インターネットマーケティングでやるたった3つのこと

from 山城憲大

はじめまして、沖縄県でWEBマーケッターをしている
山城憲大(ヤマシロ ノリヒロ)です。

最近は起業したことで、家族と過ごす時間も増えて、子供が日々成長しているのを見て楽しいなとか嬉しいなと思うようになりました。

ただ夜泣きがツライですが、それも時間調整をしてなんとかなっています。
早く夜泣きそつぎょうしないかなー。
さて、今日は「インターネットマーケティング」という話です。なんか横文字ばっかで、あまりピンとは来ないかもしれませんが。
この記事を読んでいるあなたは、きっと自身でスポーツ教室であったり、治療院であったりを経営していると思います。
ですので、本来ならあなたはこの「インターネットマーケティング」をすでに取り組んでいると思います。

 

インターネットマーケティングとは?

ネットを利用してマーケティングを行なう事です。(※そのままやないか?笑)要するに、インターネット上でお客さんを集める活動を行なう事と考えてもらっても良いのですが。

 

あなたはブログやSNSなどで自身のサービスや商品の広告や宣伝をしてはいませんか?それです!それがインターネットマーケティングをすでに実践しているという事です。

 

しかし、これらインターネットマーケティングと呼ばれるホームページやブログ更新、広告配信などは、マーケティング手法を取り入れるのと、取り入れないとでは、その結果に大きな差が出てしまいます。

 

あなたのインターネットマーケティングはマーケティング手法を取り入れていますか?今回はぜひ、一度考えるきっかけにしてください。
ところであなたは、こういうこと思ったことはありませんか?それは、「ホームページやブログからお問い合わせや予約がもっとほしいな」ということです。

実は、私も以前、営業職の時に思っていました「ホームページやブログから、問い合わせ一杯こないかな?」と。

 

しかしほとんど、問い合わせが来ませんでした。その原因は、今考えればホームページの作り方と、ブログの更新やり方のすべてがダメだったと思います。

 

ホームページは会社概要や商品を羅列するような、いわゆる一般的なホームページでした。ブログについては、「今日のランチ」や「休みに行った遊び」など商品やサービスに関係しないものばかりを更新していました。
そうなんです!

 

マーケティングを勉強しているあなたならピンときたと思います。見込み客を誘導するような仕掛けが、そこには一切なかったのです。

 

ホームページ言うなら、商品のページに申込みフォームやお問い合わせフォームがないこと。ブログで言うなら、商品とは関係ないものを更新していること。
しかし残念なことに、このようなホームページやブログはたくさんあります。そしてそれらがまったく売上に貢献していないことは言うまでもありません。
あなたのホームページやブログがそうなる前に、マーケティング手法を用いて改善しましょう!
という事で、インターネットマーケティングでやることは3つです。
1)アクセスアップをさせること
2)成約率をアップさせること
3)1)と2)のプロセスを改善すること

以上です。

「そんなの当たり前だろ!」なんて言われるかもしれませんが、この本質を一つ一つ理解すると、ホームページやブログ、広告配信での、見込み客の反応が良くなるので、しっかり押さえましょう。

では、一つ一つ解説していきますね。

 

1)の「アクセスアップをさせること」というのは、見込み客にまずはあなたの会社や商品を知ってもらわなければいけないので、広告などを活用してお客様に認知してもらう。
ではその認知してもらう方法としては、以下があります。

・ホームページ導線の設計(見込み客にお問い合わせしてもらう設計を作る)
・ブログの更新(見込み客に有益な情報を書き溜める)
・SEO対策(見込み客が検索しそうなキーワードをホームページやブログに配置する)
・広告配信(見込み客が検索しそうなキーワードをみつけ、広告配信する)

ポイントはアクセスアップを図るためには、広告費や人件費をしっかり割かなければいけないことです。
2)の「成約率をアップさせること」というのは、アクセスしてもらった見込み客にコンテンツブログやメルマガなどを利用しお客様の知りたい情報を提供する。
ポイントは見込み客が購入ステップに行きたくなるように、この商品を購入すると、このようになれますよ(ベネフィット)というメッセージを伝えなければいけないということです。

例えば、スポーツ教室で言うなら、「この教室に通うことで、あなたは健康になって、私生活でもイキイキとし、新しい自分になれます。そすることで毎日が楽しくなるはずです」というような、見込み客の素敵な未来を提示できるか、ということです。
3)は、上記の1)と2)のプロセスを結果が出るようにどんどん改善を繰り返していくことです。

すぐに「アクセスアップをさせる」、「成約率をアップさせる」という即効性があるものは、難しいので、改善を重ねていくということをしましょう。
以上が今日の伝えたいことです。

 

おさらいですが、インターネットマーケティングではやることはたったの3つです。

1)アクセスアップをさせること
2)成約率をアップさせること
3)1)と2)のプロセスを改善すること
「やることは3つだけ」ですが、簡単ではありません。しかし単純です。

 

まずは休眠状態になっている、もしくはあまり活用していないホームページやブログを見込み客に向けて情報発信するだけでも、変化が見えてきます!

 

すると、あなたのモチベーションも上がるはずですよ!?
ぜひ行動してみましょう!

 

では、また次回にあいましょう。

 

山城

 

追伸

自分の持つ「専門スキル」や「知識」を武器に理想のライフスタイルを過ごしながら活躍出来る

スポーツ起業家になるための具体的な方法を手に入れたい方は他にはいませんか??

↓↓