トップアスリートから学ぶ夢の実現方法

From:宮城奈津子

 

あなたはトップアスリートが書いた

小さい頃の作文を見たり聞いたりしたことがありますか?

 

彼らの小さい頃の作文を読んでみると

鳥肌が立ちます。笑

 

思考は現実化するという ナポレオンヒルが言った言葉が

まさに現れている文章です。

 

例えばサッカー日本代表の本田選手。

========

将来の夢】本田 圭佑

ぼくは大人になったら、世界一の サッカー選手になりたいと言うよりなる。

世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。

だから、今、ぼくはガンバッている。

今はヘタだけれどガンバッて 必ず世界一になる。

そして、世界一になったら、 大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって、 ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。

そしてレギュラーになって 10番で活躍します。

一年間の給料は40億円はほしいです。

プーマとけいやくして スパイクやジャンバーを作り、

世界中の人がこのぼくが作った スパイクやジャンバーを買って 行ってくれることを夢みている。

一方、世界中のみんなが注目し、 世界中で一番さわぐ4年に一度の Wカップに出場します。

セリエAで活躍しているぼくは、 日本に帰りミーティングをし

10番をもらってチームの看板です。

ブラジルと決勝戦をし 2対1でブラジルを破りたいです。

この得点も兄と力を合わせ、 世界の強ゴウをうまくかわし、

いいパスをだし合って得点を 入れることが、ぼくの夢です。

==========

そしてメジャーリーグで今尚活躍している イチロー選手。

==========

「夢」

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。

活躍できるようになるには、練習が必要です。

ぼくはその練習にはじしんがあります。ぼくは3歳の時から練習を始めています。

3歳から7歳までは半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日ははげしい練習をやっています。

だから、一週間中で友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。

そんなに、練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

そして、中学、高校でも活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

そしてその球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズが夢です。

ドラフト入団で、けいやく金は1億円以上が目標です。

ぼくがじしんがあるのは、投手と打げきです。 去年の夏、ぼくたちは全国大会に行きました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会NO.1投手とかくしんできるほどです。

打げきでは、県大会4試合のうちに、ホームランを3本打ちました。

そして、全体を通した打りつは、5割8分3りんでした。

このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。

そして、ぼくたちは、1年間まけ知らずで野球ができました。

だから、このちょうしでこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手なって試合に出れるようになったら、 お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも夢の一つです。

とにかく、一番大きな夢は、プロ野球の選手になることです。

==========

彼らは、自分の持つ夢を実現する為に

小学生の頃からその思いを持っていたというわけです。

 

しかも、その夢を叶える為に必要なこと、今足りないことなど

プロセスまでを明確にしているのです。

 

自分の思い描く夢にたどり着くためには

  • どんなステップを踏まなければならないのか?
  • そのステップのために今何をすべきなのか?
  • それをどのくらいの量こなさなければならないのか?

 

こういった具体的なステップがあるからこそ

「今の自分が夢にどれだけ近づいているのか?」

を客観的に認識することができるんですね。

 

そして、何か進んでいる感があるからこそ

モチベーションを保ち続けることもできるでしょうし

諦めずに継続できる要素にもなっているのかな?と思います。

 

あなたのプロセスはどうですか?

 

これらの作文は、トップアスリートである選手が 小学生の頃に書いた文章です。

 

今、もしもあなたが

何かに向かってチャレンジしようとしている。

夢に向かって行動している。

今の自分を変えようとしているのなら。

 

まずは、その思いを、ノートやメモなどに 書いてみるといいかと思います。

 

成功している人たちは、必ず未来までのプロセスがあります。

それは、本気でそうなりたいから、描けるものなのです。

 

その思いが強ければ、小学生であっても、そのプロセスが描けるのですから。

あなたにも、できないわけはありません。

 

思考は現実化する、という言葉。

逆に言えば、思考をしなければ、現実化しにくいものだとも思います。

 

なので、まずはあなたの未来のプロセスを、アウトプットしてみてはどうですか?

ぜひ、試してみてくださいね?^^

 

PS スポーツビジネスに特化したメルマガ知ってる?

スポーツビジネスに特化したメルマガなんだけど、
色々と事例も書いてあるから、下記からチェックしてね。

↓ ↓

今すぐスポーツビジネスについて学ぶ