コミュニティの交流に最適なSNSの使い方!

from 宮城哲郎

スポーツコミュニティを形成する上で欠かせないのは。

「いかにコミュニケーション活動を行なうべきか?」だと思います。

 

せっかく集まったメンバーなのに、

なかなか会う機会も無いままにバラバラになっていく組織も多く。

 

そういった組織の一番の原因は、やはりメンバーが、

定期的にコミュニケーションを取る場が確保されていない事なのです。

 

とは言え、メンバー同士でそれぞれライフスタイルも違いますから、

「定期的に集まろう!」と言っても、中々簡単にいかないのも事実。

今回は、そういったことを解消する為の簡単な方法をシェアしたいと思います。

 

SNSでメンバーと気軽に交流する方法!

タイトルでも書きましたが、最近ではFacebookやLINEなどのSNSの登場で、

これまで以上にコミュニケーションを簡単に取れるプラットフォームを作る事が出来る様になりました。

 

以前なら、皆で時間を合わせて集まらないといけませんでしたが、

最近ではSNS上でコミュニケーションも取れるので、

頻繁に会わずとも関わりが持てる様になったからです。

今回は、その辺りの活用方法と、注意点についてお話しします。

 

現在、最強のSNS「Facebook」を活用する。

きっと、これをご覧になっているあなたも活用していると思いますが、

Facebookを使ってメンバーと交流する事で関係性を深める事が出来ます。

 

その中でも「グループ」という機能を使うことで、

コミュニティーのメンバーだけで情報交換や会話が出来たりするのはご存知でしたか?

 

普通の投稿だと、自分のメンバー以外の人達にも自分達の情報が発信されてしまいますが。

このグループ機能を活用する事で、グループ内のメンバーの投稿をグループ内のメンバー同士で共有出来るのです。

このグループ機能は、セキュリティ機能もきちんと存在し。

例えば、自分達のグループをオープンなグループにしたかったら、

誰でもこのグループとそのメンバー、投稿を見ることができる【公開】設定にしたり。

 

誰でもグループを検索して、そのメンバーを見ることができますが、

投稿を見ることができるのはメンバーのみという【非公開】設定。

 

グループとその投稿を見ることができるのはメンバーのみにしたいという【秘密】設定。

といった様に、グループの意図に応じて活用出来るのがメリットです。

 

私自身も、いくつかグループを所有していますが、

メンバーのみで色々とコアな情報を共有したいので「秘密」のグループ設定を好んで活用します。

 

中には、「自分達のグループをアピールしたい!」と思っている人達もいて、

その人達はあえて「公開」にする事で、周りのユーザーに対して自分達のグループのアピールを行なっています。

 

よく使われるのは、グループの存在自体は見えるけど

、実際のやりとりまでは外部に見られないという【非公開】設定でしょうが、

それもコミュニティーの意図が凄く関係するので。

組織によって用途を考えて活用した方が良いと思います。

 

SNSでコミュニケーションを図るメリットとは?

この様なグループ機能を活用すると、本当に大きなメリットがたくさんあります。

まず、自分達の行事や活動の連絡網として活用出来るのはもちろんの事。

 

かんたんなデータ(Wordやエクセル等)なら、

そこに貼付けて互いに共有出来たりするので凄く便利です。

 

例えば、あなたがコミュニティーの長だとして、

何かの代表者会議などで聞いた情報を、メンバー同士で共有したいと考えた時。

 

自分で、資料としてまとめた物をグループ内でアップすれば、

それをメンバーがみんなでダウンロードして手に入れる事が出来るのです。

(※ ファイルを追加という項目が投稿箇所にあります)

 

画像や動画はもちろん、リンク等も普通の投稿の様に出来ますので、

メンバーのそれぞれが持つ情報をメンバーだけで「手軽に」共有するには最適なのです。

 

メールや電話だと手間がかかりますが、この様にFacebookを開くだけで、

メンバーとの交流が出来ますから、そういう意味では凄く効果も高いでしょう。

 

しかし、注意点も…

この様な感じで便利にも見えるグループ機能ですが、もちろん弊害もあります。

 

それは、利便性があるがゆえに夜中からコンタクトを取ろうとしたり

、LINEなどでもよくある様な「既読」したかどうかで、

相手に対して過度な要求をしてしまうというケースが多々あるからです。

 

本来なら、「なかなか会えないからこそのコミュニケーションの手段」であるはずなのに、

これが負担になるようでは本末転倒でしょう。

 

ですから、このようなSNSでメンバーで情報を共有したり関係性を構築したいのなら、

最初のうちで予めきちんとルールを作って上げる事を忘れないで下さい。

 

例えば。

・投稿の時間
・他の人の文句をグループ内で言わない
・資料も重要書類は絶対にアップしない
・etc

といったことです。

あくまでもSNSはコミュニケーション手段の一つです。人は、本来なら直接会って関わる事が一番、関係性が深まります。それをサポートする為の方法でしかありませんから、そこはぜひ間違えないで下さいね。

ですが、それでも上手く活用すれば今のコミュニティー活動を更に促進させる為の手段になりますので。

 

メンバーと上手に話し合いながら、上手く活用する事でコミュニティーの活性化を図って欲しいと思います。

 

追伸 スポーツ起業家は、働く場所も時間も制限がありません。

どこでも好きな時に、好きなだけ、好きな事を仕事にするスタイルを

ぜひあなたも手に入れてみませんか?

しかも無料で