電子書籍を活用してより多くの人に届ける方法

パーソナルトレーナー集客

こんにちは。戸川です。

 

秋から冬に差し掛かり、感染症のリスクが高まっているのは、あなたもご存じのはず。

いつ自粛要請が来ても対応できるだけの準備は進んでいるでしょうか?

 

僕自身リアルでもオンラインでも対応できる仕組みを構築している段階です。

そして今でこそ過去の取り組みが役立ってきていると僕自身感じています。

 

  • リアルで会えないからこそ、動画を配信する。
  • リアルで伝えられないからこそ、ブログ記事を残す。
  • リアルで会えないからこそ、ニュースレターを送る。
  • リアルで会えないからこそ、オンラインで開催する。

 

上記の様な内容を僕自身もしてきましたし、今でも継続的におこなっています。

 

過去には無料の腰痛対策グループオンライン体験会を3回実施し満席にできました。

勿論、このオンライン体験会もWebを屈指して行ったものです。

 

 

そして今回僕自身取り組んでいるのが?

 

電子書籍へのチャレンジです。

 

電子書籍??Amazonやkindleで見かけるアレ???と思われたあなた!?

 

安心して下さい。

 

そんな難しい書籍を書くのではなく、ブログ記事で作成する様なイメージで作成していきます。

 

 

※僕自身で作成したものになります。公開してから多くの方に手に取って頂きたい想いがあるので今はWebデザイナーさんに作成依頼しています。

 

今回電子書籍をおススメする理由として

 

  1. PowerPointがあれば簡単に作成できる。
  2. 作成、発行に至るまでの経費はほぼ無料で出来る。
  3. リンクの埋め込みが出来る。
  4. 一度雛形が出来てしまえば、何度も使いまわしができる。
  5. 自分の届けたい想いの商品を案内できる。

 

 

今回は5つの理由を僕なりの解釈と実践を踏まえた内容を1部シェアしていきます。

 

 

1、PowerPointがあれば簡単に作成できる。

 

電子書籍を作成するにあたり、パソコン入力や画像の挿入が出来ればおおよそ作成ができます。

トレーナーのあなたであれば、恐らく勉強会の資料やセミナーの資料を作成したり、頂いたりした経験があるのではないでしょうか?

その資料を書籍化するイメージです。

 

2、作成、発行に至るまでの経費は無料で出来る。

PowerPointで作成した内容をPDF化する事で、多くの方に届けやすく、また見やすくなります。

そのPDF化した内容の中に、色んな仕掛けをしてあげて楽しんでもらう事も出来る内容を届ける事も出来ます。

 

 

3、リンクの埋め込みが可能

僕が作成する電子書籍内には、動画でお伝えするプレゼントを準備しています。その際、YouTubeリンクを埋め込んで限定動画を配信します。

また、個別体験会の設定をメルマガリンクと連動させる事で、申込みフォームを作成し、電子書籍だけでは解決できなかったものに対してお答えできる個別オンラインSessionを準備しています。

 

 

4、一度雛形が出来てしまえば使いまわすことが出来る。

 

僕の場合ペライチを利用しています。

そこで作成した内容は保存も出来る為、非常に便利です。またペライチ内の編集は、PowerPointで作成したものをJPEG保存し写真として添付していくだけなので非常に時間的効率性があがっています。

※写真であればPCで見る場合も、スマホで見る場合もサイズや文字のズレが起こらない為、重宝しています。

 

 

5、自分の届けたい想いの商品を案内できる。

 

電子書籍を手に取って頂いた方に向けた構成でデザインしています。

そんな中でも、自分が大切にしているものを一人でも多く届けたいという想いを書き残すことが出来るので親近感もわきやすくなるのではないでしょうか?

 

 

今回5つのメリットを簡潔的にシェアしてみました。

 

 

 

 

現在僕自身が作成するにあたり必要なパーツを少し紹介しますね。

 

  1. 事例(過去の体験者)
  2. こんな悩みはありませんか?
  3. 何故○○○に不安があるのか?
  4. 何故その対処法ではまずいのか?
  5. どうしたら解決にいたるのか?
  6. 内容の伝授(文章、画像、動画など)
  7. 事例(過去の体験者)
  8. 申込みフォーム案内(個別相談について、キャンセルについて、申し込みから当日の流れ等)
  9. 背中を押すメッセージ
  10. 申込みフォーム

 

上記の様な流れを電子書籍内で作り込んでいきます。

 

多くの方に届けたいという想いがあるのであれば、TOP画像等は依頼したほうが良いかもしれません。※デザインセンスがある方であれば大丈夫ですが。

 

出来上がった電子書籍は、メルマガにもホームページにも、またFacebookやインスタグラム、YouTube等、多くのSNSにも連動出来ます。

 

勿論、最初から全てがうまくいくわけではありませんよ!

あくまで、テストとして電子書籍をリリースしていくのです。

 

そうする事で、反応が悪ければ作り直していく。

型は出来上がっているので使いまわしていく感じです。

また、Webデザイナーさんと関わる事で、画像のイメージも自分なりに構築できるようになります。

 

今まで取り組んでこなかったからこそ、やってみる。

そうすると、また1つあなたの伝える手段が構築できます。

スキルが手に入るイメージです。

 

 

構築する最初は手間暇かけます。

時間もかかり大変かもしれませんが、こんな時だからこそ準備するイメージで取り掛かってみても良いのではないでしょうか?

 

 

僕はあなたを応援しています!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

事務局よりお知らせ(戸川さん電子書籍の紹介)

記事の中で紹介がありました「戸川俊輔」さんの電子書籍が手に入るページは、以下のリンクをクリックしていただければご覧になることができます。

スポーツトレーナー、治療家の皆さんにとって有意義なコンテンツになると思いますので、ぜひ、多くに皆さんに手に取って欲しいと思います。

↓ ↓

戸川さんの電子書籍のページに移動する
※弊社主催のサービスではないので、ご質問などは直接、ご本人にお問合せください。