厳選しており、それを多くの人達にも同じように成果が出るように改良し、誰もが実行できる様な形にしてメソッド化していますので、、、

 

「秒速で1億円」とか、「1日で◯◯円稼ぐ」とか、「◯◯するだけで月収100万円」とかの様な物を期待している場合は、そこにお応えできませんので、他の人の門を叩いて下さい。

あ、逆にそれが本当に存在するのなら、その証拠と共に教えてくれませんか?学びに行きたいので…。

あ、やっぱりそういうショボイビジネスをやりたいわけではないので、結構です。笑

 

3メンバーの人達の迷惑になるような行為をする方

この「スポーツプレナークラブ」は一見すると、会員自身が自ら学ぶ環境を提供している、そんなオンラインサロンの様なイメージがありますが。

だからといってメンバーはお金を払っているから何をやっても良いというわけではありません。

 

スポーツビジネスには「受益者負担」という言葉があります。

 

スポーツビジネスの先進国である欧米では、日本の様に「お金を払ってサービスを受ける」というような価値観でスポーツを扱ってはいません。

 

「お金を払う事で、自分達のクラブを自分達で盛り上げる」という感覚が主流であり、だからこそスポーツが文化になっているのです。

 

僕自身、あなたにもそういった自分のビジネスが「文化」になる感覚を手に入れて欲しいと思っています。

 

その為には、このスポーツプレナークラブがそれを率先して実践しようと思っています。

 

ですので「なんとなくネタがもらえるから、、、」とか、メンバー内で共有する情報を、悪用、乱用するような方と同じ場を共有したくはありません。自分の貴重な時間を、このような人に対して使うのも嫌ですので、ここでハッキリと線を引いておきたいと思います。

 

もちろん、そのような人が、わざわざこの様な長い文章を読むとは思ってはいません。

ただ、僕は真剣な方や熱い情熱を持っている人達と「だけ」仕事をしたいというスタンスをお伝えしたいなのです。

 

4家族や大切な人をないがしろにする人

これは、僕の個人的な考えなのですが、スポーツビジネス経営者の中で、

  • 夜中まで仕事していることがかっこいい!と思っていたり…。
  • 夜遅くまで飲み会ばかりに時間やお金を使っていたり…。
  • 子供や奥さんをほったらかしにしても何とも思わなかったり…。
  • 会社のスタッフをただのコマだと思ってひどく扱っていたり…。

 

そんな感覚の人であれば、そもそも僕と価値観が合わないので、参加はしないでください。

 

というか、多分、僕の話を聞いてムカつくと思います。実際に僕も、そうした人達の変な武勇伝を聞くと「ダサい経営者だな?」とすら思っていますから。(若い頃は、直接伝えて出禁になった交流会もあります。笑)

 

確かに、成功の定義は人それぞれでしょう。全てを犠牲にして「誰よりもお金を稼ぐ事」や「業界に新たな革命を起こす事」も、成功の定義としては存在しているかもしれません。

 

ただ、僕にとっての成功の定義は、それには当てはまりません。なぜなら、その両方を手に入れようという「努力」を怠っているとしか思えないからです。

 

僕は、自分の経営しているサンビスカス沖縄というスポーツクラブで「人の関わりの重要性」をミッションとしても掲げています。それは、僕にとってスポーツビジネスであるべき姿が「人と人を繋げるツール」だと信じているからです。

 

ですから、僕自身が率先して、その生き方を追求しているので、その逆の価値観を持っている人は、僕と一緒にいると不快になるでしょう。

 

僕もあなたも、わざわざ「リスクを背負って起業した人」のはずですよね?それなのに、人間関係を我慢してまで仕事するなんて、アホらしくないですか?

 

そうした背景からも、僕もあなたに「我慢してまでお客さんでいて欲しいなんて微塵も思っていない」ですし、逆に、僕もお客さんは選びます。

 

そうではなく、家族や身近な人を大切にし、そんな大切な人と一緒に自分の理想のライフスタイルを手に入れたいと本気で思っている人に参加して欲しいと思います。

 

5クレジット決済が出来ない人

 

うちでは、クレジット決済を導入しています。理由は、入金の「有る・無い」の回収作業をしたくないからです。

「今月の必要はまだ支払われていないのですが…」そういう事でクライアントに連絡することが好きでは無いですし、もっと建設的なことで連絡をしたいと思っていますので、そういう面からクレジット決済でのお支払いをお願いしています。

 

クレジットカードはVISA・master・JCB・AMEXです。今後、増やしていけるように調整中ですが現在はこちらだけなのをご了承ください。

 

 

実は、今回の6期目の募集までにすでに「4度の値上げ」を実施しています。なぜなら、現メンバーとのやり取りが日々、続く中で、このサービスの質を保つ為には、ある程度の人数制限が必要だと感じたからです。

 

そうなると、より僕のサービスに対して「価値を感じてくれる人」達の為に僕は貴重な時間を使いたいと思っていますので、今後は、値上げもそうですが、人数の制限も設けますので欠員が出ない限り、募集自体もしない流れになると思います。

 

なぜならば、毎月1回のメールコンサルをするのも、正直僕のキャパオーバーになりかねません。

僕にとっては有難い悩みですが、それ以上に目の前のメンバーとしっかりと向き合いたいので、定員100名とは言っていますが、途中で締め切る場合もあることを、予めご了承ください。

 

それ以外の人達につきましては、そうしたメンバーの参加が出来ない場合の空席が出た時の案内になりますが、もちろん定価での参加です。

 

それほどに、、、

スポーツプレナークラブのメンバーの皆さんには、その業界で「権威」になってもらう。

という事に集中するべきまで、スポーツプレナークラブのメンバーが増えたわけです。

 

もちろん今回、参加してくれたメンバーは、退会しないかぎりずっと12,000円(税別)という金額で参加できますので、そこは安心してください。

 

 

あなたがそう思ってしまうのも当然でしょう。

今までいろいろな商品をみてきたでしょうし、セミナーに参加して「得るものがなかった・・」とメモを2,3ページしか書かなかったこともあるかもしれません。

これに参加している多くの人は、最初はそうでした。実際に、冒頭でお話しした方々の声を再度見てみてください。

また、これだけではありません。その他にもたくさんの方が、この「スポーツプレナークラブ」に参加し、その効果を実感し、実際に成果を出されています。すでにメンバーになっている方々からも、「とても実践的な内容」「もっと早く出会っていれば」といった声をたくさん頂いております。

 

レビューは冒頭でも載せいていますが、その他のメンバーの声の一部をご紹介すると・・・

 

高柳 渉 様 (東京都)

2018年4月に前職を辞めて、本格的に起業して、総合型地域スポーツクラブの運営を始めました。運営をやりながら集客が上手くいかなかったり、クラブに利益を残せなかったりとなかなか軌道に乗せることが出来ていませんでした。 とにかく利益が残せないこと。前職も辞めている状況だったので、生活費はもちろん、クラブの運営に掛かる経費までも自分で立替えている状況で明日はどうやって生活して行こう…という感じでした。

起業したはいいものの、何をやればいいのかわからず日々を過ごしていました。時間はあるけど、やることがわからず時間だけ過ぎていく。みたいな日々ですごい先の見えない不安がありました。そんな時にスポーツプレナークラブの案内が来て、クエストやメールコンサルがある事を知った事で「これなら自分にもできる!」「自分にも一流のコーチがつく!」と思って、正直入会当時は会費を払うことも厳しかったですが、それでも数ヶ月で状況が変わり、本当にあのタイミングで入会して良かったです。

宮城さんのアドバイスからサッカーのゴールキーパーのパーソナルトレーニングの商品を取り入れました。うちのクラブでは1番高額30,000円(税抜)の商品です。 正直「本当に売れるのか…?」と思っていましたが、リリースしてすぐに購入して頂きました。本当にビックリしましたね。

 

佐野 友也 様 (神奈川県)

スポーツビジネスの仕事をしていたが、ただ漠然と仕事をしていた感じです。自分で立ち上げる時にどうやって起業すれば良いかとても不安がありました。 そんな現状の中、スポーツプレナークラブの案内が来て、すぐに申し込みをしました。

これまでは、漠然としたノウハウを提供しているものにも出会った事は何度もあったのですが、スポーツプレナークラブは、具体的な行動までを細かく教えてくれるところがすごくいいと思っています。 なので、スポーツに携わってきて、自分で立ち上げてやっていくという自信を持っている方や、スポーツビジネスの世界で本気で生きていきたいと考えている方には、このスポーツプレナークラブに入る事をお勧めします。

 

寺島 聖人 様 (北海道)

総合型地域スポーツクラブのアシスタントマネージャーとして職務に就いておりますが、指導者としての役割が大きく、子ども~シニアまで行ってきました。しかし、時が経つにつれて会員さまがクラブに求めることを直接聞くことが多くなるにつれて、指導+クラブ経営にも携わることになります。

経営者としての知識が乏しい中で、どうすれば収益を確保することができるか本格的に『クラブづくり』を考えるようになりました。 指導者としての立場と、経営者としての立場との両立が可能なのか?という不安がありました。周りのクラブ関係者は、両立すべきだ。という意見が多かったのでその方向で始めましたが、初めての経験することが多く、指導内容も考えねばならない、クラブづくりの為に頭を切り替えて考える時間も必要だし・・・・と、本当に今後も両立が可能なのか更に不安が強くなっていったことを覚えています。

ある日、facebookを観ていたら、たまたま宮城さんのブログと出逢う事になり、無料でここまで情報を流しているなんて。と毎日そのブログを閲覧するようになりました。そして、段々ともっと深く学びたい。と思うようになりました。ブログの内容が、丁度今現在私が困っていることの解決になるかもしれない!!と強く思ったことがきっかけで入会を決めましたね。 入会して良かったと感じる点は、毎日情報をいただける環境に身を置き『スポーツビジネス』を学習する中で、今まで指導者としての自分と視点を変えて、日々の状況を観れるようになってきたことです。

そして、メールコンサルを通じて第三者の眼からアドバイスをいただけることが私の大きな力となっています。考え方の幅を拡げていただけるので、とてもありがたく感じています。 チラシづくりで一番大切なことが、『ヘッドライン』だということを学びました。

早速、弊社のスポーツイベントで『ドッジボール交流戦』に向けての短期チームづくり。をスタートさせる為にチラシを作成しました。高単価の仕組みを創りたかったこと、そして、子ども達へスポーツを通して『生きるチカラ』の学習させたい。この考え方に共鳴していただけるよう、心に響く『ヘッドライン』を考えて発信しました。

結果は、高単価にも関わらず予想を上回る申し込みをいただくことができました。受講していただいた方に理由を聞くと、その『ヘッドラインに強く共感したからです。』という声を多くいただいたんです。宮城さんが話していた『ヘッドライン』の重要性を学んだおかげで、この結果が出たと思います。 本当に感謝しています。

 

このような喜びの声が、メンバーからは届いています。もちろん、あなたもメンバーになれば、きっと同じような成果を出せる事だと思います。

 

 

これら全部があなたのお手元に届きます。もちろん、実際に動画をご覧になって、あなたの役に立たない情報だと感じたのなら、メール一本で解約が可能です

 

 

あなたに質問があります。

 

ぜひ、自分の望む将来像を思い浮かべてみてください。

 

そこまで到達するためには、あなたはどんな事をしなくてはいけないでしょうか?

いろいろと考えが浮かぶとは思いますが、理想を頭で考えるだけでは、絶対に叶いません。

 

理想とするビジネスや、ライフスタイルがあるのなら、そこへ向かうための「行動」をしなくてはいけません。これは紛れもない事実です。

 

しかし、残念ながら、世の中で行動に移せる人は、全体のおよそ二割です。

 

考えてみてください。

 

なぜ世の中には、成功している人と、そうでない人がいるのでしょうか。

そう、行動に移す事ができ、成功できる人というのは、いつの時代もたったの2割しかいません。だからこそ、成功者の方が圧倒的に少ないのです。

 

理想を叶える人たちは、必ずそのステージに行くための行動や投資をしているからなんです。

 

しかし、忙しい人であればあるほど、その理想への行動を後回しにしてしまいます。気が付いたら年をとっていた。「挑戦できずにいた・・」という後悔は、後になってからしか気が付きません。

 

なので、もし、あなたが「今がチャンスだ!」と本気で思えたのなら。

 

ぜひ、この「スポーツプレナークラブ」に参加し、具体的な行動を起こし、成功へのステージに到達するまで継続していく「環境」を手に入れて欲しいと思います。

 

ただし、今回の6期の募集で、このスポーツプレナーメンバーになれるのは、たったの5名だけです。なぜ5名の募集かというと、先ほども話した通り、急に増やして対応ができなくなるリスクがあるからです。

 

どんなに申し込みが殺到したとしても、先に申し込んでくれた5名と、既存のメンバーと手厚く関わっていくことで、毎年少しずつメンバーを増やし、より多くのスポーツビジネスを確実に波及させていきたいと思っているからです。

 

なので、他の誰かに席を奪われる前に、ぜひあなたの席を確保して下さい。

※このページの公開は、6月23日(火)までです。

 

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    ※このページの公開は、6月23日(火)までです。

     

     

    (質問1)会員集客プログラムに参加しましたが、このスポーツプレナークラブと何が違うのですか?

    宮城:会員集客プログラムは、オンライン教材としての特徴が、スポーツプレナークラブは会員制のサービスという違いがあります。

    前者は、あるテーマに沿った(集客)教材やコンテンツを通じて、購入者自身が学ぶものですが、後者では、そうした教材やコンテンツなども加えて、僕に相談しながらビジネスを作っていけるという特徴があります。


    (質問2)自分はスポーツで起業したいと思っており、経営者ではないのですが参加できますか?

    宮城:参加できますよ。「スポーツビジネス 」という観点から言うと、起業前でも起業後でもどちらでも構いません。際に、起業後に良いスタートを切りたいという事を目的に加わっている方もメンバーにいますし、実際にメンバーとして学び実践していく中で、起業を成功させ、ちょっとした有名人になられた方もいます。

    個人的には、起業前での参加は、現在の仕事と併用されながらしっかり準備出来るというメリットもあるので精神的にも余裕ができるのかな?とも思います。

    ただし、「学んでやった気になる」というような事になりそうであれば、お金も時間も勿体無いので実際に起業をされてから入会してください。

    あくまでも、起業する事が前提で、絶対に失敗できないという強い思いがある方のみ参加してほしいと思います。


    (質問3)このスポーツプレナークラブに参加したら稼げるようになりますか?

    宮城:「稼げる」が何を意味するかによりますが、、、もし、今、全くなにもない状態で、スポーツプレナークラブに入会して6ヶ月後に凄い儲かっている・・・。なんていう事をイメージしているのであれば、入会はやめた方が良いでしょう。あなたはきっと、我々のお客さんではありません。

    一方、現状のビジネスの売上が上がるか?という質問なら、100%ということはないですが、ほぼ「上がる」と答えることは出来ます。

    もちろん、実際のクエストやメールコンサルなどをふまえた「行動」することは大前提になることは予めお伝えしておきます。

    実際に動いてくれない人を成功させるというような「魔法」は僕には使えませんので。

    なぜ、そこまで言うのか?というと、これまでにスポーツプレナークラブに参加されている方で、若干数、退会をされた人達もいますが、この方達は一度も「メールコンサル」を含めた相談が無いか、あったとしても「助けてください」のような趣旨でショートメールのような相談内容しかなかったからです。

    実際に動いてくれないと、僕は助けようもありません。それにも関わらず、お金だけもらうのは、僕自身も精神衛生上よろしく無いので参加は見送ってください。


    (質問4)毎月具体的にどのような事をするのでしょうか?

    宮城:そうですね。基本的にメンバー専用サイト内に、毎月一度「マンスリーセミナー」という事で、ウェブ動画をお届けします。これは、基本的に必ずご覧になってほしいものですね。その時々でタイムリーな話をしているので。

    そして、毎月ではないですが、定期的に「クエスト」という事で、スポーツビジネスで売上を上げるためにやるべき事、正確には「僕がコンサルティングの場でクライアントに出しているお題」をウェブ動画を通じてアップしています。

    メンバーはその中で、今の自分自身の問題解決になりそうなものをピックアップして取り組んで貰えたらと思います。

    そして、マンスリー動画の内容や、実際に取り組んだクエストなどを僕にメールコンサルを通じて相談していただければ、毎月、相談する度に、少しずつ状況が良くなっていくのかなと思います。

    他にも、弊社のニュースレターが毎月届くので、そちらからノウハウをピックアップして取り入れても良いかもしれません。

    もちろん、単純に、あなたのビジネス上の問題を月1で相談して、僕からのアドバイスをひたすら実践するということでも構いませんよ。


    (質問5)メールコンサルは義務ですか?

    宮城:いいえ義務ではありません!毎月メールコンサルで相談しなくても構いません。2ヶ月に一度とかでも構いません。あくまでも、あなたが「毎月自分のビジネスに向き合い、その問題解決に取り組んでもらう」ための仕掛けの一つですから。

    メンバーの中には「コンテンツのアップを楽しみにしている」というメンバーもいますし、それぞれのビジネスの在り方なのかな?と思っています。


    (質問6)クエストは必ず実行しなければいけないのですか?

    宮城:こちらも義務ではありません。あくまでも、あなたが「毎月自分のビジネスに向き合い、その問題解決に取り組んでもらう」ための仕掛けとして捉えてください。

    先ほどの質問とは逆に、「毎月一度のメールコンサル」だけの権利を重宝して参加しているメンバーもいます。スポーツビジネスって「売上アップ」以外にも様々な問題がありますからね?

    逆に「こんなクエストが欲しい」そうした声も募集です!!笑


    (質問7)メールコンサルは毎月一度限りですか?

    宮城:そうです。僕が実際に複数の会社の経営者であること、そしてクライアントの会社を抱えていること、スポーツプレナークラブのメンバーも増えていることもあるので、その月に送れるメール相談は1回とします。

    前の月に相談しなかったから、翌月に2回できるというわけでもないです。もしも、まとめてやろうと思うのであれば、こまめに相談した方が成果も出るので良いですよ?

    ただし、その1回のメールの中で、まとめて「複数の案件」を相談することはオッケーです。僕が上手な活用法だなと思うのは。「その月にやって来た事と課題を相談する」「実行したクエストについてアドバイスをもらう」という事を1回のメールで相談する事です。

    ただ、今のメンバーで多いのは、そのどちらかの相談が多いのが現状です。

    もちろん、メールコンサルはあくまでも義務ではなく権利ですので、その頻度はご自身の仕事のペースト相談しながら行ってください。


    (質問8)御社の教材をかなり勉強しています。そんな私でも参加する意味はありますか?

    宮城:あると思います。なぜなら、「勉強していること=成果」とは必ずしも同義ではないからです。特に勉強しているけど、行動に移せていないと思うのであれば、僕が具体的に「今、何をすべきか?」ということをアドバイスできるので、学んだ事がさらに活かせるのでは?と思います。

    僕の経験上、ほとんどの会社で売上が上がらない60%以上の理由は「売る活動をやってない」です。

    売る活動の習慣化をする意味だけでも、かなりメリットがあると思いますよ?


    (質問9)本当に合わないと思ったら直ぐに解約できますか?

    宮城:もちろんです!実際にコンテンツをご覧になってみて、そして、僕に相談してみたあとで「違うな?」と思ったらすぐに、カスタマーセンターまでご連絡ください。

    僕は、来るものは多少は選びますが(頑張る人しかお客さんにしたくないので)去る者は絶対に追いません。「もう少しだけ続けませんか?」なんて、ウザい事も言いませんのでご安心を!

    ちなみに過去に、個人的な事情で退会をされて、再度入会された方がいますよ。(もちろん、価格は値上げされた価格でしたが。)


    (質問10)なぜ、このスポーツプレナークラブを作ったのですか?宮城さんのコンサル料金を踏まえると価格が安い気がします。参加したら、何か高額な商品を売りつけられたりしませんか?

    宮城:良い質問ですね?笑  ぶっちゃけた話をします。僕自身の話になるのですが、会社も複数経営している事、個人としてのコンサルティングの収入、講演会などの活動、他のビジネスへの投資活動など、そうしたことを諸々いれると、正直、今回の金額の案内は「割に合わない事業です。」

    例えば、今回の案内は月額12,000円です。メンバーが100人いたとしたら月に120万の売上にしかなりません。個人としては良いのでしょうが、法人経営として考えると、この金額の売上は微々たるものです。人を一人も雇えません。

    そして何より、いくらメールコンサルとはいっても、100人の人を相手に相談する事は物凄い労力と時間を要します。

    片や、僕が経営している会社は全て「ほぼ自動で運営しています」僕が時間と労力をかけることは何もありません。それにもかかわらず、すでに先ほどの金額の何倍もの売上をあげており、しかも年々成長しています。ですから、金額だけみると割にあいません。でも「何でするのか?」という事には理由があります。

    胡散臭いと思うかも知れませんが、これは僕にとっての『チャレンジ』です。あなたが、毎月のスポーツプレナークラブへの参加で、あなた自身の目標を達成してくれれば…。

    そして、そのような人達が日本全国で数多く出て来たら…。正直、僕にとってはこれほどエキサイティングな事はありません。

    自分がこれまでやって来た経験を通じて、スポーツビジネスに携わる人と出会い、コミュニティーを一緒になって作り上げ、そのメンバーのみんなでスポーツビジネスの業界を変える事が出来る事を想像するだけでワクワクします。

     

    これこそが、僕にとっての最大の「楽しみ」であり、この仕事をする動機でありモチベーションです。その為には、正直、お金なんてどうでも良いですし、それ以上の価値なんてのは、僕の挑戦の成功のあかつきには遅かれ早かれ手に入れる事が出来るとも思っています。ですから、ウィンウィンですね。

    ちなみに質問とは関係ありませんが、売りつけるという言葉はヤメてください。売るという行為はそんな下品のものではなく、もっと素晴らしい活動だと思うのが僕の価値観です。

    僕は、自分が「相手の為に絶対に良い」と思ったものは、今後もどんどん売っていきます。ですが、そもそも「購入する」という選択肢は、あなた自身が持っているはずです。売りつけるとか、イヤイヤ購入してもらうという考えは端から存在していませんので。


    (質問11)メールコンサルで何を相談して良いかわからない。

    宮城:あなたも経営者であれば、「自分が何に困っているのか?」という部分を把握することは大切です。そういう場合であれば、尚更、このスポーツプレナークラブはあなたの為のものです。

    最終的に僕が目指しているのは、メンバー全員がスポーツ起業家として活躍していく事です。そういう意味では「指示だけを受けたい」とか「答えだけ教えてくれ」というような価値観では参加しないほうが良いでしょう。

    とは言っても、頂いた質問に対して「これやってください」という答えを言う事も多いですが、、、(笑)ただ、自分自身が正しい質問をする為に考えるという事も重要だという事です。

    相談内容が困ったら、まずは、クエストを何か一つでも実践して見てください。そうしているうちに、いつの間にか「経営」をやっている感覚になってきますから!


    (質問12)ある競技のプロスポーツチームで働いています。そこでの事を相談しても良いのですか?

    宮城:ん~。正直、難しいですね。なぜなら、プロスポーツチームである以上、守秘義務というものが少なからず存在しているはずだからです。

    何より、あなたに決裁権がない事に対して、アドバイスしようもありません。僕がアドバイスをしたところで、それが採用されないような状況であれば、お金の無駄になりますので参加はされないでください。

    もしも、あなたが決裁権のある方でしたら、逆に、このメンバーシップに参加して、個別に僕のコンサルティングを受ける権利を手に入れても良いのかな?と思います。

    結果的に、その方がいろいろな意味で確実ですから。


    (質問13)スタッフと一緒に学びたいのですが可能ですか?

    もちろん可能です!すでに多くのメンバーがすでにそうされています。

    このスポーツプレナークラブでは半年に1回のペースで、メンバー限定のフォローアップセミナーを開催していますが、、、

    なんと、最近では「それを社員研修」として活用するような賢い経営者も出てきました。笑

    ちなみに普通に社員を育成しようと思えば、年間最低でも100万円はくだらないものです。(小さな会社でもですよ?)

    それに加えて、売上アップ関連からなるマーケティング系の研修なら、その何倍もの値段が必要になるのですが、僕としては、なんども言うように…。

    自分がこれまでやって来た経験を通じて、スポーツビジネスに携わる人と出会い、コミュニティーを一緒になって作り上げ、そのメンバーのみんなでスポーツビジネスの業界を変える事が出来る事を想像するだけでワクワクします。

    そんなモチベーションが動機なので、そうしたやる気があるスタッフであれば、ぜひ、一緒に勉強された方が良いと思います。

     

     

      郵便番号(必須)

      住所(必須)

      電話番号(必須)

      PS:スポビジ大学では、様々なオンライン講座やウェブセミナー、イベント、ワークショップなどを販売しておりますが、会員限定で大幅な割引を受けることができます。

      PS×2:最後に大切な事ですが、スポーツプレナークラブの参加料は税金控除の対象となります。

      PS×3: 会員を辞めるのもカスタマーサポートに一言「解約します」といえば、すぐに解約が出来るようにしてあります。毎月15日までに連絡を頂ければ、翌月からの課金はありません。

       

      ※このページの公開は、6月23日(火)までです。

      ※期限前でも、定員に達した時点で締め切らせていただきます。