スポーツ教室で「見込み客」を集める方法とそのメリット

スポーツ起業の仕方

From:知念諒

 

こんにちは!

最近、使用しているiPhon7の充電の持ちが短くなっているため、iPhon12シリーズに買い替えようかと考えている知念です。笑

 

iPhon12が出た時には、直ぐに買い替えようと思っていたのですが、

  • iPhon11や10など古いモデルの方が安くなっているし良いのでは?
  • そもそも買い換える必要があるのか?
  • iPhon12miniにしようか、Proにしようか。。

 

と悩んでしまっています。

 

と、私の悩みは置いといて、なぜこんなお話しをしたのか?というと、今回のタイトルに関係してくるのですが、

 

お店側(販売者)からすると、今の私は

 

「今すぐ購入するお客様」ではなく

「そのうち購入するかもしれないお客様」

 

になりますね。

 

 

この「そのうち購入するかもしれないお客様」のことを、「見込み客」と言ったりするのですが、

 

今すぐは購入しないけど、あなたの商品やサービスに興味や関心を持っている段階のお客様ということです。

 

もちろん、今すぐ購入してくれるお客様がたくさんいれば、それだけ売り上げも上がるので嬉しいのですが、広告や宣伝で

「今すぐ購入したい!」というお客様を集めることはとても大変です。

 

特に起業を始めたばかりや新しい事業を始めた頃などは、自分の会社や自分の商品、サービスがターゲットに知られている可能性の方が低い状況のため、より難しくなります。

 

そのため、私たちのようなスポーツを仕事として行う人でも、あなたの商品やサービスに興味や関心を持っている「見込み客」を集めることが重要になってきます。

 

そこで今回は、スポーツ教室やスポーツクラブなどが「見込み客」を集める方法とそのメリットについてお話ししたいと思います!

 

もしも、あなたが

  • 広告を出しているのになかなか商品やサービスが売れなくて困っている
  • チラシを配っているのに購入してもらえなくて悩んでいる
  • 見込み客リストを持っていない(少ない)

 

というのであれば、ぜひ最後まで読んでみてほしいと思います。

 

なぜ見込み客を集めるのか?

 

今すぐ購入してくれるお客様を探すのは大変だというのは分かるけど、購入する人じゃなくて、見込み客ばかり集めても、結局商品を購入してもらえないなら売り上げが上がらないのでは?と思う方も多いと思います。

 

確かに購入してもらえなければ売り上げは上がらないですよね。。

 

そのため、ただ見込み客を集めるだけでは意味がありません。

大事なことは、集めた見込み客を購入するお客様に変えるということです。

 

今すぐ購入してくれるお客様を集めるのではなく、いずれ購入してもらえるかもしれない見込み客を集めて、少しづつ階段を登ように「購入するお客様」に変えていくのです。

 

 

集めるのが難しい「今すぐ購入するお客様」を集めるのではなく、比較的集めやすい「見込み客」を集めて、「購入するお客様」に育てていくということです。

 

見込み客の集め方とメリット

子どもを対象としたバレーボールやサッカー、水泳や空手などのスポーツ教室。

女性や高齢者を対象としたヨガ教室やエクササイズ教室。

ダイエットを目的とした、パーソナルトレーニングやスポーツジムなど、様々なスポーツビジネスがあります。

 

これらの教室系のビジネスやスポーツジムなどの「見込み客を集める」方法としてオススメなのが、

 

「無料体験会や体験イベント」

 

です。

 

 

体験会や体験イベントとは、

 

あなたの行っている教室やサービスを体験してもらう場のことで、1D A Yの体験会や1ヶ月無料体験キャンペーンなどがあります。

 

実際に私も携わっているサンビスカス沖縄でも、これらの無料体験キャンペーンや親子スポーツ体験教室などを行っているのですが、この1ヶ月を通して購入してもらえたり、もしくは数ヶ月や数年経ってから入会されることもあります。

 

これらの体験会は、あなたの商品やサービスに興味や関心があるという段階の人に

 

「まずは試してみようかな?」

「一度行ってみようかな?」

「どんなものか体験してみようかな?」

「なんだか楽しそうなイベントだな」

 

など、申込をしたり参加してもらったりと行動を起こしてもらうことが大事なポイントです。

 

この時、お客様はあまりリスクが無い方が参加しやすいため、無料であったりワンコインなどの安価なものが良いです!”

 

なぜなら、申込や参加など行動をしてもらうことで得られるメリットがあるからです。

 

一つ目が、

見込み客とコンタクトの取れる「連絡先」を手に入れることができる。ということです。

 

連絡先があることで、見込み客とコンタクトを取ることができ、そのコンタクトを通してお客様との関係性を築いていくことができます。

 

二つ目は、体験を通して、あなたの商品やサービスの良さ、効果を体感してもらい、その価値を感じてもらうことができるということです。

 

また、スポーツ教室やパーソナルトレーニングなどのサービスは、目に見えな商品のため「無形の商品」などと言われるのですが、体験してみないとその良さや効果などの価値が伝わり辛いですよね。

 

そのため、「体験」を通して、あなたの商品やサービスの価値を感じてもらうことで、見込み客が段々と「購入するお客様」に近づいていきます。

 

 

他にも、パーソナルトレーナーやスポーツジムなどであれば、講習会を開催するのも良い方法です。

 

例えば、ダイエット専門のトレーナーの方であれば、

 

  • 栄養や食事についての講習会
  • 自宅でできるトレーニング講習会

 

などです。

 

講習会のメリットは、もちろん見込み客の連絡先が取れるということもありますが、「専門家」や「先生」という立場を作りやすい。という点があります。

 

そういった立ち位置を取ることができれば、「〇〇のことならあなた!」と思ってもらうこともでき、その方が行っているサービスであれば受けてみようかな?と信頼関係を作ることもできます。

 

 

もちろん、上記でお話しした体験会でも、「専門家」や「先生」の立ち位置をとることもできますし、その立ち位置を作ることが重要なのですが、

 

「講習会」

 

という型だと、よりその立ち位置を取りやすいということです。

 

このように、最初はあなたの商品やサービスに興味のあるという見込み客だったお客様を体験会やその後のフォローアップなどを通して、段々と「購入するお客様」に変えていくことができます。

 

今すぐ購入したい人も集まる!?

 

そして、もう一つのメリットがあります。

それは、見込み客を集めていると、「今すぐ購入したい」というお客様も来られることがあるということです。

 

例えば、あなたが体操教室を行っているとして、いずれ購入してくれそうな見込み客を集めるための無料体験会を開催したとします。

 

その見込み客に混じって「体操教室探していて、体験したかったんです!」という、今すぐ欲しい!購入したい!というお客様も来られるということです。

 

私も経験がありますが、見込み客を集めるための1ヶ月無料体験キャンペーンを行った時のことです。

 

大抵の場合は、この1ヶ月の体験を通してお客様との信頼関係を作っていき、最後の方で

「もし良ければ、入会しませんか?」と言った形で案内をするのですが、

 

今すぐ購入したいというお客様は、体験の初日から

「入会するにはどうしたら良いですか?」

とこられることがあります。

 

そういった場合は、お客様も購入する気できているので、なんの売り込みも必要なく、入会の書類をお渡しするだけで購入に繋がります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

見込み客を集めることの重要性やメリットなどが少しでも伝わっていただければ幸いです。

 

もし、あなたが

  • 広告を出しているのになかなか商品やサービスが売れなくて困っている
  • チラシを配っているのに購入してもらえなくて悩んでいる
  • 見込み客リストを持っていない(少ない)

 

というのであれば、ぜひ一度試してほしいと思います!

 

 

スポーツビジネスで「売るスキル」を習得したい?それなら。。。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

今ならスポーツビジネスに役立つ5つの無料特典が手に入ります!!

↓ ↓

 

購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。