スポーツビジネスにとってマーケティングとは何かを知る

from 宮城亮

みなさんは「スポーツ」について調べたことはありますか?

まだ「ない」という方は、是非一度調べてみてください。あ、でもちょっとまって!!
簡単にウィキペディアとかで調べたつもりになっていたらダメですよ(笑)

 

もちろん世界のウィキペディアなので良くまとめられているとは思います。しかし、一般的な「スポーツ」から外れるところにも実はヒントがあることがありますのでそこにも視野を拡げて下さい。

 

ここでは簡単に話をします。もしかしたらウィキペディアにものってるくらいの内容かもしれませんが、まずは、それくらい簡単なことからお話しましょう。

 

スポーツとは?ビジネスとは?

スポーツとは、古いフランス語でdesport「気晴らしをする、遊ぶ、楽しむ」という言葉から来ているという説があります。今の日本人の解釈である、体を動かす運動や体育とは、必ずしも一致しません。

逆に体育なんかは、授業でさせられていたり、楽しめなかったりすると、スポーツから外れていることがあるかもしれませんね。

つまり上にも書いたように…

気晴らしをする」気分転換・気持ちの変化、「楽しむ」ワクワクするような体験・行動などなど、体もそうですが、気持ちの部分の変化をスポーツというのは、指しているのかもしれません。

 

そして「ビジネス」とは、これも簡単に説明する…

「事業の目的を実現するための活動」というような感じで表現されたりします。

 

つまり、人それぞれ解釈はあるかも知れませんが、スポーツビジネスって…

楽しませる目的を実現させる活動だったり、期待以上にワクワクする体験をさせることだったりするかも知れません。

 

スポーツシューズを販売する。これだけだと別に靴屋さん、製造業・販売業に当てはまります。

 

でも、マラソンを完走して思いっきり楽しむ、運動して理想の体になるために頑張る、というシューズを買うことによって、夢を見たり、それを実現できたり、誰かと楽しさを共有できたり、ランニングしたら楽しいよなぁ〜という相手の気持ちを変化させることを目的としている活動であれば、これは立派なスポーツビジネスなのではないでしょうか。

 

スポーツビジネスの競合相手とは?

 

さぁ!では、このスポーツビジネスの「顧客」ってどんな人たちなんでしょうか?

 

気持ちを晴らす、ワクワクするということにおいては、必ずしも多くの人がイメージをされているスポーツの仕事以外も競合相手になってくるのに気が付きますよね?

 

例えば…

映画館や遊園地、気持ちを晴らす・ワクワクするということにおいては、かなり手ごわい競争相手なのかも知れません。

 

なぜなら同じ余暇(仕事の合間・空いた時間・休み)活動の消費を争う相手は、何もスポーツ分野に限らないからなのです。

 

では、繰り返しますがどんな人が「顧客」なのでしょうか?

 

運動が好きな人?これから運動する人?ダイエットしたい人?

 

…そう答えは全てです。そして今挙げた以上に広い範囲の人達が「顧客」になるのだと思います。なぜなら、まったくスポーツに関係ない人も顧客になりうるからです。

 

何度もここで話している、「気晴らし」「ワクワク」そういったことをしたいというのは、理屈じゃありません。これは人間の衝動なのです。

 

そして、その衝動に駆られた人が、イメージを湧かせ、欲求が生まれ、それに答えることこそがスポーツビジネスなのです

 

あなたは何ができるのか?

 

この人類すべてをも顧客ともなりうるビジネスには、ものすごく可能性があります。しかし、あなたが今この人類すべてに対してビジネスをしようとしてもなかなか上手くはいかないでしょう。

 

日本国内の法律はもちろん、海外の法律。

 

またビジネス展開する際の言語やお金、宗教や政治的・歴史的背景など、あまりにも1から始めるには、膨大な時間とお金がかかるからです。

 

そんな時に行わなければいけないのが、マーケティングです。超簡単に言うと市場調査です。

 

あなたが今の能力や資金やルールでビジネスできる範囲の顧客は、何を求めているのかを突き止めます。そしてあなたはその市場において、他者よりも優れているもの、負けないもの、または圧倒的な個性を見出す必要があります。

 

これらを知ることこそがマーケティングです。

 

では、スポーツビジネスにとってのマーケティングとはなんでしょうか?

それは、あなたの能力や資金や環境を使い、

まわりの人に「ワクワク」させ、「「気晴らし」をさせる。その為には…

相手はどんな「ワクワク」を求めているのか?どんなことに「ワクワク」を感じるのか?そのことを知り、その中でもあなたが他者に負けない事柄を見つけ出し、なるべくピンポイントであなたの求めてるものが欲しい人にしっかりと届ける。それがスポーツビジネスにとってのマーケティングです。

 

スポーツビジネスと聞いて,

「スポーツを仕事にする事」と安易に考えてはいけません。

今後も、スポビジ大学では情報を発信していきますので、

是非チェックしてくださいね!

 

スポーツビジネス会員集客特集!

その他の記事はこちらをクリックしてください
↓ ↓
スポーツビジネス会員集客

【スポビジ大学よりプレゼント!!】

 

スポビジ大学は、スポーツビジネスに特化した情報サイトであり、スポーツを仕事に自分の好きな事をライフスタイルに取り入れたいと思っている人の為の情報サイトです。

自分の持つ「専門スキル」や「知識」を武器に理想のライフスタイルを過ごしながら活躍出来る、スポーツ起業家になるための具体的な方法を手に入れたい方は他にはいませんか??