「起業したい!」という若者が増えた理由

From:宮城奈津子

 

最近、このスポビジ大学のメルマガをリニューアルしてからというもの。

20代前半の若い世代からの質問がとても多く寄せられてきているようです。

 

私自身、20代前半世代のお友達(?)がいないため

その世代の子たちがどんなことを考えて、何を欲しがっていて、何が流行っているのかなんて、全くもって興味がありませんでした。(失礼・・)

 

でも、20代の若い世代にとって、

「起業したい」という声が多いのだけはわかります。

 

それは、インターネットの普及が最も大きいのでは?と思いますが。

情報が得やすいこともあって、10代で起業したり、中学生で会社を立ち上げたという子がいたり、高校生で海外に会社を出した子もいます。

 

私が10代の頃なんて、バスケばっかやってた鼻垂れ小僧でしたが。笑

 

その頃(2000年初め)は、「起業したい」という若者はほとんどいませんでした。

でも、インターネットが普及する中、世界を見渡すと…。

 

同世代の子たちがバンバン起業しているのを、若い世代は知っています。

 

日本の会社でも、平均年齢20〜30代中心という会社が、多くなっていますよね。

 

私が3年くらい前にクライアントだったIT系の会社のマネージャーさんは、なんと22才でした。笑

 

今の若い世代は、自分で情報収集する術を持っています。

だからこそ、自分の持つスキルや、好きなことで起業したい。

あの子がやっているから、私にもできるはず!

そう思うわけです。

 

でも、そんな甘くはない・・・

 

水を差すようで嫌なのですが。笑

 

起業ってそんなに甘くありません。

 

特にスポーツなど、目に見えない価値を提供する、スキル系の仕事の人は。

 

今、情報は簡単に手に入る時代です。

あなたが今、起業しようと思えば、たくさんの情報がインターネット上にでてくるはずです。

 

ですが、どこのサイトを見ても、「短期で何百万!」とか。「コストゼロから開業!」なんて記事が多く出てきます。

 

我々も人間ですからね。

できれば楽して最大の利益を得たいんです。

もちろん、私自身もそう。

 

でも。。。 起業して8年。

ようやく地盤が固まったと実感しているくらいです。笑

 

それでも、まだまだ自分の目指す場所まできているとは思えませんが、起業当時と比べると、もう雲泥の差。

 

起業って、本当はけっこう頑張らないといけないんです。

 

このスポビジ大学では、そんな起業を目指す人たちのために、役に立つ情報を発信しています。

結構正直に、起業のことについては書いているつもりです。

「起業は、そんなに甘くない」と。

 

なので、私は毎回、こう断言しようと思っています。

 

起業はお客さんが集まってからで良い!

 

起業ってそもそも、どっからが起業なの?ってとこですが。

私自身、税務署に開業届けを出したら、起業なのかな?と思っています。

 

でも、そんなことしなくても、サービスを提供して収入を得ることはいくらでもできます。(金額の意味ではなくて)

なので、もしも今、あなたが起業したいと思っているのなら。

 

まず、「あなたのスキルを一度売ってみて」からでいいと思います。

 

例えば、あなたがパーソナルトレーナーとして起業したいと思っているのなら。

簡単なチラシを作って、自分で配ってみてください。

知り合いからでもかまいませんし、なんなら親や親戚からでもいいでしょう。

身近な人たちを相手にして、収入を得る経験をしてみてください。

 

すると、身近な人ほど、あなたに正直なアドバイスをくれます。

そういった声を、真摯に受け止めることが、まず起業への第一歩だと思います。

もしかしたら、「お母さんは素人だから・・」なんて言って、親の言うことは聞かないという方もいるかもしれませんが。笑

 

お客さんはみーんな素人です。

 

なので、身内の意見であっても素直に受け入れて、自分の中で解釈し、改善することが大事。

 

お友達も同じですね。

あなたに成功してもらいたいから、もっとこうしたほうがいいかも!という意見を参考にしてほしいと思います。

 

ただ、あなたのコアコンセプトはぶれないように・・・。

 

そういった活動をする中、口コミがおきたり、友達の友達を紹介してもらったりして、だんだんと収入を得ていきます。

そうしたら、次はインターネットで広告をかけてみてください。

最初はSNSでテストするのも良いでしょう。3,000円くらいから広告って出せますからね。

そして、毎月の収入が今やっている仕事の給料の3分の2を超えたくらいで、起業してもいいのかな?と思います。

 

短期的な結果ではなく、長期的に考える。

 

短期的なダイエットは、すぐにリバウンドしてしまいますよね。

これはビジネスも同じで。

短期で爆発的にもうかるビジネスは、崩れるのも早いものです。

 

ですので、あなたが起業をしたい!と思うのなら。

 

長期的なプランを考えることが大切です。

最低でも3年くらい、長い目でみて、独立起業への道を歩んで欲しいと思います。

 

なんども言いますが、起業は甘くありません。

 

でも、あなたの情熱さえあれば、きっと起業はできます。

何かあれば、いつでもご相談くださいね^^

 

それでは今日はこのへんで!

 

PS スポーツ起業に特化した情報、欲しくありませんか?

スポーツ起業に特化したメルマガなんだけど、
色々と事例も書いてあるから、下記からチェックしてね。

↓ ↓

今すぐスポーツビジネスについて学ぶ