スムーズに新規事業を作る方法

スポーツ起業の仕方

From:知念諒

最近、60才を越えた父が漢検1級を取得しようと勉強に励んでいるのですが、最初は「なんで?」「何のために?」と思いました。

しかし、60才を越えて自分のやりたいことがある!という父に嬉しくなった知念です。

そんな父に、負けないよう頑張っていきたいと思います。

 

新規事業を作る時の不安

さて、今回は「新規の事業を作る方法」についてお話ししたいと思います。

 

早速ではありますが、あなたは新規の事業を作ったことはありますか?

新規の事業を始める時に、

 

  • ポシャってしまったらどうしよう?
  • しっかりと事業として成り立つのか?

 

と不安になったことはないでしょうか?

 

「せっかく立ち上げたのに、集客が出来ず事業として成り立たなかった。」となると財政的な面でも、精神的な面でもかなりの負担やダメージが出てきてしまうと思います。

 

もちろん、その事業が上手くいくのか?を見極められるのであれば、それに越したことはないのですが、「試してみないと分からない。」ということの方が多いのではないでしょうか?

 

でも「試す」ってどうやるの?と言う方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、クラブで新規事業に携わった時のお話を元にその方法についてお伝えしたいと思います。

 

新規事業を作る時の3つの流れとは?

まず、私たちが新規の事業として行ったものが、ダイエット教室なのですが、事業として行うために、

 

  1. 無料の短期教室
  2. 有料の短期教室
  3. 月額制の教室(事業として成立)

 

という流れで行いました。

 

それでは、一つ一つの詳しくお話ししていきたいと思います。

 

 

無料教室で見込み客を集める

まず初めに行ったのが「無料」の3ヶ月短期集中ダイエット教室。

 

マーケッターの奈津子さんが作るチラシや広告の効果が抜群で、30名定員の教室は、あっという間に満員になり、多くのキャンセル待ちが出るほどでした。(本当にあっという間に埋まったため、驚きでした。笑)

 

また、この教室は、県が主催する健康力アッププロジェクトの一環として行ったことで、広告費や人件費、備品なども委託金を活用することができました。(つまり、持ち出し0で新規の事業を試すことができたのです!)

 

ここでのポイントは、3つあり、

 

1つ目は、「私たちの行うダイエット教室に興味や関心のある、見込み客を多く集めることができた」こと。

 

そして、2つ目は、「教室を通して参加者と信頼関係を築くことができた」ということ。

 

最後に、3つ目は、「助成金や委託金を活用して新規事業を試すことができた」ということです。

(*助成金や委託金を活用できなくても、自分たちの財源で無料の教室を開催することも可能です!)

 

この無料の教室を通して、見込み客を多く集め、その方々と信頼関係を構築していったことにより、無料教室終了後に、②の「有料の短期教室」をご案内しても、ほとんどの方が申し込みを行ってくださいました。(むしろ、参加者の方から「継続してやりたい。」「第二期とかないのですか?」と要望があったほどでした。)

 

購入のハードルを下げる

「有料の短期教室」では、「無料短期教室」と同じ様に、3ヶ月という短期のプログラムで実施しました。

無料の教室からそのまま月額制の教室を案内しても良いのですが、

 

「3ヶ月短期無料教室」 → 「毎月月額制の教室」

よりも

「3ヶ月短期無料教室」 → 「有料の3ヶ月短期教室」

 

という方が、お客様にとってもこれまでの流れと変わらないため、購入のハードルをさげることができます。

 

ここでのポイントは、「お客様に一度、財布の紐を緩めてもらう(安価でも購入してもらう)」という点です。

 

なぜなら、人間の心理として、一度商品を購入して頂くことで、次の商品や別の商品も購入しやすくなると言われているからです。

 

もちろん、この教室を通して信頼関係を更に築いていくこともポイントになります。

 

ここまで短期のプログラムにて実施してきましたが、このまま有料の短期教室のプログラムとして、3期、4期と続けることで事業として確立することも可能だったのですが、クラブを安定して経営していくためには、月額制の教室として行った方が望ましいと言うこともあり、この短期教室終了の際には、月額制の教室のご案内し、月額制のダイエット教室事業としてスタートすることができました。

 

この様に、無料の教室から有料の教室、月額制の教室という流れで事業を作っていくことで、リスクも少なく新規の事業を作ることができると思います。

 

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

 

「スポーツで生計を立てる事は無理なのか…?」
そう思ったあなたへ…。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、「スポーツビジネスで集客がうまくいかない本当の理由」を知ってください。そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

今なら特典として、スポーツクラブ・スポーツ教室経営者のための「売れるチラシの作り方レポート」が無料ダウンロードできます!

↓ ↓

無料WEBセミナー「集客でうまくいかない本当の理由」

なお購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。