スポーツイベントの作り方!

スポーツビジネスの花形「イベント」を成功させる!

スポーツビジネスにおいて「企画(イベント)」は花形の事業です。実際にスポーツに限らずどの業界においても「企画」という言葉は、好きな事を仕事にしたい人達にとって心が躍る事でしょう。

しかし、多くの人達がイベントを作る事に関心はあっても「この企画が何の為にあるのか?」という目的を持たずに行なってしまうので。

最初は、楽しいから続けられていた事も徐々にシンドイだけといった状態になってしまう傾向が多くあります。

本来、イベントというのは組織を更に加速させる為の手段となりますが、そこが無計画な場合は長続きしないままにいつかは消えてしまう…それは本当に勿体無い事なのです。

ここでは、正しいイベントの作り方、やってはいけないイベントの仕方などを知る事で、あなたのビジネスを一気に加速させる為のスポーツ企画の作り方を5つのステップで学ぶ事が出来ます。

 

ステップ1 イベントの企画のメリットを知る

イベントを企画し実行する為の労力やかかる時間は半端ではありません。何も考えずにイベント企画し開催する事は、スタッフを疲弊させるだけでなく、多くの時間やコストを失うきっかけにもなるからです。

ですが、それ以上にきちんと計画を立ててイベントを行なえば、その効果は計り知れないものになるの間違いありません。

ここではスポーツビジネスにおいてイベントを企画する事がどれだけのメリットをもたらすのかについてお話したいと思います。


①スポーツイベントを開催する事で得られる物とは?

②スポーツイベントを行なう目的とは?

③スポーツイベントの成功事例〜マンチェスターユナイテッドサッカースクール〜

④スポーツイベントの成功事例~FIFA公認東アジア国際サッカー大会~

 

ステップ2 イベントの開催を決める

スポーツイベントのメリットや目的を学んだ後は、早速イベント開催にむけて動いて行きましょう。イベントにも色々なやり方や方法があります。

ここではスポーツイベントの種類を学びながら、あなたにあったイベントの企画方法を見つけ出し、実際の開催に必要な手順を知る事が出来ます。


①スポーツイベントを開催すると決めた時に直ぐにやる必要がある事とは?

②「新規会員を集めるイベント」の最適な告知方法とは?

③「組織のアピールをしたい!」そんな時のイベントとは?

④「会員との関係性を深めたい!」そんな時のイベントとは?

⑤イベントを企画する時に作成した方がよい「計画書の作り方」

⑥自分のアイディアを形にしたい時のための「企画書の作り方」

 

ステップ3 イベントの集客をする!

どんなに良いアイディアを基にイベントを企画しても、そこに人が集まらなければ台無しです。せっかくイベントを行うのであれば、参加者で一杯にしたいものですよね?

その為に重要なのは定員と締切から逆算した事業計画を立て、そして実行して行く事です。ここで学んだ事を実践し、繰り返し実践する事であなたは自分の立てた企画に大量の人を集める為のスキルを手に入れる事が出来る事でしょう。


①イベントを参加者で一杯にする為の考え方

②イベント集客をする為の企画書の作り方

③イベント案内の際に伝えて欲しい「ベネフィット」とは。

④無料イベントのメリット・デメリットとは?

⑤有料イベントのメリット・デメリットとは?

⑥他の組織や団体を活用したイベント集客の方法

⑦他の組織や団体にイベントの強力をしてもらう為の方法

 

ステップ4 イベントを成功させる為の事前準備!

イベントで重要なのは「アイディア」でも「集客」でもありません。当たり前のことなのですが、イベントで一番大切なのは当日のイベント(企画)に来てくれた人達に満足してもらう事です。

よくありがちなのは、集客やイベント内容にこだわり過ぎて、肝心の当日に準備不足でバタバタしてしまうパターンです。これでは何の為にイベントを企画したのかわかりません。

ここでは、イベント当日でしっかり成果を出す為の事前準備として、会場準備、参加者への案内、スタッフの準備、配布資料等の作成や、当日の流れを記した台本等の作成ポイントをお伝えしたいと思います。


①イベント参加者に満足してもらう為の会場設営方法!

②イベント参加者が満足する様な資料の作成方法!

③スポーツイベント当日になって慌てない為の台本の作り方!

④スポーツイベントの成否は事前準備で決まる!

 

ステップ5 実際にイベントを開催する!

本番当日。この日であなたは集めた参加者の人達に対して組織の事をアピールしなくてはいけません。本来イベントという物は回数を重ねれば重ねる程、集客も楽になり得られる効果大きくなります。

ぜひ、イベントで大きな成果を上げる為にも当日にしっかりとやらなくては行けない事を確認して欲しい思います。

①イベント当日の準備中での行動に気をつけなくてはいけない理由!

②スポーツイベントの受付でやるべき3つのこと!

③スポーツイベントで必ず入れ欲しい事前準備とは!

④忘れちゃ行けない!次回の為に当日必ずやらなくては行けない事

⑤主催者がイベント終了後に直ぐやるべき事とは?


トップページに戻る