スポーツは本当にインターネットとは無関係か?

From:宮城奈津子

 

突然ですが質問です。

  • あなたはなぜ、ホームページにアクセスを集めるだけではダメなのか、知っていますか?
  • オンラインとオフラインのマーケティングの違いを、知っていますか?
  • なぜうまくいっている会社の真似をしてもうまくいかないのか、知っていますか?

 

もしも、ひとつでも答えられないのなら。

このようなポイントでちょっとした勘違いをしている可能性があります。

 

スポーツ教室経営者の中には、インターネットをうまく活用できていない人が非常に多い事に驚きます。

 

もちろん、この時代ですので、スポーツといえど、インターネットをうまく活用する事は必須だ!と思っている経営者もいます。

 

しかし、頭では思ってはいても、実際に結果として出ていないのならば、あなたはインターネットを勘違いしているのかもしれません。

 

今回は、多くのスポーツビジネス経営者が、インターネットの本当の力を出来ない理由である「勘違い」をいくつかご紹介します。

 

そして、その勘違いに気づいて、やり方を見直すだけで、あなたのインターネットビジネスは、スポーツビジネスにおいても応用が利いてきます。

 

では、一体どんな勘違いが多いのでしょうか。

簡単に例をあげてみたいと思います。

 

勘違いその1:ネットに出せば簡単に商品が売れまくる

 

インターネット上に商品やサービスをアップすれば、興味のあるお客さんが勝手に集まり、商品がバンバン売れてくるだろう、という考え。

 

これは明らかに間違っています。

 

特に、インターネットをビジネスで活用し始めの人に多い傾向があります。

これは、スポーツビジネスでも同じ。

 

もちろん、オフラインよりもだいぶ楽にインターネットは集客ができますが

ネットでPRしたからといって集まるほど、簡単なものではありません。

 

例えばスポーツ教室の案内を、ちょっとSNSでアップしたからといって

「う〜ん、この種目は人気がないのかな〜?」

なんて言って、市場のせいにしてしまう経営者。

 

これは明らかにPRの仕方が間違っていますよね。

ただSNSにアップしたからといって、実際にあなたのフォロワー内にはどのくらいの人数がいますか?

 

何人かがシェアしたところで、SNSだよりの集客はほとんど効果がないと思ってもいいかと思います。

 

もちろん、戦略的にSNSを活用している企業もありますが

きっと広告を出したり、トラフィックを計測してABテストをしたりなど、より専門的な分析をしています。

なので、インターネットを使えば楽して集客ができるというのは、大きな勘違いの一つ。

ちょっと触ったからって集まるほど、簡単なものではない、ということですね。

 

勘違いその2:業者に任せれば、売れるページができるだろう

 

率直に言って、任せて大丈夫な業者は、ごく少数と思ってもらっていいと思います。

よく

  • 売れるホームページを作ります!とか
  • 最高のデザインを作ります!とか
  • 流行りの動画を取り入れたウェブサイトがつくれます!

などといってくる業者が多くいます。

 

実際に私も、何社か検討したこともありますが、そもそも営業担当の方や、ウェブデザイナーの方が、マーケティング用語を全く知らないということに驚きました。

マーケティングならまだましです。

トラフィックやエンゲージメント、アドセンス、LPO、MAなどの広告用語も一切わからないのです。

 

これを知らずに、どうやって売れるページを作ってくれるんだろう

 

・・・と、超不安になります。笑

 

せいぜい、SEOとか、レスポンシブとか、めちゃくちゃ王道のマニュアルに沿って営業しているんだろうな〜と、そこそこ触っている人ならすぐに分かってしまいます。

 

なので、やはりマーケティングの分野を、業者に依存してはいけません。

これからはAIの方がマーケティングができるようになるとも言われていますが、そのAIも、自分で操作できる知識が最低限必要です。

なので、今業者任せでやろうと思っている人は、ぜひマーケティングを学んだ上で、どの部分に、どんなメッセージを入れてほしいのかを、しっかり指示する必要があるのです。

 

勘違いその3:スポーツにはインターネットは関係ない

 

これが最大の勘違いです。

スポーツとインターネットは99%関係しています。

なぜなら、お客さんはみんなインターネットを使っています。

ランチ、カフェ、買い物、予約、勉強、イベント情報、etc なんでもインターネットで検索していますでしょう?

そんなお客さんが情報を得るために活用しているのに、自分のビジネスには関係ないと思っていてはもったいない。

 

例えばあなたの教室に通いたいと思っている人が、どういった検索で、あなたの教室にたどり着くのか、考えた事はありますか?

 

  • もしかしたら、運動不足で検索してくるかもしれない。
  • もしかしたら、競技名で検索してくるかもしれない。
  • もしかしたら、親子のイベントを検索してくるかもしれない。

 

こういった、「お客さんがどうやったらうちのページに来るか」と真剣に考えない限り、あなたのホームページから申し込みが入る事は少なくなってしまいます。

 

これまでは、ただチラシをまけばよかったかもしれません。

でも、お客さんは変化しています。

なので、あなたのビジネスも、変化していかなくてはいけないのです。

 

インターネットをもっと知ろう!

 

いかがでしたか?

もしかしたら、あなたもインターネットについて、勘違いをしていたかもしれませんね。

 

でも、ご安心ください。

インターネットは、とてもビジネスに活用しやすくなったんです。

 

今、インターネットでどんな情報でも探せます。

試しにあなたが気になる事、悩んでいる事を検索してみてください。

同じような悩みを抱えた人が、記事を書いてくれていたり、知恵袋なんかでガンガン出てきます。

 

インターネットは、上手に活用する事ができれば、最高のビジネスツール。

自分はインターネットに弱いから、とか、 若いのに任せるよ、などと言っている場合ではないのです。

 

学びましょう。

学べば必ずほしい結果がついてきます。

 

・・・そんな私も、まだまだ勉強し続けなければなりませんが。笑

 

なので、ぜひ一緒に学んでいけたらいいなと思います。

インターネット、超面白いですから。

 

 


新しいスポーツマーケティングの実践方法が学べます!まだスポビジ大学のメルマガに登録していない人は、下記のボタンより、無料メルマガにご登録下さい。