【イベントレポート】第12回全国スポーツクラブ会議INオキナワが開催されました!

こんにちは!スポビジ大学の奈津子です。

今回は5月26日(土)、27日(日)の二日間、沖縄県沖縄市にて「全国スポーツクラブ会議inオキナワ」が開催されました。

この全国クラブ会議は、全国の総合型地域スポーツクラブの関係者が一同に集まり、総合型クラブの事例紹介や、問題・課題の解決に取り組むための情報を交換する場として毎年5月に開催されています。

そして、今年は沖縄県での開催が決定!それもこれも、スポビジ大学の執筆者でもある、亮さんが誘致に成功!沖縄県の連絡協議会の代表として、この全国クラブ会議を開催したのです。

参加者は全国からおよそ300名以上の参加者が集まりました!これだけの集客をする亮さん・・本当に凄いですね!

会議のメイン講師は「中村武彦」さん。中村さんは、メジャーリーグサッカー国際部に初めての日本人として雇用され、数々の欧州ビッククラブ、代表チームのUSツアープロジェクトマネージャーを務めるスポーツビジネスのスペシャリスト!

また、2006年FCバルセロナUSツアーでは7万人以上の観客を集め、テキサス州観客動員記録を塗り替えるという偉業を成し遂げられました。

2008年には、世界初、環太平洋クラブによる「パンパシフィックチャンピオンシップ」の開催責任者として活動。これらは中村さんの大学院時代の論文のアイディアが元となっているというから驚きです。

このような輝かしい実績をお持ちのかたが、総合型クラブの会議に来てくださることは「奇跡」といっても過言ではないでしょう。笑

それもこれも、亮さんの人脈の厚さのおかげでございますね。

 

そんな中村さんの講演テーマは、「米国的な視点からみたスポーツビジネスの基本的なとらえ方」ということで、アメリカのメジャーリーグサッカーを題材とした、クラブの資産の作り方についてご講演していただきました。

一見、赤字を出しているプロクラブは、お荷物球団として思われがちですが、その何十倍もの資金をかけてでも、クラブを欲しい!と思ってもらえるクラブであれば、多少の赤字があったとしても、「クラブの価値」は変動しません。

その価値とは、きっと人それぞれ感じ方が違うのでしょうが、歴史的背景であったり、クラブの活動であったり、コミュニティーの形成かもしれません。

スポーツだから勝ち負けにこだわるのは大切ですが、こういった勝ち負けに左右されない「価値」をクラブは作っていかなくてはいけないということが、まさにメカラウロコ・・・。

 

本当に、様々な視点から「クラブの資産価値」を見出していかなくてはいけない、というよりも、逆に「クラブの資産価値」を多方面で見いだすことができるんだという可能性の方を強く感じましたね〜。

 

また、もう一人のメイン講師として、実際に大分県でクラブハウスを建てた実績のある森慎一郎さんのご講演。

森さんは、教員生活をされていたのですが、「野球の指導に専念したい!」という強い思いから、教員を退職。そして驚きなのが、その退職金をつかって、自分のクラブハウスをつくってしまったということ!

これには本当にみなさん驚かれたでしょう。笑

教員といえば、一生安泰かもしれません。しかし、自分の人生をもっと自分の好きなことに使いたい!という考えがあるからこそ、こういった行動に移せるのだと思います。

また、自分のグラウンドをつくるため、資金を募る組合を結成し、個人から200万〜5万円の資金を融資することに成功!

森さんに「なぜ、個人で200万円も投資をする人がいたんでしょうか?」と質問したところ。

それほど、「自分のグラウンドを持つ」ということに魅力を感じたんじゃないですかね。僕は実際に2,000万払っていますから、逆にたった200万でできる!と思えたんだと思います。

そう話してくださいました。

行動力のある人ほど、人が集まるし、魅力を感じるんでしょうね。

今後、森さんは「道の駅」を作ることを目標に、また新たな挑戦をしている最中だということです。笑

本当にこの行動力には頭が下がりますね。

 

そんなお二人の会議が終わり、2日目には、スポビジ大学主宰の宮城が特別ナビゲーターとして登壇!

講師のお二人へ気になることの質問や、会場からの質問を拾い上げ、トークセッションを行いました。

 

具体的なスタジアム建設のノウハウや、スポーツ観戦だけでなく、スポーツに興味がない人も行きたくなるような仕組み作り、そしてエンターテインメントとしてのスポーツの位置付けについて、熱く答弁が行われました。

 

あっという間の2日間の会議。参加された方はきっと「スポーツの価値」について新たな見方ができるようになったことだと思います。

今後、スポビジ大学では、今回の全国会議のような「スポーツサミット」を毎年開催していこうという企画が進んでいます。スペシャリストを読んで登壇したり、実際に地域で活動しているクラブの事例を紹介したり、商談がその場で行われ、チームとなってイベントを企画したり・・・。

今回はそんなスポーツビジネスに携わる方々と多く出会えたとが、スポビジ大学としても大きな発展につながりそうです!

 

参加された皆様、誠にありがとうございました!