僕の名前は宮城哲郎。このスポビジ大学の主宰です。

あなたと僕は、もしかしたら、まだお会いした事は無いかもしれません。

ですが、我々の様な「スポーツビジネスという分野で独立、起業を果たしたい!」そんな想いを持った人達には共通の不安がありますよね?例えば…

・好きな事で生計を立てたい、でも自分に出来るだろうか?

・スポーツ起業を試みたものの、誰に相談して良いのかわからない。

・将来はどうなるだろうか?このまま今の仕事をしてても良いのだろうか?

・スポーツで起業する具体的なノウハウはどこで手に入れるべきだろうか?

そういったことです。そして、その気持ちはよくわかります。なぜなら僕も同じ気持ちだったからです。

でも(これは自慢話ではありませんが…)起業して3年ぐらいたったある日、僕はある事に気がついたんですね?それは、スポーツで独立起業を成功させる為には、ある事を意識すれば良いということにきがついたことです。

詳しく説明させてください。

 

スポーツビジネスは売りづらい?

僕は、スポーツビジネス専門のコンサルタントとして活動もしていますが、実際にスポーツビジネスという分野の会社で活動している現役の経営者でもあります。

僕自身が社長を務める会社が2社、他にも複数の法人の顧問を努めてもいます。顧問として関わっているビジネスの全てが「スポーツ」という分野ではありませんが、それでもスポーツの様な「売りづらい」と言われる無形の商品を販売している会社ですので、一応、あなたに対してアドバイスが出来ると自負しています。

10年以上もこうした活動を続けているわけですから、業界のイロハなんかも見て来たつもりです。「こういうことをやっていると上手くいく…」とか、「これやったら失敗する…」なんてことも数多く見て来ましたし、正直にお伝えすると、当然ながら僕の経験の中でも成功や失敗もあったりしました。

 

なので、もしも、あなたが…

「100パーセント上手くいく方法だけが知りたい」という考えをお持ちであれば、残念ながら僕は力にはなれないので、いますぐこのページを閉じてください。

なぜなら、あなたの貴重な時間を無駄にするつもりはないからです。

ですが、それでも高い確率で「80パーセント以上の確率でも良いから知りたい」とあなたが考えているのであれば、今回の話は、あなたの為の物であると、最初にお伝えしておきたいと思います。

という事で、もしも、あなたが僕の話した条件で了解してもらえるのであれば、早速、続きを読み進めて欲しいと思います。

 

なぜ、起業を失敗してしまうのか?

さて、わざわざ、こうしてスポビジ大学のコンテンツを勉強されるぐらいですから、あなたはきっと優秀な方なのでしょう。なぜなら、ほとんどの人は「起業したい」と口では言っても、そもそも行動すら起こさないからです。

起業するということは「経営者」になるということです。経営者になるということは「経営」を勉強する必要があるということは、当然、あなたなら承知のはずでしょう。

でも、実際には多くの人はそこまではしません。口では凄い構想を語りだしますが、いざ「経営」の勉強をする必要が出てくると知らんぷりです。笑っちゃいますよね?

その代わり、自分の好きな「スポーツ」の事についての勉強は大好きです。あなたがサッカーで食べていきたいなら「サッカーの業界の事」を、あなたが「パーソナルトレーナー」として食べていきたいなら、「身体の事」ばかりを勉強します。

もちろん、その事自体が悪いわけではありません。なぜなら、スポーツビジネスではそれこそが「商品」になるからです。商品の質を高めることへの努力をする事は素晴らしい事です。

ですが、10年も経営者としてやってきた立場から言わせてもらうと、この事については甘いと言わざるを得ません。なぜなら、これは社員やスタッフの様な存在でも出来る事だからです。

商品の質を高める事は確かに大切です。でも、それをビジネスとして成り立たせるためには「ビジネス」を学ぶ必要があります。特に、最初の頃は、とりあえず起業前と同等の生活ができるだけのお客さんを集めてマネタイズ(収益化)させる為のスキルは必須です。

しかも、残念な現実があるのですが、起業当初というのは、あなた一人で全部それをやる必要がありますよね?

それにも関わらず、現実から目を背けて「好きな事(分野)」だけを学び、いつまでたってもお客さんを集められずに、自分の持っている商品やサービスという価値を「マネタイズ(収益化)」できないことで、いつしかビジネスをたたみ、再就職という事を繰り返す人が多いわけです。

残念ながら、これはスポーツ限ったことではありません。どの業界でもそれは起きています。

あなたの周りにもいませんか?

「来年には起業する!」そう声高々と宣言したのにも関わらず、その後、どうなったか分からない人達が。

この様な人達のほとんどは、結局、肝心なビジネスについて何も学ばないままに、「来年こそ、、、」と言っているだけの人なのですが、例え、実際に起業を実現させたとしても、それを継続できずに終わってしまう人も多いです。

そして、それには理由があります。自分達の商品やサービスを売ることができずに「マネタイズ(収益化)」できていない事で、そうした現実を招いているのです。

 

要するに、お金が無くなってしまうので続かないという状況になっているという事です。でも、それってよく考えたら当然です。なぜなら、この人達は「自分の商品やサービスをマネタイズ(収益化)する事」から目を背けていたからです。

起業を成功させるという事は、自分の持っている商品・サービスを出来るだけ多くの人に販売して、お金を稼ぎ「好きな事を仕事に出来ている」という状態を続けられて、初めて成功だと言われます。

 

当たり前すぎて驚きましたか??

でも、失敗する人は、驚くほどそうした現実から目を背けています。

これはルールも知らないままに、「自分はメジャーリーガーになる」とバッティングセンターにいく事と同じ事です。おいおい…、と正直思います。

他にも、ビジネスの勉強はしているけどうまく行っていない人もいます。その人達のほとんどは「起業というステージに最適な学習」をしていません。

こうした人達は、巷に溢れる情報を鵜呑みにして、マネジメントの様な「経営全般」的な勉強をしています。

スポーツビジネスという分野での起業という事で、どこからのプロスポーツの専門家が語る「 SWAT分析」のような物を一生懸命に学び、「自分の強みは何か?」なんて事を考えます。

でも、はっきり言います。そもそも起業時という「ゼロの時代」に強みなんてあるのでしょうか?もしも、あなたが元日本代表というような肩書きであれば、多少は強みという物も存在するはずでしょうが、正直、そうしたキャリアがあったとしても、すでにその分野で何年もビジネスを継続させているライバル達がいるわけですね。

そうした市場の信頼と実績に比べたら、過去の栄光なんて大した実績にもなりません。なぜなら、お客さんというのは過去の栄光ではなく、「今の自分にどんな得があるのか?自分のどんな悩みを解決してくれるのか?」ということにしかお金は払わないからです。

これは、あなただってそうでしょう。目の前の人が凄い人かどうかは理解できても、その人に「お金を支払う」となれば話は別のはずです。払う理由があるのかどうか。という事を考えるわけですから、そうした部分を提供することだけが価値の対象となるはずです。

事実、元日本代表とい肩書きで自分の思い通りの生活が出来ている人なんて、ほんの一握りです。実際には、何かしら自分の働き方を変えて生き残っているという人がほとんどなので、ほぼ皆無といっても良いかもしれません。

 

どうすれば起業はうまくいくのか?

そうです。起業時に必要な事は、自分の持っている商品やサービスを「売って、売って、売りまくるという事」です。

ゼロを1に変えて、あなたという存在が市場に認知されるまで、徹底的に自分の商品を販売すること、即ちマネタイズ(収益化)をする事に集中する事です。

考えてみてください。あなたが自分の商品やサービスを販売しようとチラシを作成するとします。

起業時の時点で、最も悩むのは「売れたという既成事実が圧倒的に少ない事」です。もしも、ある程度の顧客(100名ぐらい)とのやり取りを経験しているのであれば、あとは、その100名の声をPRの証拠として、更に多くの人を集める活動をすれば良いだけですが、いかんせ最初はそうはいきません。

ですから、あなたは例え500円であったとしても、まずは自分の商品やサービスを手に取ってもらい、その商品やサービスが「実際にたくさんの人の問題や悩みを解決できる物である事を証明する必要がある」わけです。

そうして、既成事実をたくさん作る事で、より多くの人が集まることにより、売上は上がり、あなたは起業の第一歩を踏み出したと言えるのです。

 

そうして獲得したお金と、その既成事実を持って、更に広告費として運用して新たなお客さんを獲得する。そして、その新しい既成事実と、新しいお客さんから頂いたお金を元に、またそれを繰り返す。。。というサイクルが回るようになるしなくてはならないのです。

そのためには、既成事実がないゼロの状態から、既成事実を作る一の状態にする勉強や行動に集中しないといけません。巷に溢れるほとんどのスポーツビジネスの先生が語る事は、「ある程度、軌道に乗っているビジネス」の話に過ぎないのです。

ですが、残念ながら多くの専門家はそうした事を語ってはくれません。なぜなら、その先生と言われている人達でさえ、ゼロからイチにするという経験を自分自身で経験してないからです。(※多くが雇われか、すでに既成事実のある会社にくっついているか?です)

もしも、あなたがそうした既成事実を既に持っていて、尚且つ、そうした権威に対して深い関わりがあるのであれば、僕がお伝えした通りにやるだけです。

しかし、そうした既成事実もなく、コネなし、実績もなしの状態でビジネスをしていて、それでも自分の突き進む道を形に変えたいと願うのであれば、これから案内するプログラムはあなたの為のものです…

僕が、これまで1000名以上のスポーツビジネスを主戦場として戦う経営者に対して、アドバイスを行ってきた経験を元に、起業してから最初のファーストキャッシュを手に入れ、最低でもあなたの前職並みの売上を上げるまでの方法をお伝えした物を紹介します。

それが。。。

 

スポーツ独立起業プログラムとは?

 

スポーツ独立起業プログラムは、これからスポーツで起業し、スポーツで生計を立てたい人が最初にやるべきことを、シンプルにまとめたプログラムです。スポーツ起業をする際に、多くの人が「何から始めたらいいのかわからない」という問題を抱えています。そのために、このスポーツ独立起業プログラムでは、ステップワーク式で、起業準備から軌道に乗せるまでの具体的な方法を習得することができます。

 

こんなことが手に入ります

好きなスポーツ、得意なスポーツをうまく活用し、実際にあなたのスポーツ起業を実現することができます。何から始めたらいいかわからず、無駄な時間を費やすことなく、やるべきことが明確になるため、最短でスポーツ起業を実現することができます。

実際にマネタイズする方法までを動画コンテンツで配信していますので、あなたの空き時間に見て学び、習得することができます。

 

◆商品の内容

1週目:マインドセット・起業戦略

このセッションでは、あなたの持っているスキルや知識を、ビジネス化(お金に変えるための商品化)するための方法について、ステップ式で学んでいきます。 得意なことや知識は持っているだけではお金に変えることはできませんよね。それを形にするために、やるべきことを1つ1つ解説していきます。そうすることで、あなたが最初にやるべきことが明確になり、実際にやるべき「行動」にまで落とし込むことができます。 ここでは、マーケティングの基礎や、商品を売れるようにするためのワークシートや、チェックシートもあるので、一週目が終わる頃には手元にあなたの商品が出来上がっていることでしょう。

2週目:メディア戦略

このセッションでは、作った商品を実際にどうやって「売るのか」という方法を学んでいきます。売るということは、まずお客さんにメッセージを届けないといけません。そのために重要となるのが「メディア」です。チラシやパンフレットなどもメディアの一種ですし、ホームページやブログ、SNSなども、メディアと呼ばれています。これらを、効果的に、あなたのお客さんに届けるためにはどうすればいいのか。 チラシのサンプルやテンプレートもダウンロードできるので、この二週目が終わる頃には、あなたの商品を売るための「メディア」について、理解していることでしょう。

3週目:事業計画

このセッションでは、起業して最初にやるべき「事業計画」の立て方について学んでいきます。事業計画という言葉だけ聞くと、なんだか難しそうに感じますが、実はとてもシンプルなものです。 事業計画とは、簡単に言えば「いつ、どこで、なにをやるか」を具体的に決めるだけです。そのために、意識すべきこと、注意するポイントなどを詳しく解説しています。また、実際の事業計画書をつけていますので、こちらに書き込むだけで、あなたの起業の事業計画書を手にいれることができます。なのであなたは、実際に作った事業計画書どおりに行動していくだけで、最初の収入を手にすることができるでしょう。

4週目:ブログ戦略

このセッションでは、ブログの書き方、伝え方などについて学んでいきます。人は、どんなことに興味があって、どんなブログに反応するのか、人間の心理を元にブログの書き方について、詳しく解説しています。 おそらく、スポーツでビジネスをしている人の中でも、ここまで考えてブログを書いている人はいないと思うほどです。しかし、スマホが普及した今は、こういった要素も学ばなくてはいけません。 この4週目が終わる頃には、ブログを書く際に、何を意識して、どんな順番で書けばいいのか、しっかりと理解することができ、反応の良いブログをかけるようになるでしょう。

5週目:オフライン戦略

このセッションでは、オフライン戦略について学んでいきます。オフラインとは、インターネット以外の媒体をいいますが、簡単に言えばチラシやパンフレット、ハガキやフリーペーパーなどがオフラインの広告です。インターネットが普及した今、オンラインのほうが注目を集めていますが、スポーツにおいては、いまだにオフライン広告の効果も高いのです。インターネット対策だけやるのではなく、これまで長年効果を発揮してきた「オフライン」の世界もぜひ活用するべき。 5週目が終わるころには、オンラインとオフラインの使い分けや、ターゲットに合わせた広告の出し方も理解できるようになるでしょう。

6週目:SNS戦略

このセッションでは、SNSを活用した集客方法を学んでいきます。スマホが普及した現代では、このSNSのパワーを使わない手はありません。 いいね!やシェアの拡散力は、今や芸能人だけではなく、一般のユーザーでも多く拡散することができるのがSNSの良いところです。あくまでも戦術の部分ではありますが、今後はこういったメディアをうまく使い、よりお客さんにメッセージを届ける手段を、正しく「選択」できる知識が必要です。 6週目が終わる頃には、SNSを活用してどのように商品やサービスをPRすべきか、また、今後出てくるメディアにどう対応していくかについて理解することができるでしょう。

7週目:実際の事業を開始する

このセッションでは、いよいよ事業を展開していくために、抑えるべきことについて学んでいきます。事業を計画したのはいいけれど、実際に開催するとなると、たくさんの問題や課題がでてきます。 こういったひとつ一つの課題に対して、どう対応すれば良いのか、具体的な対策について解説しています。これらを学ぶことで、あなたは実際に事業を開催しても、大きな失敗に繋がりにくく、より良い結果を得られるためのコツを手にすることができるでしょう。

8週目:今後の事業計画のための準備

このセッションでは、今後の事業計画のための準備について解説しています。事業は一度行って終わりではありません。0を1にしたら、それを継続していかなくては、ビジネスとして成り立ちません。 ここでは、改めて起業準備してきた全てを見直し、改善点をみつけ、よりより方法を見つけながら次に繋げる方法を学んでいきます。ここまでできれば、あとは繰り返して行うだけです。繰り返し行う中で、より成果は高まっていきますし、効率も上がってきます。そうやって少しずつ、拡大していき、最終的にはスポーツ起業家として、より多くの人たちと関わるようになるでしょう。

 

以上が2ヶ月間のカリキュラムです。このプログラムが終わる2ヶ月後には、あなたは一通り、スポーツビジネスを、0から1にするためのノウハウや、便利なツール、資料を手にいれることができます。

 

◆プログラム受講料

59,800円(税込)

◆こんな方にオススメ

  • スポーツビジネスで起業予定の人
  • スポーツクラブを設立したい人
  • 何かスポーツで新しいことにチャレンジしたい人
  • 起業したいけれど何から始めていいかわからない人

◆interview

 

●南部 真也 様(徳島県)

スポーツ栄養士としての部活動、アスリートの食サポート+ 講演活動をしています。 プログラムを受講する前は、地方におけるスポーツ分野のマーケティング、ビジネス展開を具体的にどうやったらいいのか分かりませんでした。

そんな中でみつけた、スポーツビジネスでダイレクトレスポンスマーケティングを使っているプログラムを見つけ、受講しようと決心しました。 安くはない価格でしたが、「今の現状を変えたい」と感じて、震えながら申し込みボタンをクリックたのを覚えています(笑)

このプログラムを受講して、顧客に対する考え方が変わりました「このままじゃいけない」と漠然と思っていても行動には落とせていませんでした。 それでも宮城さんから習う中で、自分のメルマガを配信することを決意しました。

やってみると、送ると思った以上の反応で、 地道な作業ですが、お客さんとのつながりを前以上に持てたことが大きな変化です。現在活動を通してのメルマガ読者は100人ほどになりました!(2018年2月現在)

プログラム受講後は、お客さんとの関わりを前よりも深く持つことができましたし、ブログのPV数も上がっています。 つい先日「この間、直接の関わりが無いけど南部さんの発信するスポーツ食育の話を知ってる人がいる」とメッセージいただきました。 深く聞いていくと、直接講演に来てくださった方が口コミで広げてくれていたようです。お客さんを大事にしているとこんなことが起きました。 少しずつですが、認知されてきています。 全く知らない人からも自分の伝えたいことを話題にあげてもらえるのは嬉しいですね!

スポーツ分野でビジネスの思考が必要だと感じている人。 顧客視点でのビジネスを考える必要があると感じている人は、ぜひこのプログラムを受講して欲しいと思います。でも、逆に今の環境で満足している人や教科書通りの答えを求める人は不向きかもしれません。 スポーツビジネスで起業予定、開業直後なら迷わず参加してもらったらいいと思います。

開業後、うまく回っていない方なら自分のビジネスを見つめ直すキッカケになります。自分視点のビジネスか? 顧客視点のビジネスか? 顧客視点で展開したい人にはスーパーおススメです!

 

●前田 幸介 様(石川県)

石川県で小中学生向けのバレーボールスクールを運営しています。スクールを立ち上げ、2年目に入った頃から、「もっと多くの人に愛されるクラブにするにはどうしたらいいのか?」 「収入を伸ばすにはどうしたらいいのか?」「さらに大きくするには(総合型地域スポーツクラブを目指すには)どうしたらいいのか?」という悩みがあり、石川県を代表するクラブに成長させたいと思い、このプログラムに参加しました。

プログラム参加前は、自分たちは何がしたいのか、何を伝えたいのか、どうなりたいのか、と自分目線で物事を考えていたと思います。それが今では、お客様や見込み客は、どうなりたいと思っているのか?何を求めているのか?どんな問題を抱えていて、自分たちはその問題をどのようにして解決することができるのか?と、お客さんの目線で考えるようになりました。

また、参加前は、イベントを企画して開催しようなんて、思ってもみませんでしたが、実際に開催してみて、人が集まる仕組みや、自分たちが今後何をしなければいけないのかが分かりました。宮城さんに教えて頂いたブログの書き方を意識して、SNSでの情報発信を始めたことで、かなり認知度が上がったと思いますし、自分の考えがより明確になりました。ブログを始めてから、会員さんとの信頼関係もさらに高まったと実感しています。

このプログラムの良いところは、今まで、何気なくやっていた活動に対して、「これでいいんだ」とわかった部分もありましたが、「このままではダメだ」と、自分たちの足りない部分や変えなきゃいけない部分を知ることができました。  

応援してくださる方はたくさんいますが、実際にクラブ運営をされている方から、体験談や成功事例を聞ける機会はなかなかありませんでしたし、僕たちがもっと良くなるために、アドバイスいただけたことに、本当に感謝しています。

スポーツで起業したいと思っている方、スポーツ起業をした方で、僕たちのように「自己流」でやっていた方は、絶対に受けたほうがいいと思います! ただし、行動しない人や、まわりの意見に流されやすい人、自分に甘い人には向いていないかもしれません。

もし、スポーツ起業をしたいと思っているのなら、絶対に受けたほうがいいと思います!僕は、スポーツ起業の仕方だけでなく、自分の考え方や生き方まで変えるきっかけになりました。世の中には起業塾のようなものはたくさんあると思いますが、宮城さんのように、スポーツ起業をされた方から成功する方法を聞いたり、学べる機会は他にないと思います!

 

●高柳 渉 様(東京都)

スポーツクラブforLIFE日野(総合型地域スポーツクラブ、サッカースクール運営、スポーツイベント運営、施設訪問型スポーツ指導)というクラブを運営しています。まさに、このスポーツ独立起業プログラムの中で、実際に立ち上げたクラブです。

このプログラムに参加する以前は、起業すると決意はしていましたが、何から手をつけて、どのように行動を起こしていいかわかりませんでした。そんな時にこのプログラムを見つけ、「まさに自分の事だ!」と感じて、即参加することを決めました。

全くの0だった状態から1つの事業ができ、それがマネタイズされ、そこからさらに2つ、3つと事業を作ることが出来ました。ここで学んだのは、1度ビジネスモデルを作ってしまえば、複製ができるという事です。なので、この0を1にすることをプログラムで学べたのがすごく良かったですね。

宮城さんの言っていたとおり、権威性を高めるため「スポーツ子育てアドバイザー」と名乗るようになって、周囲からの見られ方も変化し、周りの方から仕事のお誘いを受けれるようになりました。

何から行動すればいいかわからない時に「まずはこれをやりましょう!次はこれをやりましょう!」とプログラムの中に出される宿題をこなしながら、少しずつ事業のアイディアを商品として形にする事が出来ました。 そして、自分が起こした行動(取り組んだ事)に対して、改善を繰り返していくことで、次に取るべき行動が明確になりました。

ただ、地道な事を継続することが苦手で派手な事を求める人や、努力をせずにすぐに稼げるようになると考えている人、高いプライドを捨てられず、アドバイスを素直に受け止めることが出来ないで自分の現状から目を背けている人は、このプログラムには不向きかもしれません。

でも逆に、人のアドバイスを素直に聞けて、すぐに行動できる人や、自分のプライドを捨てて、やりたい事で生きていきたいと覚悟した人、人との関わりを大切にして、信頼関係を築ける人は、このプログラムを受けたら、すぐに成果が出せると思います。

このプログラムに取り組めば、起業直後の全く何もない状態から考えている事業のアイディアを商品化することが出来、マネタイズまでとてもシンプルかつスムーズに取り組むことが出来ます。 1度その経験をすればあとは同じようにもう1つ、2つと商品化に取り組めばいいだけです。 「起業直後の自分なんかがこのプログラムに参加して意味があるのか…?」そんな風に思っている人こそ、是非参加してもらいたいです!

 

●辺土名 裕之 様(沖縄県)

沖縄県でSTARS ENTERTAINMENTというパフォーマンスチームでフリースタイルバスケットボールをやっています。このプログラムを受講したキッカケは、沖縄県内ではフリースタイルバスケットボールの競技者人口が少ないため、普及する為にスクール開校をしたいと思い、このプログラムに参加しました。

参加する前は、具体的に何をしていいのか分からない状態でしたが、参加して課題をこなしていく内に目標までの道すじが少しずつ見えてきました。 その結果、プログラム終了後には夢だった自分のスクールを開校する事が出来ました!

 チラシのテンプレートやセールスコピーなどが特典に入っていて、すぐに実践として使用できるのがとても良かったです。また、裏技と言えるような(?)とにかく僕だけでは考えつかないようなアイディアやヒントがどんどんもらえるので、やってて楽しかったですし、どんどん形になっていくことで、自然とモチベーションも上がりました。

やるかやらないかで、やる方を選ぶ人には本当にお勧めだと思います。 自分の時間を削ってでも、プログラムを通して行動にうつせる方は、すぐに成果が出ると思います。それほど内容が組み立てられたものだと実感しました。

僕はまだスクールを開校して間もないですが、宮城さんから色々教えてもらって、プログラムの内容を勉強するだけで、将来がとても楽しみになりました。 やる気があって、行動出来る方は自分の理想への近道になると思います。

 

●古田 優花 様(千葉県)

今現在、本業であるサービス業と両立して、スポーツイベントの企画をしています。 将来のやりたいスポーツビジネスへ向けて準備中といったところです。

スポーツを使って人の助けになる仕事をしたいと思っていたのを形にしたかったため、このプログラムに参加しました。プログラムに参加し、実際に行動を起こしてみて、今まで漠然としていた夢が、自分自身と向き合うことで何を大事にしたいのか、何をやりたいのかを考えられるようになりました。

また、これをキッカケにスポーツ関係者と多く繋がることができ、足を運ぶ場所、経験値、知識それぞれ広がっていきました。 このプログラムがきっかけで繋がった人達と平昌五輪にまで行くことになりました。行動すると、何かが必ず起こるんですよね。行動まで「何をやっていいのかわからない」から、行動できない。でも、プログラムをやっているだけで、行動している自分がいて。

プログラム中、実際に0から1を作ることをできるので、スポーツビジネスでは何が大切で何をすればいいのかを身をもって実感できるところがとても良かったです。 また、それに対して自分に合ったヒントを頂けるので次にも生かしやすい。だから複製することが可能になるんだと、実感しましたね。

今、スポーツを使って何かやりたい。でも何から手をつけていいかわからないという人にオススメです。 自分がそうだったように、成功しても失敗してもやらないとわからないことがほとんどなので、一歩踏み出したいという人はやるべきです。

ただ、具体的にやりたいことが決まってないと戸惑うことが多いので、ある程度将来のビジョンを明確にしておくと結果は出やすいと思います。何をするにも行動しないと何も始まらないので、まずは動いてみましょう。これが夢への一歩になると思います。

 

●奥平 卓也 様(沖縄県)

ドリブル特化型サッカースクール(REGATE沖縄ドリブル塾)を運営しています。今年思い切って独立起業をすることができました。

宮城さんのセミナーや、ブログ、メルマガ等を通じ情報を得ていく中で、自分が今後必要となる知識が得られると思い、このプログラムに参加することを決めました。

マーケティングの視点から、常に「顧客目線」でスクールの経営戦略を立てらるようになったのは、僕にとって大きな収穫でした。 「顧客は悩みを解決するものやサービスサービスを求めている」というアドバイスで、スクールに来てくれる方達はどんな悩みがあるのか探るようになりましたね。

これから起業をしようとしているが、一人で悩んでいる人。そんな人には、このプログラムはおすすめです。一人で悩むより、これまでの経験や知識が豊富な宮城さんから学びつつ行動する方が確実に早いので、絶対に早いうちに受けた方が良いと思います!

 

今すぐ下記のフォームより
お申し込みください

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

決済方法(必須)
銀行振込(一括)クレジットカード(一括)クレジットカード(分割3回)クレジットカード(分割6回)クレジットカード(分割12回)クレジットカード(分割24回)