ビジネスにもコーチが必要!

スポーツコンサルタント

From:知念諒

 

新型コロナウイルスの影響により、デスクワークが増えた知念です。

あなたもその一人ではないでしょうか?

 

デスクワークが増えると首や肩、肩甲骨周りの疲労感が出てきて、集中しようにも疲労感や痛みがキツくてなかなか集中できないですよね。

そこで私は、少しでも疲労感をなくすために、その原因を改善するべく、ノートパソコンの目線の位置を変えるための台を準備し、外付けのキーボードとマウスを使用したところ、以前よりも疲労感がだいぶ少なくなりました!

やっぱりそういった環境を整えることは大切だと実感しました!

 

ノートパソコンだとどうしても目線が下がってしまい、首や肩に大きなストレスを与えるそうなので、もしあなたも同じように悩んでいるのであれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ビジネスにもコーチが必要?

さて、今回は、「ビジネスにもコーチ必要!」というテーマでお届けしたいと思います。

 

あなたは、

「問題を解決するためにいろんな本やネットで調べて勉強したのに解決できなかった。」

「多くのセミナーに参加して、学んできたが自分のビジネスの成果に繋がらなかった。」

 

といった経験はないでしょうか?

 

それは、もしかすると、あなたが学んできたことが、自分のビジネスにマッチしていないことが原因かもしれません。

 

スポーツの世界のコーチ

 

あなたは、これまでにスポーツを経験したことますか?

その時に、コーチはいましたか?

 

スポーツの世界では当たり前のようにいる「コーチ」。

コーチとは、訓練や勉強などの指導を行う者という意味があるようですが、スポーツの世界ではとても定着しているのではないでしょうか?

 

コーチは、選手に対してアドバイスやサポートを行い、選手が望む成果まで導いてくれる存在です。

世界で活躍するスポーツ選手やチームもその部門に特化した専門のコーチがついています。

 

例えば、プロ野球チームでいうと、バッティングの専門であるバッティングコーチやピッチャーの専門のピッチングコーチ、トレーニングを指導してくれるトレーニングコーチなど様々なコーチがおります。

 

チームだけでなく、選手自身が個別でトレーニングについての指導を担当するトレーナー(トレーニングコーチ)を雇っている場合もあります。

 

では、なぜそんな活躍している選手でも個別に専門の「コーチ」や「トレーナー」を必要としているのでしょうか?

 

それは、専門のコーチが、あなたの状況に合わせて、あなたに必要なトレーニング方法やアドバイスを提案してもらうことができ、成果を上げるための効果を得ることができるからです!

 

また、客観的に見てもらうことで自分では気づくことができないことを、専門家に見てもらうことで問題に気づくことができ、その解決に最適な方法を教えてもらうことができます。

 

しかし、それらの専門的なコーチがいないと、問題に気づくことができなかったり、問題に気づいても我流で改善に取り組んで、結局解決に時間がかかったり、最悪の場合解決できずに、成果を出すことができなくなる可能性もあります。

 

ビジネスではどうなのか?

では、ビジネスではどうでしょうか?

 

もちろん自分自身で勉強したり、セミナーなどに参加して成功者の話を聞いて、それを自分のビジネスでも試したりすることは必要だと思います。

 

しかし、あなたの学んできたことが、あなたのビジネスに当てはまるかどうかは確実ではありません。

 

そのため、あなたが抱えている問題を解決するために、あなたの状況や抱えている問題に合わせて、最適なアドバイスをできる専門家が必要です。

 

もちろん、その最適な解決方法を自分自身で見つけ、解決できれば良いのですが、自分で自分の問題の原因を診断することは難しいと思います。

 

客観的に見ることができる専門的のコーチだからこそ、あなたの問題を解決する最善の方法や真の問題に気づくこともできると思います。

 

一人で学び、勉強をすることはとても大事なことではありますが、時には客観的に見てもらい、効果的なアドバイスを頂くことができる、コーチを頼ってみても良いと思います!

 

ぜひ、一人で悩むのではなく、そういった専門家を頼ってみてはいかがでしょうか?

 

「スポーツで生計を立てる事は無理なのか…?」
そう思ったあなたへ…。

今すぐ、あなたが普段使っているメールアドレスを下記より入力し、そして、今すぐスポーツビジネスで生計を立てていく為に必要な知識を手に入れてください。

今なら5つの無料特典が手に入ります!

↓ ↓

スポーツで堂々と食えるようになる為の方法を無料で手にいれる

なお購読を辞めるのもメールに記載しているリンクをクリックするだけで簡単に辞めることができます。