スポーツマーケティングにおいて、なぜブログ運用が重要なのかご存知ですか?

株式会社サンビリーフ認定マーケティングコンサルタントの山城憲大(ヤマシロ ノリヒロ)です。

 

もしあなたが小さな会社や個人事業主として、スポーツビジネスをしている経営者であるならば、マーケティングする上で、自社が所有するメディア(WEBサイトやブログ)は、必須ツールであると考えなければいけません。

 

もし今あなたが、自社のWEBサイトやブログを持っていない、もしくは持っているけど、休眠状態にあるという方は、今回の記事は、零細企業や個人事業主がインターネットで集客するにあたって、自社メディアを運営する重要性を再認識することができますので、最後までみてください。

 

今回の記事では、自社メディア(オウンドメディア)の中でも、特にブログが重要です。ということをお話しします。

 

そもそもマーケティングとは?

マーケティングとは一言でいえば、「セールスを簡単にする活動のこと」です。

そのセールスを簡単にするには、次のようなステップがあります。

1、お客様にあたなの商品やサービスを知ってもらうこと(情報発信)

2、興味を持ったお客様にお客様が欲しがる情報を提示すること(信頼関係構築)

 

以上が「セールスを簡単にする活動のこと」ステップです。

この活動には情報発信と信頼関係構築を行います。そのためにはお客様に、あなたの商品やサービスについて知ってもらい、興味を示してもらわなければなりません。

 

そのためには何が必要でしょうか?

やはり「情報発信(宣伝をすること)」が必要になります。

ではその情報発信するためには、どのようなメディアがあるでしょうか?

 

マーケティング活動においてのメディアとは?

マーケティング活動において、利用するメディアは以下の3つのメディアがあります。

1、メディアにはテレビCMや新聞広告のような有料メディアであるペイドメディア

2、Facebookやインスタグラムなどに代表される情報の拡散が特徴のアーンドメディア

3、自社が所有するWEBサイトやブログなどのオウンドメディア

以上です。

 

■これらメディアの特徴はついてまとめてみます。

 

  • ペイドメディアは、テレビCMにも代表されるように有料ですが、認知されることや自社メディアへの誘導することが特徴です。

 

  • アーンドメディアは、文字数が制限がありますが、「いいね」や「シェア」などに代表されるように、情報の拡散し、口コミ効果を獲得することが特徴です。

 

  • オウンドメディアは、自社が所有するWEBサイトやブログなどのことです。ペイドメディアのような認知されることやアーンドメディアような情報の拡散することは向きませんが、自社ですべてのコンテンツ制作するできるのが特徴です。

 

これらの特徴を考慮すると、ペイドメディアやアーンドメディアを活かすためには自社からの情報発信がなければいけません。その理由はペイドメディアとアーンドメディアの特徴を考えるとわかります。

 

ペイドメディアの特徴は、「認知や誘導」です。認知されるにも、誘導するにも自らの情報源が必要です。あなたもCMなどで「続きはWEBで!」を、見たことはないでしょうか。これは情報源が必要である代表です。

 

アーンドメディアの特徴は、「情報の拡散」です。これも拡散するための情報源が必要です。

 

また今の世の中、ほとんどの人があることを知りたい場合、インターネットで検索をします。それを考えると、WEBサイトやブログの運用が必要になってきます。小さな会社や個人事業主であるあなたが、まず初めにやらなければいけないメディアは、オウンドメディアです。その中でも何といってもブログが圧倒的に重要だと思います。

 

では、なぜブログの運用が必要なのでしょうか?

 

なぜブログが重要なのか?

 

ブログをすすめる理由を以下にまとめてみます。

理由1、ブログは価格的にお手軽であること。

理由2、書き溜めた記事は資産になること。

理由3、検索エンジンの評価を高めやすいこと。

 

以上が主な理由です。

それでは上記の理由を1つずつ解説していきます。

 

■理由1、の「価格的にお手軽」ということについて

本当なら、WEBサイトとブログを作ることをおすすめしますが、多くの小さな会社や個人事業主は、広告費にまわせる資金はあまり無いと思います。そのような状況では、何十万もするWEB制作を外注することは難しいでしょう。

その点ブログは、WEBサイトのように何十万もするものではありません。0~数千円(年間)で運営が可能です。

 

実はブログには、2種類あります。

1、自らがサーバーを借りて、ブログを設置する自社ブログ。

2、アメブロやYahoo!ブログなどに代表される無料ブログ。

 

1、の自社ブログだと、サーバー代が年間で、数千円程度です。そしてブログを設置するのもワードプレスなら、解説ページの手順通りやれば、そんなに難しくありません。

2、の無料ブログだと、そのサイトに登録するだけで利用できるので、簡単ですし、何より無料で始められます。

 

このようにブログというメディアを所有することは、価格的な敷居は低いです(もちろんその後の記事の更新など、運営することが重要になりますが)。

 

■理由2、「書き溜めた記事が資産になること」について

 

ブログは時系列やカテゴリで分類され、後から読み返しやすいので「ストック型メディア」と言われています。イメージ的には図書館のような感じでストックされます。

 

他方で、TwitterやFacebookは、たくさんの人に拡散したり、短い文章をサクッと読んでもらうことに向いており、「フロー型メディア」と言われています。イメージ的には、毎日届く新聞のようなものです。読み解しにくいですが、旬なトピックが届きます。

 

このようにブログは、図書館のような感じでストックされるので、多くの人たちが、Googleやヤフーの検索を通して、記事探しをします。しかも記事を書けば書くほど、その検索は世の中の人たちに検索してもらえます。

 

それは図書館にたくさんの本がストックされるのと同じです。本が少ない図書館よりは、たくさんの本がストックされている図書館のほうが魅力的ですよね。

 

ちなみにTwitterやFacebookでは、検索されないの?という疑問が湧くと思いますが、もちろん検索はされますが、情報がストックされず流れているので、検索されにくいです。

 

■理由3、検索エンジンの評価を高めやすいことについて

 

理由2でも記載しましたが、ブログは時系列やカテゴリごとに階層を設定したり、内部・外部リンクを簡単に貼ることが出来るなど、技術的に検索エンジンに好まれるサイト構造を実現しやすいツールになっています。

 

それに加え、ブログ記事を書き続けることで、コンテンツが蓄積され、ブログ内のページ数増、キーワードの出現率向上、更新頻度アップなどで、検索エンジン(Googleやヤフーなど)の評価が高まり、検索結果の上位に表示されやすくなるんです。

 

特にお客様にとって、有益でオリジナリティーの高い内容の優良なコンテンツがこれまで以上に評価されるので、あなたがお客様に読んでもらえる記事を書き続ければ、最強のブログになるはずです。

 

今日のまとめです。

 

マーケティング活動には、情報発信と信頼関係構築が必要です。そのためには情報発信するメディアが必要です。

 

そのメディアは、ほとんどの人がインターネットで検索する今の世の中では、WEBサイトやブログの運用が必要です。

 

その中でも以下のメリットから、ブログ運用が必要です。

1、ブログは価格的に敷居が低いので、すぐに運用できる。

2、書き溜めた記事は資産になる(お客様に検索してもらいやすい)。

3、検索エンジンの評価を高めやすい

 

今回の記事を、ぜひあなたのスポーツビジネスにおけるWEBサイトやブログ運営にいかしてください。

 

では、また次回にあいましょう。

 

【無料プレゼント!!】

スポビジ大学は、スポーツを仕事にしたいと思っている人達の為の情報サイトであり、スポーツを仕事に自分の好きな事をライフスタイルに取り入れたいと思っている人の為の情報サイトです。

自分の持つ「専門スキル」や「知識」を武器に収入を上げて、理想のライフスタイルを過ごしながら活躍出来る、スポーツ起業家になるための具体的な方法を手に入れたい方は他にはいませんか??

↓↓