スポーツコミュニティの運営で必須なイベントの開催方法

from 宮城亮

前回コミュニティの種類についてお話をさせて頂きました。今回は、そんなコミュニティの運営で必須はイベントの開催方法についてお話したいと思います。

 

前回様々なコミュニティが存在し、あなたのビジネスにおいてこれらが大変重要な役割を担うということはお話しました。そんな様々なコミュニティの運営にはどんなイベントが必要なのでしょうか?

 

◆コミュニティの中身 + 季節イベント

 

例えば英会話のコミュニテイがあったとします。毎週1回講師の先生に教えてもらい、仲間たちも楽しくスキルアップをしているとします。

 

そんな時に必要なイベントが、季節のイベントです。

 

クリスマスやハロウィンパーティなんかを開催するのがいいでしょう。もちろん重要なのは、そのイベントをすることで、非日常空間の中で英語を話すスキルが身につくことなのですが、やはり普段の授業と違う雰囲気の中で話すことで、スキルも身につきますし、コミュニティのメンバーにも新たな刺激になるかもしれません。

 

このイベントの開催方法は、いたって簡単です。通常これは講師の先生なんかが色々準備をやってくれたりもします。

しかし、このようなイベントは、コミュニティのメンバーで準備から楽しむことが重要だと思います。

 

お金を支払っている対価は、英語の勉強で得られているので、全員で食事や飲み物など持ち寄りながら開催したら楽しいと思います。

 

◆コミュニティの中身 + 実力だめし

 

やはり普段なんらかのコミュニティに属していると、そのコミュニティの中で力比べをしたくなります。

例えば、カードゲームのコミュニティなんかだと、カードの良し悪しなどを力比べしても面白いですね!

その場合は、カードを揃えるのは個人の喜びなので、こちら側は競いあうためのスペースの確保が重要です。

これについてはしっかりと参加費を頂くかんじで進めていけます。

 

 ◆同じようなコミュニティとコミュニティ対決!

これは、どこか比べる対象を作ることで、よりコミュニティの関係性が深くなるということを行っています。

 

別に俺なんかここにいなくても・・なんて思わせる暇がないように、比較対象があることで、自分たちのつながりを再確認できるでしょう。

 

基本的には、どのイベントもしっかりとその比較対象があることで、自分の今の立ち位置がわかったり、より結束が深まったりということはよくあります。

 

つまり、必須なイベントというのは、あなたの顧客があなたから離れていかないように、刺激を与え続けることです。

 

その中で、準備においては、あえて一緒に協力してもらうことで、仲間意識を強く感じてもらったり、逆に全てこちらで用意したりと、相手がどうコミュニティに存在したいかで、対応を変えるのをお勧めします。

宮城亮

【現役アスリートから、起業を志す大学生までが登録しているメルマガ】

スポビジ大学は、スポーツを仕事にしたいと思っている人達の為の情報サイトであり、スポーツを仕事に自分の好きな事をライフスタイルに取り入れたいと思っている人の為に無料メルマガを発行しています!

自分の持つ「専門スキル」や「知識」を武器に収入を上げて、理想のライフスタイルを過ごしながら活躍出来る、スポーツ起業家になるための具体的な方法を手に入れたい方は他にはいませんか??

現在、現役プロスポーツ選手、元プロスポーツ選手を始めとし、総合型地域スポーツクラブ関係者、スポーツクラブ経営、スポーツ教室経営者、パーソナルトレーナー、コーチング業、店舗経営、治療院経営、幼児教育業界、現役大学生といった方達が登録し、日々「スポーツビジネスで成功を収める為のヒント」を獲得しています。

↓ ↓