「クラブを売ってくれませんか?」

スポーツコンサルタント

ミヤギタスク

 

突然ですが、もしも私が…

あなたのスポーツクラブ売ってくれませんか?

クラブ経営にお困りですよね?

私が買って立て直したいと思います。

というオファーを出したら、あなたはどう思いますか?

 

・いくらで買ってくれるのかなぁ?

・なにを失礼な!自分で立て直してやる!

・クラブって売り買いできるの??

などなど色々思うところがあると思います。

 

 

最近、あるクラブの立て直しの依頼を受けました。

もちろんそのクラブの代表者は、今まで一生懸命にクラブを頑張ってきました。

代表者自身もこれからのクラブの繁栄も願っています。

 

 

しかし・・・

 

「そもそも自分が描いていたクラブ経営とイメージが違う!」

というのが、やってみての感想だそうでした。

 

地域の人たちと交流しながら、好きなスポーツを教えたり、

一緒に行ったり、そんな楽しいイメージをしていました。

 

それもそのはず、日本だと助成金がもらえたりもしますし、

自分が育ってきたのは少年団や学校部活動のレベル。

 

月謝の支払いはあったとしても、誰かがそのクラブやチームを、

企業のように経営しているなんて考えてもいなかったからです。

 

 

いざクラブ経営者になってみると・・・

 

・月々の家賃・水道・ガス光熱費

・スタッフの給与や社会保険の問題

・何かあった時の責任・そのための保険

 

などなど、明るいイメージからは想像もつかなかった、

支払いと責任の重圧に苦しんでいるのです。

 

しかも、味方だと思っていた地域の人や、

行政関係者も多くの要求をしてきます。。。

 

「もう僕はそろそろ一指導者に戻りたい。」

 

そう思うでしょう。

 

 

そんな経営者の皆さん。本当にご苦労様です。

 

そのクラブを誰かに任せてみませんか??

 

地域には、そんなクラブを経営してみたい方、

自分の会社と連携させて経営したい方など、

様々なかたがいる可能性があります。

 

どちらにしても意思表示することは本当に大切なことです。

 

逆にそれほど困っているならと、

地域の方が力とお金をサポートしてくれるかもしれません。

 

もちろん私にご連絡頂いても構いません。

(しっかりとみた上でしか引き受けませんが)

 

せっかく一生懸命作った地域の財産が、

ただただ無くなっていくのをみたくはありません。

 

しかし、現在そのように無くなっていくクラブが多く存在します。

 

 

ちょっとした経営の方法を変えたり、

関係者を変えたりするだけで、クラブは変わる可能性があります。

あなたも一人で悩まないで一度声に出してみてはどうですか?

 

そして行動することです。

ご連絡をお待ちしています。

 


PS あなたが本気でスポーツで食べていきたいと思っているのであれば、

実際にそうやって生活している人から学ぶのが一番ですよ?

まだスポビジ大学のメルマガに登録していない人は、下記のボタンより、無料メルマガにご登録下さい。