起業時の不安を解消する方法

スポーツ起業の仕方

From:知念諒

 

先日、長崎県島原市にあります「Believe Sports Gym」さんから、食事・栄養についての講習会のご依頼を頂き、島原出張に行ってきた知念です!

 

このご依頼を頂くきっかけになったのも、昨年末行ったスポビジサミットでの出会いで、今回は、講習会という形でしたが、それぞれが行っている事業や商品でコラボを行ったり、イベントをすることで幅が広がっていくことを実感しました!

皆さんもそういった機会があれば、積極的に行ってみても良いのかと思います。

 

さて、そんな島原出張では、スポビジ大学主宰である宮城代表の「経営セミナー」があり、私も参加させて頂きました。

その中で、現在、実際に経営をされている方も居れば、これから「起業したい!」「独立したい!」という方も参加されていました。

 

私自身も、個人事業主で活動をしており、「起業をする!」となった時に様々な不安がありました。

そこで今回は、「起業をしたいけど、不安がある。」という方のために、起業を行う時のポイントをお話したいと思います。

 

「本当に成功できるのか?という不安」を解消する

 

起業をしたい!独立をしたい!と考えても、「世の中そんなに甘くないよな。」と思い、起業や独立を断念する方や、不安や悩みを抱えながらズルズルと決断ができずにいる方も多いのではないでしょうか?

 

実は、私自身もそうでした。

「漠然と起業したい!」という思いはあるのですが、「本当に上手くいくのだろうか?」という不安があり、なかなか決断ができない時期もありました。

 

しかし、そんな時に、当時宮城代表が開催していた「独立起業プログラム」というセミナーに参加し、起業や独立の考え方が一気に変わりました!

 

まず一番驚いたのは、「起業をする際に、必ず退路を経たなくても良い」ということでした。

 

例えば、起業や独立をしたいと考えている時に、今働いている会社をスパッと辞めてから0からスタートをする方もいるかと思います。

そうではなく、現在の仕事を行いながら休みの日を利用して「プチ起業や週末起業」をすることで、「本当に起業がしたかったのか?」「起業自体が向いているか?」などを体験することも可能であるということです。

 

例えば、自分が昔から行っていたスポーツを子どもたちに教える仕事をしたい!スポーツの指導者として起業したい!という方であれば、平日は会社に勤務しながら、土日に「○○教室」や「○○スクール」を行うといった形で起業をしてみるということです。

 

この時に、会社によっては副業が禁止されていたりすると思うのですが、そんな場合は、「無料」で開催することで行える場合もございます。(*詳しくは、会社の規定を確認すると良いです。)

 

もしそこで、「思っていたのと違うな。」「こんなに大変だと思わなかった。会社の方が良いな。」と思うのであれば、現在の仕事を続けていけば良いのです。

 

しかし、会社を辞めてから起業をしてしまうと、「やっぱりダメでした。戻らせてください!」というわけにはいかないですよね?

 

そのため、まずは休日などを利用してやってみて、「大変だけどやっていて楽しい!」「やっぱりこういう仕事がしたい!」となれば、起業や独立に向けてしっかりと準備を進めていくと良いです。

 

起業、独立時にスタートダッシュをきるために

 

また、プチ起業や週末起業をすることで、実際に教室やスクールを開催する時に「どれくらいのお客様が集まるのか?」という予測を立てることもできます。

 

さらに、多くの見込み客(あなたの商品やサービスに興味や関心を持っているお客様)を集めておくことで、実際に起業や独立をした時にスタートダッシュを切ることができます。

 

実際に起業や独立をして、0からのスタートをするのではなく、先にあなたの商品やサービスを購入してくれそうなお客様を集めておいて、起業をしたら2や3からスタートできる!というイメージですね♪(そのためにも、必ずリストは取っておきましょう!)

 

職種などにもよりますが、この副業の間に「これぐらい稼げるようになったら起業しても大丈夫だ!」というラインを決めておくと決断もしやすくなると思います。(大体20万円近くの売り上げが見込めるようになってからの起業が良いかと思います。)

 

大量行動を楽しめるか?乗り越えられるか?

 

とは言っても、起業や独立も簡単ではありませんし、様々な苦労や問題も出てくるでしょう。そして、あらかじめ知っていて欲しいのですが、最初は必ず「大量行動」の時期が訪れます。

 

その大量行動が「キツい。」「辛い。」と感じるのであれば、現在の仕事に専念しても良いですし、もしくは、起業や独立ではなく「転職」の方が良いかもしれません。

 

会社や今の仕事を辞める前に、「自分のやりたいこと」を副業として行ってから考えてみても良いと思います。家族やお子様がいるのであれば尚更ですね!

 

ぜひ、まずはプチ起業、週末起業から初めてみてはいかがでしょうか?

 

 

「スポーツで生計を立てる事は無理なのか…?」
そう思ったあなたへ…。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、「スポーツビジネスで集客がうまくいかない本当の理由」を知ってください。そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

今なら特典として、スポーツクラブ・スポーツ教室経営者のための「売れるチラシの作り方レポート」が無料ダウンロードできます!

↓ ↓

無料WEBセミナー「集客でうまくいかない本当の理由」

なお購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。