幼児教室の集客法とは?

FROM:宮城奈津子

 

 

もしもあなたが、3歳〜6歳の幼児を対象とした「教室ビジネス」を行っているのなら。

ぜひこのブログを最後まで読むことをお勧めします。

 

また、今後「幼児教育事業」に興味がある!というかた。そんなあなたも、ぜひご覧になって

いざ必要となった時のために「ブックマーク」に登録しておいて下さい。

 

きっと、あなたのビジネスの推進力になるはずです。

 

 

幼児教室の集客法ってあるの?

 

幼児とは3〜6歳ごろの保育園や幼稚園に通う子供たちのことを言います。まず、幼児の集客法を考えた時に、必ず必要なのが

保護者の送迎・または付き添いが必須になってきます。

 

もちろんですが、チラシやインターネットで宣伝しても、お子さんたちが

「まま〜これたのしそ〜!」と言って教室に興味を持ってもらうことは少ないでしょう。笑

 

なので、対象は幼児だとしても、あなたが集客すべきなのは実は「保護者」なのです。

 

でも、ただ単に「保護者」に向けて言えばいいか?といったらそうではありません。「自分の可愛い我が子に関わる有益な情報」を伝えなければいけないのですね。

 

 

お子さんをお持ちの方ならすぐにイメージがつくと思いますが。

 

レストランの広告でも、「ファミリー割」とか「6歳未満のお子様は無料!」といった広告に惹かれますよね。それが例え大人が3,000円くらいかかったとしても、小さな子供が多い場合はありがたいサービスですし、お店側もファミリーのような団体にきてもらいたいはずです。

 

これも、幼児に有益な情報を、保護者に向けて発信した典型的な例です。

 

 

幼児スポーツで考える集客法

 

 

今は、習い事を始める年齢が、年々低くなってきています。早期教育というものや、英才教育などが流行りだし、いまでは小学校に上がる前には2〜3個の習い事をしている、なんて子も珍しくありません。

 

時代の流れが速く、また、グローバル化に伴って、語学に力を入れたり、脳が柔らかく柔軟なうちにそろばんやスポーツをさせたい!という親心は、きっと誰にでもあることでしょう。

 

我々マーケッターという側は、そういった心理をうまく活用する必要があります。

 

例えば子供のスイミングをチラシにするとしましょうか。

 

私の家のポストによく入るチラシでは、こう書いてあります。

 

「春の短期水泳教室!体験者募集!」

 

おそらく、これを読んでいる多くの方が、「スイミングの教室って、だいたいこんなこと書いてあるな」と想像できると思います。

 

もちろん、「水泳をさせたい!」と思っている保護者には響くかもしれませんが。水泳に興味がないひとは、自分には関係ない、またはうちの子には有益な情報ではない、と思ってスルーしちゃうんですね。

 

これでは、せっかくかけた広告費も無駄になります。

 

なので、冒頭にも言いましたが、幼児教室のチラシや広告には「保護者が、自分の子に有益になると思える情報」を入れる必要があるのです。

 

 

子供にとってどんな得があるのか

 

 

先ほどの水泳教室のチラシであれば

 

・3歳までに水慣れさせることで、心肺機能が向上し、喘息予防にもつながる!

(喘息持ちの保護者がピンときます)

 

・小学校の苦手な種目ナンバー1は「水泳」。6歳までなら誰でも泳げます!

(昔、泳げなかった経験のある保護者はピンときます。)

 

・東大生の65%は水泳を経験!脳にも良いとされる水泳のメリットとは?

(教育熱心な保護者がピンときます。)

 

とまぁ、ざっくりですが、ただ単に「短期水泳教室!」とアピールするよりも、かなら有益な情報が得られそうではないですか?

 

これで、無料体験を実施していますと記載していれば、「少し試してみようかな」と保護者が行動に出てくれます。

 

なぜならば、この水泳教室が、自分の子供にとって有益になりそうだから、行動するんです。幼児教室の集客法は、この部分をしっかりと意識して行うと、かなり反応率が変わってきますよ?

 

 

誰に、何を、どやって?

 

 

これまで、スポーツ集客やスポーツクラブの会員集客についてお話ししましたが。

結局のところ、ほとんどの部分で共通している箇所が多いんですよね。

 

1、誰に

2、何を

3、どうやって

 

もうね、この3つです。3つを意識して集客を行えば、素人でも簡単にできちゃいます。

あ、個人的には4つめに、「いくらかけられるか?」が究極ですが。笑

 

あなたの教室ではどうですか?今一度、上記のことを踏まえたうえで、幼児教室の集客法を構築してみてください。

 

【現役アスリートから、起業を志す大学生までが登録しているメルマガ】

スポビジ大学は、スポーツを仕事にしたいと思っている人達の為の情報サイトであり、スポーツを仕事に自分の好きな事をライフスタイルに取り入れたいと思っている人の為に無料メルマガを発行しています!

自分の持つ「専門スキル」や「知識」を武器に収入を上げて、理想のライフスタイルを過ごしながら活躍出来る、スポーツ起業家になるための具体的な方法を手に入れたい方は他にはいませんか??

現在、現役プロスポーツ選手、元プロスポーツ選手を始めとし、総合型地域スポーツクラブ関係者、スポーツクラブ経営、スポーツ教室経営者、パーソナルトレーナー、コーチング業、店舗経営、治療院経営、幼児教育業界、現役大学生といった方達が登録し、日々「スポーツビジネスで成功を収める為のヒント」を獲得しています。

↓ ↓