できるだけ安くオフライン広告を出すための方法

 

FROM:宮城奈津子

 

 

AppleからiPhone8でましたね〜。

 

周りの友人の中には、すでに買われたかたもいらっしゃるようで。

羨ましい限りです・・・。

 

 

私は今、iPhone7plusを持っており

最初は大きすぎて不便かな〜?と思ってましたが。

もっぱら画面が大きい方が好きになりました。笑

 

 

なので、8plusもきになるところです。

どなたか感想をお聞かせ下さい。笑

 

 

・・・と、

スマホの話では楽しいことばかりが話題になりますが。

私のように広告を扱う人間からすれば

ちょっと大変な面もあったりします・・笑

 

今回はそんなお話からさせてください。

 

 

スマホのせいで広告業界が激化!!

 

 

スマホやインターネットの普及により

オンライン広告業界は激化しております。笑

 

先日、とある広告会社の部長さんとお話しする機会があったのですが

「最近はPPCの反応よりも、記事広告が読まれるんだよね〜」

なんて話をしていました。

 

 

確かに、今の時代は個人単位でもオンライン広告を使う時代ですので

大手はそれを踏まえた上で、あらゆる広告手段を使ってきます。

 

あまりにも広告の推移が早く、勉強に勉強を重ねないと、

ついていけないくらいのレベルで進化しております。

 

これは、きっとこの先もそうでしょう。

技術の進歩とともに、広告の仕方も変わってきますからね。

 

 

 

しかし、、、

そんな時代の流れに関係なく

未だに効果のある広告方法を知っていますか?

 

 

これは、インターネットが普及した今でも、

変わらず効果を発揮している広告です。

 

 

そう、それは「オフライン広告」です。

 

オフライン広告とは、いわゆるチラシやポスター、ダイレクトメールなどの

インターネットを介さない広告のこと。

 

 

インターネットが普及した今では、

オフライン広告よりも先にオンライン広告からスタートしたっていう人も多いでしょうが。

 

 

実はね。

オフライン広告の効果ってすごいんですよ。笑

 

 

昔はオフライン広告は高いイメージでしたよね。

今でもそう感じているかもしれませんね。

 

 

でも、今回は特別に、、、

もっとも安くでオフライン広告を出すための方法を、お伝えしたいと思います!

 

もしかしたら、もっと安くで広告を出している方も

いるかもしれませんが。

 

きっと、あなたの想像よりも安い価格でオフライン広告はできるので、

ぜひ、この作戦、パクっちゃってください!笑

それではいきましょう。

 

 

新規客をオフラインで集める方法

 

 

まず、まったくの新規でスタートするあなた。

もしくは、顧客がまだ少ないというあなたにぴったりの広告方法をお伝えしましょう。

 

 

それはとにかく

 

チラシをたくさん配ることです!!!

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

原始的・・・笑

 

 

 

 

 

でも、これが広告の王道ではありませんか??

 

そう、その王道のチラシ配りを、

できるだけ安くで毎月やろうぜ!というのが今回の作戦です。

 

 

顧客が少ない時は、キャッシュフローがなかなか採算取れない場合が多いので、

なにかと広告費を削ってしまいがちなんですよね。

 

でも、その広告費を削ってしまうのは、

集客をやめてしまうことにつながるんですよね。

 

そうなってしまっては、いつまでたっても

お客さんがあなたの元へくる「きっかけ」を

つくることができません。

 

 

なので、本当に少額でもいいから、

チラシを市場に配る事を怠ってはいけないのです。

 

ただ待っているだけでは、いつまでたってもお客さんはきませんし。

SNSで発信したって、その情報を得られるのはあなたの友人の範囲です。

 

なので、とにかくチラシをできるだけたくさん、

継続して配布する習慣をつけて欲しいのです。

 

 

継続して配布するには「安さ」が必須!

 

継続してチラシを配布するためには、

できるだけコストを抑えたいところですよね。

 

特にスタートアップ時は、まだ十分なお客さんがいないため

広告費を捻出すること自体が難しいですから。

 

なので、私が今回、

おそらく業界最安値であろう印刷会社をご紹介します!

 

それは。。。

 

株式会社ラクスルです。

(※いちおう言っておきますが、ラクスルさんとはなんの関係もありませんw)

 

ラクスルさんのホームページから、アクセスするとチラシを印刷するとこがあります。

 

 

今回は王道のA4サイズで見てみましょう!

片面カラー印刷でテカってかのチラシを作る事ができます!結構良い紙質ですよ!

 

 

 

それで、次に枚数をチェック。

 

ここで、注目して欲しいのは、印刷日数つまり、

納品日が遅ければ遅いほど、チラシ印刷が安くなるというパターンなのです。

 

だとしたら、前もって注文すれば良いだけの事。笑

 

 

 

ほら、見てください。

1000枚印刷しても、たったの2,100円ですよ?

ランチ一回我慢すれば1000枚チラシを印刷することができるんです。

 

たとえ2,000枚でも、4,100円です。飲み会一回我慢すれば全然できる範囲です。

 

 

しかも、このラクスルさんの良いところは、

デザインから印刷までワンストップでいけるということ!

 

いつも、ワードやエクセルで素人っぽいチラシを作っていたというかた、

ぜひこの機会にオンラインデザインを使ってみてください!

 

 

このように、たくさんあるテンプレートの中から、

好きなデザインを選択して、あとは自分のメッセージを書き換えるだけです!

 

 

なーんてありがたいんでしょう。笑

 

それが1000枚でたったの2,100円でできちゃうわけです。

 

 

もちろん、大量にチラシを印刷している会社さんなら、よりお得になります!

例えば50,000枚印刷したいのなら、たったの60,000円でできちゃいます。

 

 

一枚1.2円ですよ?

PPCでもワンクリックそんな安くないですよね?笑

それほど安い価格で、チラシを印刷することができます。

 

しかも、一度頼んだら、あとは印刷会社がやってくれますので

あなたは印刷機の前でインク切れや用紙不足、用紙のつまりに

イライラすることはなくなります。笑

 

 

 

チラシを安くで配布したい!

 

 

印刷を安くできるのはわかったけど、やはり自分で配るのは大変・・・

 

そう思っている方。ご安心ください。

 

 

世の中には、ポスティングサービスを行っている会社さんが、

あなたの地域にも必ずいます。

 

地域によって異なりますが、大体1枚8円未満ではないでしょうか??

安いところでは3〜4円のところもあります。

 

例えば1000枚印刷して、ポスティングまで依頼するとしたら、、、

 

2,100円+(4円×1,000枚)=6100円

 

なんとたったの6,100円で、

1000枚チラシを印刷して、配布までしてくれるんです!

 

なにが言いたいのかというと・・・

 

これなら、毎月いけませんか?

 

 

もちろん、チラシの配布数が多ければ多いほど良いのですが、

まずは地域に認知してもらうことからでもいいので、

とりあえずチラシのポスティングを、

毎月のルーティーンにすることが大事です。

 

 

そして、そこから来た人たちを、確実に顧客にし、

その得た利益でまた広告をかける。

この繰り返しで、徐々に広告費の割合を増やしていく。

 

すると、あなたのもとにくるお客さんは、確実に増えてきます。

 

 

 

ちなみに、ラクスルさんでも、ワンストップポスティングサービスも行っていますが、

これは結構お高くついちゃいます。(エリアによると思いますが)

 

なので、私がオススメする方法としては、、、

 

1、ラクスルさんでチラシの印刷を、7営業日後で発注する

2、地域のポスティングサービス会社を探して、1枚当たりの見積もりを出してもらう

3、地域で最安値のポスティングサービス会社にラクスルさんで作ったチラシを納品する

 

 

この作戦がもっとも安くチラシを配布する作戦だと思います!

 

むしろ他に安い方法があれば教えてください!笑

 

 

 

まずは広告を出す習慣を

 

 

いかがでしたか?

 

あなたが思ったよりも安い値段で、オフライン広告は出すことができます。

もちろん1,000枚だと反応がない月もきっとあるでしょう。

 

でも、もし3人ほどきてくれたら

ラッキーですよね?

 

 

例えばあなたのスポーツ教室に1人入会したとしましょう。

年会費5,000円+月会費7,000円だとしたら12,000円ですので、

もうすぐに広告費はペイできちゃいます。

 

そしたら、来月は2000枚でもいけるよね!

となれば、さらにお客さんに知られる確率は高まります。

 

そのお客さんたちに「お友達も誘ってきてくださいね〜!」と言うと

倍、お客さんが足を運ぶきっかけを作る事ができるわけです。

 

 

どうです?

やらないほうがバカだと思いませんか?笑

 

 

ただ、これだけは言っておきたいのですが、

オフライン広告はチラシに記載するメッセージによっても、反応が変わってきます。

 

どんなに見た目のデザインが良くても、

メッセージがターゲットにマッチしていなかったら、

お客さんは、行動する気にはなりません。

 

そこで重要なのは、お客さんにきちんと価値を伝えるスキル。

セールスコピーの知識とスキルです。

 

  • どうやってターゲットを絞るのか
  • どうやってメッセージを書いたら相手に伝わるのか
  • 何をチラシに書けばお客さんは来店してくれるのか

 

こういった要素を、常に学ぶことこそが、

より広告費を安くし、反応率を上げるために必要なのです。

 

なので、まずは広告を出す習慣を身につけること。

そして、その広告の反応率・成約率を高めるためにコピーを学ぶこと。

 

これをオススメしたいと思います。

 

 

習慣になれば、あとはお客さんがくる流れを作る事ができますからね^^

 

ぜひ、あなたの教室でも、試してみてください!

 


 

PS:チラシの反応を上げるために、セールスコピーも学びたい!
と思った方はこちらからどうぞ!もちろん、無料で学べます♪