問題を提起する力が大切!

スポーツマーケティング

From:知念諒

 

皆さんこんにちは!

先日もお話しましたが、こども達の運動不足を少しでも解消できるように!とYouTubeで運動の方法をアップしています!

サンビスカスのyoutubeチャンネルはこちら)

 

そのために動画の撮影と編集を行なっているのですが、「撮影の仕方も工夫しないと編集が大変」ということに気がついた知念です!

 

喋りの出だしや間の取り方などを工夫することで編集もしやすくなるので、あなたももし動画を編集する(編集を委託する)のであれば、撮り方にも工夫をすると良いと思います!

 

さて、本日は、「問題を提起する力!」をテーマにお話をしていきたいと思います。

 

商品やサービスは、問題や悩みを解決する手段

以前のブログでも少し紹介お話をしたのですが、世の中にある全ての商品やサービスは、誰かの、何かの問題や悩みを解決するためにある!ということをお話しました。

 

例えば、「外出していると、連絡が取れない」という問題があったのに対して、外に出てもしようできる携帯電話という商品があったり、遠い所までもっと速く移動できるようにと車があったりと、人の問題や悩みを解決する方法として、商品やサービスがあります。

 

私たちのようにスポーツや教育といった商品やサービスでも同様で、

例えば、私の所属する「サンビスカス沖縄」で行なっている「保育園・幼稚園巡回運動指導(通称:アミーゴ)」でいえば、

 

「こども達の運動能力を改善したいけど、運動のことについて保育士の先生では不安がある」というような悩みに対して、「私たちサンビスカス沖縄が園にお伺いしてこども達の運動の指導を行います!」(*もちろん他にも色んな理由があります。)

 

というように、園の悩みや不安を解消しているのです。

 

そのため、あなたの商品やサービスは、「誰の、どんな悩みや問題を解決するものなのか?」

ということを考えることが大切になってきます。

 

そして、それを見込み客に対してしっかりと伝えなければいけません。

 

問題を提起する力

 

しかし、実はもう一つ大切なことがあります。

 

それは、相手(お客様)に対して問題や問題の原因を提起し、認識させることです!

 

 

例えば、ダイエットで考えてみましょう!

ダイエットをしたいと考えている人は、「太っていることが原因で病気になっている。」もしくは、「もっと痩せて綺麗になりたいけど、自分ではできない。」など悩みや問題を認識している状態です。

 

しかし、太っていてもそれが問題だと思っていなかったり、悩みだと本人が思っていなければダイエットをしよう!と思うこともありません。

 

そのため、もし、そういう人にダイエットの商品を手に取ってもらうとしたら、

 

「◯◯さん。太っていても問題がないと思っていると思いますが、実は○○さんの膝痛は、肥満からきているんです!このまま太り続けると、ドンドン膝の軟骨がすり減って痛みで歩けなくなるかもしれませんよ!」

 

というような形で、本人も気づいていない問題やその問題の原因を見つけて、認識させなければいけません。

 

そうした中で、「そんな○○さんの膝痛をなくすための、ダイエットの方法を私は提供できますよ!」と伝えることができれば、お客様との関係性も築くことができるでしょう。

 

人は、自分で問題を認識しないと行動をしないと言われています。そのため、まずは相手に問題であることを認識させることは、とても重要なことです。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、

 

あなたの持っている商品やサービスで誰の、どんな悩みや問題を解決できるのかを考え、それを相手に伝えること。

 

そして、問題や問題の原因を認識できていない人には、問題を提起して認識してもらうこと。

 

について、お話させて頂きました。

 

もしかしたら、あなたの近くにも問題を認識していないだけで、本当はあなたの商品やサービスが必要な方がいるかもしれません!

 

ぜひ、あなたのビジネスでも考えて欲しいと思います。

 

 

好きなスポーツで生計を立てたい?

もしもあなたが、たった1度の人生「好きなスポーツを仕事にしたい!」「やりたいことで生計を立てたい!」そう思うのなら。

スポーツビジネスに特化したこの無料講座で学びませんか?

スポーツビジネス実践講座